◆最新市場調査レポート:2020年11月19日発刊

IoMT(Internet of Medical Things)新市場の将来展望 2021

医療(メディカル)/健康(ヘルスケア)領域が融合し推進される予防医療ソリューション、社会課題を解決するビジネスイノベーションの最新動向を調査/分析
−はじめに−
  • IoMT(Internet of Medical Things)とはメディカルシステム(医療機器/医療ITソリューション)とヘルスケアシステム(健康管理機器/健康管理ソリューション)がネットワークで接続されるといった概念を指す。これまで単体/単機能で提供されてきた医療機器/サービスはネットワーク上で連携することで高機能化し、治療精度を向上させるほか、プラットフォーム上で医療データと健康管理データを医師-医師間/医師-患者間で容易に流通させることで診断速度向上、医療業務効率化、医療格差の是正などさまざまなメリットが生じつつある。
  • 2020年においてはCOVID-19の流行が急拡大し、メディカル領域/ヘルスケア領域の各市場は急激な市場変動に見舞われた。需要が低迷する市場もある一方、オンライン診療のニーズ拡大、滅菌/殺菌/除菌ニーズ拡大など、新たな市場が拡大する契機ともなっている。特にオンライン診療は、同時に普及が見込まれるオンライン服薬指導とともに電子カルテシステムやその他周辺ソリューションと連携することで、次世代の医療基盤として発展する可能性が高まっている。
  • これまでヘルスケア領域(健康管理)で普及が拡大してきたスマートウェアなど、ウェアラブル端末の医療グレードでの活用が始まりつつあり、今後IoMTを発展させ、メディカル領域とヘルスケア領域を結ぶ位置付けで発展が期待される。このほか、栄養素や脳科学、住宅などさまざまな領域がメディカル領域/ヘルスケア領域と結びつき、収集されたデータをAIで分析することで新たな医療エビデンスとして活用されてくことが展望される。
  • 新たな医療エビデンスは今後、健康管理/診断/治療といったエレクトロニクスで高度化した領域に加え、「予防医療」の高度化を実現させていく。IoMTは「予防医療」領域の発展にも貢献していく。
  • 本市場調査資料はIoMT新市場の最新動向に加え、先端技術の応用動向/ソリューション連携/普及における課題/ビジネスモデルの変化などをまとめ、今後のメディカル/ヘルスケアビジネスの方向性を明らかにすることにより、参入企業ならびに関連各社の事業展開における有益なマーケティングデータの提供を目的に制作したものである。
−調査目的−
  • 本市場調査資料はIoMTの概念が加わり高度化するソリューション(ハードウェア/システム/サービスなど)について、「ニューメディカルソリューション市場」「メディカル/ヘルスケアフュージョン市場」「ダスト&インフェクションコントロール市場」の3カテゴリーに分類し、市場動向を調査するとともに、先端企業の動向を調査することにより、参入企業ならびに関連企業各社の今後の事業展開における有益なマーケティングデータを提供することを目的とした。
−調査対象−
カテゴリー IoMT新市場関連30品目/IoMT新市場関連20社
A. ニューメディカル
ソリューション市場
(14品目)
A-1. 電子カルテシステム
A-2. 疾患管理ソリューション
A-3. AI診断支援ソリューション
A-4. 画像解析ソリューション
A-5. 医用画像プラットフォームサービス
A-6. 4K8K医療ソリューション
A-7. 医療用ディスプレイ
A-8. 術場/術野カメラ
A-9. 手術映像記録/配信システム
A-10. 手術用顕微鏡システム
A-11. 硬性内視鏡
A-12. ナノマシン
A-13. 手術/治療支援ロボット
A-14. 3Dプリンター
B. メディカル/ヘルスケア
フュージョン市場
(7品目)
B-1. オンライン医療ソリューション
B-2. 遠隔医療システム
B-3. スマートウェアソリューション
B-4. インプランタブルソリューション
B-5. フードテックソリューション
B-6. ブレインテックソリューション
B-7. ヘルスケア住宅
C. ダスト&インフェクション
コントロール市場
(9品目)
C-1. 滅菌器
C-2. 内視鏡洗浄機
C-3. 滅菌管理トレーサビリティシステム
C-4. 電解水生成装置
C-5. 空間除菌脱臭装置
C-6. 紫外線除菌脱臭装置
C-7. 光触媒除菌脱臭装置
C-8. ウイルス追跡ソリューション
C-9. アレルギー可視化ソリューション
D. 参入企業事例
(20社)
D-1. eBASE
D-2. PHC
D-3. アキュレイ
D-4. エアロシールド
D-5. エルピクセル
D-6. 大塚製薬
D-7. オプティム
D-8. カゴメ
D-9. カリーナシステム
D-10. キヤノンITSメディカル
D-11. サンスター技研
D-12. 正晃テック
D-13. 日機装
D-14. ブレイゾン・セラピューティクス
D-15. ホシザキ
D-16. ミツフジ
D-17. メディアシーク
D-18. メディカル・データ・ビジョン
D-19. メドレー
D-20. リバーフィールド
−調査項目−
個別市場編(A. B. C. 共通)
1. 調査対象定義/市場概況
2. ビジネスモデル/料金体系
3. 国内市場規模推移と予測
(2019年実績〜2025年予測、数量/金額)
4. 国内市場シェア
(2019年実績/2020年見込、数量/金額)
5. 主要参入企業一覧
6. アライアンス動向
7. 最新トレンド
8. IoMT連携/周辺ソリューションとの連携
9. AI/IoT/先端技術採用動向
10. 世界市場動向
11. 市場拡大に向けた課題・問題点
12. 今後の方向性
参入企業編
1. 企業プロフィール
2. IoMT関連事業概況
3. IoMT関連事業規模推移
(2019年実績〜2021年予測、金額)
4. ビジネスモデル/料金体系
5. 技術特徴
6. IoMT連携/周辺ソリューションとの連携
7. 販売提携/アライアンス動向
8. 市場に関する見解/今後の方向性
−目次−
I. 総括編(1)
1. 調査総括(3)
2. 国内市場規模推移(2019年実績〜2025年予測、金額)(5)
1) 全体市場(5)
2) ニューメディカルソリューション市場(6)
3) メディカル/ヘルスケアフュージョン市場(7)
4) ダスト&インフェクションコントロール市場(8)
3. 領域別市場分析(9)
1) ニューメディカルソリューション市場(9)
2) メディカル/ヘルスケアフュージョン市場(12)
3) ダスト&インフェクションコントロール市場(15)
4. IoMT連携ソリューション/付加価値化動向(18)
1) IoMT総括(18)
2) IoMT連携(19)
3) AI/IoT採用動向(21)
5. 先端技術動向(センサー/マテリアル/キーデバイス開発動向)(25)
1) IoMT関連センサータイプ(25)
2) IoMT関連センサー材料(26)
3) IoMT関連先端技術動向(キーデバイス)(27)
6. 業界構造/異業種参入動向/業界マップ(29)
1) 業界構造(29)
2) 異業種参入動向(30)
3) 業界マップ(33)
7. 参入企業動向(35)
1) 調査対象企業総括(35)
2) 参入企業一覧(36)
8. 政府動向/診療報酬/関連統計(38)
1) 2020年度 医療分野における研究開発関連プロジェクト(38)
2) 2020年度 診療報酬改定動向(40)
3) 国内関連統計(42)
9. ビジネスモデルの方向性/マネタイズの課題(45)
1) ビジネスモデルの方向性(45)
2) マネタイズの課題(46)
10. 市場トピックス(47)
1) COVID-19による市場の変化(47)
2) 遠隔医療の最新動向/方向性(51)
3) 調査対象外有望ビジネスの概況(53)
4) ウェアラブル領域/スマートホーム領域との関連性(58)
5) データ二次利用/ビッグデータビジネスの可能性(61)
11. 世界市場動向(63)
1) 世界市場総括(63)
2) 品目別市場動向(64)
12. 今後の方向性(66)
1) 市場成長性(66)
2) ビジネスモデル変化/新ビジネス創出(68)
3) IoMTによる社会課題解決(70)
II. 個別市場編(73)
A. ニューメディカルソリューション市場(75)
A-1. 電子カルテシステム(77)
A-2. 疾患管理ソリューション(83)
A-3. AI診断支援ソリューション(87)
A-4. 画像解析ソリューション(92)
A-5. 医用画像プラットフォームサービス(98)
A-6. 4K8K医療ソリューション(103)
A-7. 医療用ディスプレイ(108)
A-8. 術場/術野カメラ(113)
A-9. 手術映像記録/配信システム(118)
A-10. 手術用顕微鏡システム(123)
A-11. 硬性内視鏡(129)
A-12. ナノマシン(134)
A-13. 手術/治療支援ロボット(138)
A-14. 3Dプリンター(143)
B. メディカル/ヘルスケアフュージョン市場(149)
B-1. オンライン医療ソリューション(151)
B-2. 遠隔医療システム(157)
B-3. スマートウェアソリューション(162)
B-4. インプランタブルソリューション(167)
B-5. フードテックソリューション(172)
B-6. ブレインテックソリューション(178)
B-7. ヘルスケア住宅(183)
C. ダスト&インフェクションコントロール市場(189)
C-1. 滅菌器(191)
C-2. 内視鏡洗浄機(196)
C-3. 滅菌管理トレーサビリティシステム(202)
C-4. 電解水生成装置(207)
C-5. 空間除菌脱臭装置(212)
C-6. 紫外線除菌脱臭装置(217)
C-7. 光触媒除菌脱臭装置(223)
C-8. ウイルス追跡ソリューション(228)
C-9. アレルギー可視化ソリューション(232)
III. 参入企業編(237)
D-1. eBASE(239)
D-2. PHC(241)
D-3. アキュレイ(243)
D-4. エアロシールド(245)
D-5. エルピクセル(247)
D-6. 大塚製薬(249)
D-7. オプティム(251)
D-8. カゴメ(253)
D-9. カリーナシステム(255)
D-10. キヤノンITSメディカル(257)
D-11. サンスター技研(259)
D-12. 正晃テック(261)
D-13. 日機装(263)
D-14. ブレイゾン・セラピューティクス(265)
D-15. ホシザキ(267)
D-16. ミツフジ(269)
D-17. メディアシーク(271)
D-18. メディカル・データ・ビジョン(273)
D-19. メドレー(275)
D-20. リバーフィールド(277)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
IoMT(Internet of Medical Things)新市場の将来展望 2021

頒価
180,000円+税

発刊日
2020年11月19日

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
278ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一部
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-925-2

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 200,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 360,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

電子書籍があります(市場調査レポートをクラウドで提供するサービスです。単品でのご購入はできません)
    電子書籍セットでの購入を希望する
      追加費用 30,000円+税 合計金額 210,000円+税
お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ