◆市場調査レポート:2014年05月23日発刊

2014 ヒューマンインターフェース関連市場総調査

多彩なセンサー・デバイスが実現する直感インターフェースと新市場
−調査の背景−
  • スマートフォン市場の拡大に伴い、タッチパネル市場が堅調に成長している。マルチタッチやペン対応などの高機能化も進み、タッチ入力はスマートデバイスの業界において完全に主役となった。タッチパネルの搭載が進んだ背景として、直感的な操作が可能な点だけでなく、ネットワーク環境の進歩に伴うデータ量の増大やディスプレイの大型化・高解像度化などがあり、こうした市場環境の変化の中でタッチ入力が受け入れられたためと考えられる。
  • しかし、安全面や操作性の問題からタッチでは操作ができない、あるいは難しい用途では、リモコンや物理キーなどの従来からの入力方法が採用されているケースも多く存在する。このような分野では、新しく入力系ヒューマンインターフェースを導入することが検討されている。例えば作業支援の分野では音声認識やジェスチャーなどの入力系ヒューマンインターフェースが検討・導入されている。
  • フィーチャーフォン時代にタッチパネルの搭載がなかなか進まなかったことが示すように、従来の入力系ヒューマンインターフェースから新しい入力系ヒューマンインターフェースへ切り替えるメリットが訴求できなければ採用は進まない。音声認識、ジェスチャー、生体情報などの新規入力系ヒューマンインターフェースは、導入するメリットや使い勝手が明確化されていないケースもあり、技術的な改善と同時に用途開拓も重要となっている。この点、業務分野では導入理由が明確な用途が多く、新規の入力系ヒューマンインターフェースの採用が民生分野に比べると早くなっている。一方、民生分野や自動車でも取り扱う情報量の増加や安全性対策、eコマースの普及によるセキュリティ意識の高まりなどから、タッチ以外の入力系ヒューマンインターフェースに対する潜在ニーズが増加傾向にあり、市場拡大の素地ができつつある。
  • 新たな入力系ヒューマンインターフェースの搭載に伴って、出力系ヒューマンインターフェースも変化していく。現在、情報を出力するデバイスはディスプレイが一般的であるが、視覚的な情報を得ることが難しい利用シーンではハプティックや音声合成などが採用されつつある。そのほか、熱やにおいなどの視覚以外の情報を伝達する新規出力系ヒューマンインターフェースの開発も活発化している。
  • 今後はITネットワークの進化をはじめとした社会環境の変化に伴って、新たなヒューマンインターフェースのニーズが高まると予想される。同時に新規ヒューマンインターフェースを実現するための新しいデバイス/システム、ソフトウェア/アルゴリズム、機能性材料が開発されていることから、部品メーカーやソフトウェアデベロッパー、素材メーカーにとってもヒューマンインターフェース関連業界は注目すべき分野となりつつある。
  • 本調査資料「2014 ヒューマンインターフェース関連市場総調査」では、人と機器をつなぐヒューマンインターフェース技術および搭載トレンド、さらにこれらを支えるデバイス、システム、ソフトウェアの市場動向を明らかにし、「ヒト」 と 「キカイ」 が今後どのようにフレンドリーな関係になっていくかを展望する。
  • 本調査資料を貴社事業戦略のためのデータベースとしてご活用いただければ幸いである。
−調査目的−
  • 本調査資料は、人と機器を仲立ちするヒューマンインターフェースに関わる機器、デバイス、システム、ソフトウェアの市場動向、技術動向について調査し、当該事業展開のために有益な情報を提供することを目的とした。
−調査対象品目−
1. 機器・業界 6品目、6業界
2. ヒューマンインターフェース 10品目
  入力系ヒューマンインターフェース 7品目
  出力系ヒューマンインターフェース 3品目
3. ヒューマンインターフェースデバイス/システム 15品目
4. ヒューマンインターフェース関連ソフトウェア/システム 4品目
−目次−
I. ヒューマンインターフェースの全体動向(1)
1.1 総括(3)
1.2 ヒューマンインターフェースの全体動向分析(4)
1.3 ヒューマンインターフェース別特長および採用メリット(8)
II. ヒューマンインターフェースの現状と将来展望(9)
2.1 ヒューマンインターフェースの導入ロードマップ(11)
2.2 民生分野におけるヒューマンインターフェースの動向(15)
2.3 自動車におけるヒューマンインターフェースの動向(20)
2.4 業務分野におけるヒューマンインターフェースの動向(25)
2.5 ディスプレイとヒューマンインターフェースとの関係(30)
2.6 ヒューマンインターフェースを構成するデバイス/ソフトウェア(31)
2.7 先端的なヒューマンインターフェースに関する開発事例(32)
III. 集計と分析(35)
3.1 入力系ヒューマンインターフェースデバイス/システム(37)
3.2 出力系ヒューマンインターフェースデバイス/システム(43)
3.3 ヒューマンインターフェース関連ソフトウェア/システム(47)
IV. 個別ヒューマンインターフェースの市場動向(51)
4.1 入力系ヒューマンインターフェース(51)
4.1.1 タッチ(53)
4.1.2 ジェスチャー(60)
4.1.3 音声認識(66)
4.1.4 指紋/静脈(70)
4.1.5 顔・表情/視線(75)
4.1.6 虹彩(80)
4.1.7 その他生体情報(脳波/脈拍他)(84)
4.2 出力系ヒューマンインターフェース(89)
4.2.1 ディスプレイ(91)
4.2.2 ハプティック(97)
4.2.3 音声合成(101)
V. 機器・業界(105)
5.1 スマートフォン/フィーチャーフォン/タブレット(107)
5.2 AV機器(TV他)(117)
5.3 白物家電(125)
5.4 ウェアラブルデバイス(スマートウオッチ/スマートグラス他)(133)
5.5 自動車(146)
5.6 デジタルサイネージ/販促ツール(156)
5.7 業務・作業支援(163)
5.8 文教(166)
5.9 住宅/ビル(170)
5.10 医療分野(174)
5.11 交通インフラ(178)
5.12 アミューズメント(181)
VI. ヒューマンインターフェースデバイス/システム/ソフトウェア(187)
6.1 入力系ヒューマンインターフェースデバイス/システム(187)
6.1.1 タッチパネル(189)
6.1.2 タッチペン(193)
6.1.3 イメージセンサー(196)
6.1.4 マイクロフォン(200)
6.1.5 指紋センサー(204)
6.1.6 脳波センサー/脈波センサー(208)
6.1.7 近接・照度センサー(212)
6.1.8 位置・環境センサー(加速度/ジャイロ/電子コンパス/気圧/温湿度)(216)
6.2 出力系ヒューマンインターフェースデバイス/システム(221)
6.2.1 液晶ディスプレイ(223)
6.2.2 OLED(229)
6.2.3 ヘッドアップディスプレイ(233)
6.2.4 プロジェクター(237)
6.2.5 Near Eyeディスプレイ(241)
6.2.6 振動デバイス(245)
6.2.7 スピーカー/レシーバー(250)
VII. ヒューマンインターフェース関連ソフトウェア/システム(255)
7.1 音声認識/音声合成(257)
7.2 3Dジェスチャー認識(269)
7.3 視線検出(273)
7.4 AR(277)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2014 ヒューマンインターフェース関連市場総調査

頒価
120,000円+税

発刊日
2014年05月23日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
280ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-712-8

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 130,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 240,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ