◆最新市場調査レポート:2024年03月13日予定

2024 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望 企業編

生成AIによって加速するDX投資の最新動向調査
−調査の背景−
  • DX戦略は単なるIT戦略の枠組みにとどまらず持続的な成長や企業価値向上に向けた経営戦略の一環として取り組まれている。既存業務のデジタル化から業務プロセスの変革、プロセスの変革に伴うIT基盤の刷新、データドリブン経営、新規事業の創出といった各々のフェーズでDX投資が本格化している。
  • また、昨今では、企業の成長に加え、カーボンニュートラルを筆頭に多様な社会課題の解決の実現、サステナブルな社会の実現が世界的に大きなテーマとなっている。こうした潮流から企業が持続可能性を重視した経営へ転換するSXもDXと一体となり取り組まれる方向性にある。
  • このようにDXの要求が高度化、多様化するなかベンダーは、ユーザーのDX支援パートナーとしての立ち位置をより強固にするべく、社内体制の整備やDX人材の強化、アライアンス、M&Aなどの積極的な投資を行い支援体制の強化を図っている。
  • 直近のトレンドとして生成AI(Generative AI)への注目が急速に高まっており、DXの起爆剤として新たなイノベーション創出が期待されている。
  • こうしたDXを取り巻く環境の変化を受けて、本市場調査資料「2024 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望」では、業界別のデジタルトランスフォーメーション市場や注目ソリューション市場の動向を、ユーザーにおけるDX投資やDX戦略の最新動向を調査し、デジタルトランスフォーメーション市場の全体像を把握、2030年に向けたDXビジネスの方向性を示すことを目的とする。
  • DXビジネスは自社の競争力向上に加え、社会課題解決に向けた取り組みとして、ベンダー、ユーザー双方が注力していく事業であることは明らかであり、参入企業各社および新規参入を検討されている企業、さらに自社でDX導入を検討する企業にとって有用な市場調査資料として活用いただければ幸甚である。
  • 本市場調査資料のポイント
    ポイント1:
    • DXのテーマ別投資の方向性に加え、DXを実現するコアソリューションを詳細調査
    ポイント2:
    • 生成AIの業界DX、業務DXへのインパクトと実現する未来像
    ポイント3:
    • 現状のDXのフェーズと新規ビジネス創出に向けたDX投資の方向性
    ポイント4:
    • ユーザーの最新DX投資戦略や成果の徹底分析
    ポイント5:
    • ソリューションベンダーにおけるDX支援ビジネスの特徴分析、SIビジネスの変化
    上記をポイントに市場調査を実施し、DXビジネスの総合的なマーケティングデータをご提供いたします。
−調査項目−
I. 総括編
1. DXベンダー動向総括
1) ポジショニング
2) DX支援ビジネス/成長領域ビジネスの分析
2. ソリューションベンダーにおける自社DX戦略分析/SIビジネスの変化
3. ユーザーのDX投資、戦略分析
1) 投資金額、期間、投資内容/目的の傾向分析
2) DX推進体制分析
3) DX成功要因分析
II. 事業者個票編
A. 総合ソリューションベンダー:15社
総合ソリューションベンダー企業例:
アイネス/アイネス総合研究所、アクセンチュア、伊藤忠テクノソリューションズ、インテック、SCSK、NRIデジタル、NTTデータ、NEC、NECネッツエスアイ、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、オプティム、キヤノンITソリューションズ、KDDI、日鉄ソリューションズ、TIS、東芝デジタルソリューションズ、電通国際情報サービス、日本IBM、野村総合研究所、PwCコンサルティング、日立製作所、日立システムズ日立ソリューションズ、BIPROGY、富士通、三菱電機インフォメーションネットワーク、三井情報、ユニアデックス、他
調査項目
1. 企業プロフィール
2. DX支援ビジネス/成長領域ビジネスの概要/位置付け
3. DX支援/成長領域と位置付けられる主なソリューション
4. DX支援/成長領域事業の売上
5. DX支援に向けた事業体制
6. 自社内部のDXへの取り組み
1) 自社DX戦略/推進体制
2) 強化/投資ポイント(技術、営業、開発、M&A
  など)
B. DXソリューションベンダー:20社(詳細)、40社(簡易)簡易は調査項目1.〜3.、5.を調査予定
DXソリューションベンダー企業例:
アムニモ、イタンジ、インフキュリオン、Idein、INDUSTRIAL-X、インフキュリオン、NTT DX パートナー、オープンエイト、オプティム、Kaizen Platform、グッドパッチ、クラウドサーカス、グロースエクスパートナーズ、コアコンセプト・テクノロジー、ディマージシェア、トライベック、デジタルシフト、VISITS Technologies、ビジョンコネクティング、Finatext ホールディングス、ブレインパッド、フレクト、ベルテクス・パートナーズ、MaaS Tech Japan、Macbee Planet、マネーフォワード、ミーテル、メッシュウェル、メドレー、メンバ―ズ、MONET Technologies、Mobility Technologies、モンスターラボ、ヤプリ、ユナイテッド、ユニオンテック、ライナフ、Ridgelinez、WACUL、他
調査項目
1. 企業プロフィール
2. DX関連ソリューション
3. DX関連売上
4. ターゲット
5. 事業モデル/長期展望/成長戦略
6. アライアンス動向
III. トップランナーのDX戦略編:40社〜60社を調査予定
DXソリューションベンダー企業例:
製造業(10社)、流通/小売業(5社)、金融業(10社)、医療/介護業(5社)、交通/運輸/物流業(10社)、不動産/建設業(10社)、自治体/教育(10団体)、社会インフラ/その他業種(5社)
上記業種の内、大手/中堅企業を抽出し、DX投資戦略や投資金額の把握を行い、各業界のユーザー企業やソリューションベンダーにおけるDX投資戦略に資するデータ提供を目的とする。
調査項目
1. 企業プロフィール
2. DX投資概要、戦略(金額、テーマ、対象システム領域)
3. DX推進体制
4. イノベーション成功事例、目標とする成果、KPIなど
IV. ユーザーアンケート編:600サンプル(社)を予定
「集計ファイルセット」に詳細データやクロス集計を収録。本市場調査資料には一部掲載予定。
デジタルトランスフォーメーション実施ユーザー/検討ユーザー合計500サンプル以上抽出予定。
質問項目例
デジタルトランスフォーメーション実施動向/実施予定/活用意向の有無、実施部門、分野、導入業務、導入目的、実施製品/サービス、実施評価・満足度、実施予算、活用拡大意向、実施検討分野、実施における課題/問題点、期待する効果、基幹系システム刷新の計画、推進部署の有無、ベンダー(パートナー)選定のポイント、DX人材強化意向、DX推進における課題、内製化の動向、現状のDXの評価、SX/GXの位置付け、投資意向など
調査実施段階で調査対象/調査項目が変更になる可能性があります。
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2024 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望 企業編

総額
198,000円(税抜 180,000円)

発刊日
2024年03月13日(予定)

報告書体裁
書籍(A4)

ページ数
270ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第三部
TEL. 03-3241-3490 FAX. 03-3241-3491

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた場合、PDF版(CD-ROM)もしくは電子書籍利用権を無償提供いたします。
PDF+データ版セット(集計編)のご案内
市場調査資料+PDF版(CD-ROM):書籍と同じデータ(PDFデータ)および書籍内に掲載の数表データ(EXCELデータ)を収録したCD-ROM(印刷不可)。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。

販売形態/納品形態のご案内
PDF版(CD-ROM)
 単巻:総額 231,000円(税抜 210,000円)
 全巻セット:総額 451,000円(税抜 410,000円)
  • 書籍と同じデータ(PDFデータ)を収録したCD-ROM(印刷不可)。
電子書籍利用権(新しいウィンドウもしくはタブで外部サービスサイトが開きます)
 単巻:総額 231,000円(税抜 210,000円)
 全巻セット:総額 451,000円(税抜 410,000円)
  • 市場調査資料をオンラインでご利用いただく、利用権付与のクラウドサービス(利用期間3年間/1ID発行、同時3名まで利用可)。
ネットワークパッケージ版(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)
  • 国内イントラネットにおいて共有可能なPDFファイルで提供される電子データ企業内ネットワークサービスです。利用可能な範囲は本サービスを利用する法人のすべての事業所とし、親会社や子会社、関連会社は含まれません。PDF版(CD-ROM)、ダウンロード版(Box社のクラウドストレージ経由)のいずれかをご選択できます。

E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
PDF版(CD-ROM)の予約特典でこのレポートを予約する 総額 198,000円(税抜 180,000円)
電子書籍利用権の予約特典でこのレポートを予約する 総額 198,000円(税抜 180,000円)

全巻セットでご予約いただくと、セット価格が適用されます
    PDF版(CD-ROM)の予約特典で全巻セットを予約する 総額 385,000円(税抜 350,000円)
    電子書籍利用権の予約特典で全巻セットを予約する 総額 385,000円(税抜 350,000円)

ネットワークパッケージ版があります
    PDF版(CD-ROM)でネットワークパッケージ版・単巻を予約する 総額 396,000円(税抜 360,000円)
    ダウンロード版(Box経由)でネットワークパッケージ版・単巻を予約する 総額 396,000円(税抜 360,000円)
    PDF版(CD-ROM)でネットワークパッケージ版・全巻セットを予約する 総額 770,000円(税抜 700,000円)
    ダウンロード版(Box経由)でネットワークパッケージ版・全巻セットを予約する 総額 770,000円(税抜 700,000円)
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

PDF+データ版セット(集計編)があります(納品形態はCD-ROMのみとなっております)
    PDF+データ版セット(集計編)・単巻で予約する 総額 275,000円(税抜 250,000円)
    PDF+データ版セット(集計編)・全巻セットで予約する 総額 539,000円(税抜 490,000円)
お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話いずれか)
FAX
電子メール (メール、電話いずれか)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ