市場調査サービス市場調査サービスOur Business

電気製品・ITサービス関連

I.調査対象市場

調査対象市場 イメージ
  • ICT分野では、近年クラウドコンピューティングが注目を集め、現在では企業で利用されるケースも格段に増加している。クラウドコンピューティングを含めたICT技術を利用することで、AIやIoT、ビッグデータ、Fintechといった新たなICT活用に対する関心が高まっている。
  • 第3次AIブームがディープラーニングの研究の進展により到来した。ディープラーニング技術は、今後さらに発展していく方向性にあり、技術の進化に伴って自動運転やコミュニケーションロボットなど、社会イノベーションとしてさまざまな分野で実装されていくことが期待される。AIを活用して労働力不足を補うことで日本経済を活気づける契機とすべく官民一体となって取り組みが進められている背景もあり、今後AIへの注力度が高まると予想される。
  • 社会イノベーションとしてIoTの活用も急激に進んでいる。無線通信とセンサーデバイスの低価格化や高性能化、MEMS化によって従来は収集できなかったデータを低コストかつ効率的に収集可能となったことが背景にある。
  • スマートデバイスによるモバイル決済や仮想通過などの利便性が高く、かつ低コストで金融サービスを展開するベンチャー企業が増加した。これらの動きを受けて、メガバンクを中心とする金融機関でもFintechへの取り組みが進んでいる。
  • このようにクラウドコンピューティングの普及を背景に、AI、IoT、Fintechなど新た技術革新によるICT活用がさらに進展していくことが期待されるほか、これらICTにおける安全性、真正性を確保していくための情報セキュリティなどの市場拡大も期待されている。

II.市場調査実績/テーマ

カテゴリ 分野 対象市場
ICTインフラ ネットワーク
/テレコミュニケーション
スイッチ、ルーター、無線LAN機器、光伝送装置、インターネット接続サービス、固定データ通信サービス、固定電話、音声関連サービス、データ通信サービス、音声制御装置、ビデオ/Web/音声会議システム、コンタクトセンター
セキュリティ ゲートウェイセキュリティ、メールセキュリティ、Webセキュリティ、IDセキュリティ、コンテンツセキュリティ、端末セキュリティ、制御システム/その他、クラウドセキュリティ、IoTセキュリティ
クラウド/DC パブリッククラウド、プライベートクラウド、業界クラウド、クラウドインテグレーション、国内/海外クラウドサービスプロバイダー、データセンターサービス(ハウジング/ホスティング)、データセンターファシリティ
モバイル/デジタル スマートデバイス
/ウェアラブル
スマートフォン、タブレット、ウェアラブル端末、携帯基地局、スマートグラス、スマートバンド、スマートウォッチ
コンテンツ/SNS 映像/音楽配信、オンラインゲーム、電子書籍、SNS、インターネット広告、コンテンツ配信プラフォーム
オーディオビジュアル ポータブル機器、オーディオ機器
アプリケーション パッケージソリューション ERP、CRM、コラボレーション、運用管理、情報分析、ミドルウェア、データベース、仮想化ソフト
業種別ソリューション 農業、建設、製造、運輸、小売、金融(Fintech/カードソリューション)、不動産、宿泊、外食、教育、医療、公共
NewICT IoT/ビッグデータ IoTソリューション(設備機器・社会インフラ保全/車両運行管理/O2O/健康管理/農業/エネルギー管理/物品管理/ほか)、センサー(光・電磁波/音波・磁気/機械的・物理的/熱的・時間空間雰囲気/ケミカル・バイオ/生体)
AI 製造向けAI(工場内管理/経営・生産管理/製品開発)、流通・サービス向けAI(店舗・サイト/マーケティング)、金融向けAI(チャンネル系・顧客接点/情報系/Fintech系)、医療・ライフサイクル(医療/介護・福祉/製薬・ライフサイエンス)、公共・社会インフラ(観光庁・自治体/社会インフラ)
映像ソリューション デジタルサイネージ、映像セキュリティ

III.発刊実績

電気製品・ITサービス関連市場調査レポート・刊行予定
2016年 電気製品・ITサービス関連市場調査レポート
2015年 電気製品・ITサービス関連市場調査レポート
2014年 電気製品・ITサービス関連市場調査レポート

ページトップ