◆最新市場調査レポート:2024年01月19日発刊

車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2024 上巻

上巻:システム/デバイス編
−はじめに−
  • 自動車産業の市況が反映される自動車生産台数は、2023年において9,000万台を上回る規模まで回復したと見込まれる。ウクライナ情勢やパレスチナ問題といったネガティブな社会情勢、あるいは中国経済の景気失速や米国経済の景気後退といったグローバル経済のリスクは潜んでいるものの、ポストコロナ時代を迎えた世界経済において自動車産業も回復から成長へと徐々にフェーズがシフトしつつあると言えよう。
  • 自動車産業は、電動化、自動運転化、コネクテッド化といったキーワードに代表されるような世界的なパラダイムシフトを迎えていることは言うまでもない。本市場調査資料はその中核を成すシステム・デバイス・コンポーネンツに焦点を当てて、自動車産業において市場分析や戦略立案、技術開発、営業などを担う方々に必須となる最新の技術と市場のデータを提供するものである。
  • 技術の観点では、E/Eアーキテクチャーの中央集権化やSDV化に伴うECUの統合や無線通信の採用、EVにおける電源の高電圧化に伴うパワー半導体へのSiC/GaN/GaO基板の採用や各種コンポーネンツへのニーズの変化、自動運転システムの高度化に伴うシステム構成の変化や各センシングデバイスの高性能化、コネクテッドカーの普及と5G通信へのシフトの期待といった各種トレンドを捉えるとともに、2030年代までの変化のロードマップを提示した。
  • 市場の観点では、上述の技術的なトレンドを背景とする市場規模の推移について、原材料価格や為替レートの変動、サプライチェーン全体における需給バランスの変化といったグローバル経済全体の潮流を踏まえて、2035年までの定量的な長期予測を提示した。また、直近のメーカーシェアや各メーカーの取り組み状況も掲載することで、各システム・デバイス・コンポーネンツの市場全体の推移と、市場を構成するプレーヤーの動向の両面から有益なデータの提供に努めている。
  • カーボンニュートラルの達成や、安心安全な車社会の実現、日本において「2024年問題」と呼ばれるような物流量の増加と労働者不足といった社会課題の解決など、自動車産業に課される社会的要請が拡大する中で、確固たる立ち位置を築くべく戦略を練る多くの企業の方々に本市場調査資料を活用していただけるものと確信している。
−調査目的−
  • 本市場調査資料は、車載電装デバイス&コンポーネンツ市場の「システム」および「デバイス」に着目し、システムの需要予測および構成するデバイスの変化を予測し、今後必要とされる製品のニーズを把握することを調査目的とした。
−調査対象−
調査対象品目
調査対象品目数対象品目
システム13品目エンジンマネジメントシステム、変速制御システム、HV/PHVシステム、EV/FCVシステム、ブレーキシステム(ABS/ESC)、パワーステアリング制御システム、ADAS/自動運転システム、エアバッグシステム、ボディ統合制御システム、オートエアコンシステム、ヘッドランプシステム、電子キーシステム、車外通信システム
情報システム5品目HMI/IVIシステム、カーナビ/ディスプレイオーディオ/カーオーディオ、車載メーターシステム/HUD、電子ミラーシステム、車内モニタリングシステム
デバイス&コンポーネンツ16品目レーダーセンサー、車載カメラ、LIDAR、超音波センサー、生体センサー、ディスプレイ/タッチパネル、LEDパッケージ、車載マイク、シャークフィンアンテナ、補機モーター、その他小型モーター、インバーターモジュール、DC-DCコンバーター、駆動用モーター、二次電池、OBC
合計34品目
−調査項目−
システム/情報システム個票
1. 製品定義
2. 販売市場規模推移(2022年実績〜2027年予測、2030年長期予測、2035年長期予測)
3. エリア動向(2022年実績、2030年長期予測、2035年長期予測)
4. メーカーシェア(2022年実績、2023年見込)
5. 価格動向
6. システム構成および構成デバイスの変化とロードマップ
7. メーカー/関連メーカー動向
8. 供給マトリクス
9. 参入メーカー一覧
デバイス&コンポーネンツ個票
1. 製品定義
2. 販売市場規模推移(2022年実績〜2027年予測、2030年長期予測、2035年長期予測)
3. エリア動向(2022年実績、2030年長期予測、2035年長期予測)
4. タイプ別販売数量市場規模推移(2022年実績〜2027年予測、2030年長期予測、2035年長期予測)
5. メーカーシェア(2022年実績、2023年見込)
6. 価格動向
7. 技術開発ロードマップ
8. メーカー/関連メーカー動向
9. 供給マトリクス
10. 参入メーカー一覧
−目次−
I. 総括編(1)
1. 車載電装デバイス&コンポーネンツ市場定義(3)
2. 車載電装デバイス&コンポーネンツ全体市場概況(5)
3. 車載電装システム市場動向(7)
4. デバイス&コンポーネンツ市場動向(14)
5. 今後成長が見込まれるデバイス&コンポーネンツ(18)
6. EVの普及と航続距離延長に向けた取り組み(20)
7. 法規制・カーボンニュートラル動向(25)
8. バイワイヤシステム動向(33)
9. SDV動向(38)
II. 個票編(43)
A. システム
A-1 エンジンマネジメントシステム(45)
A-2 変速制御システム(51)
A-3 HV/PHVシステム (59)
A-4 EV/FCVシステム(65)
A-5 ブレーキシステム(ABS/ESC)(71)
A-6 パワーステアリング制御システム(75)
A-7 ADAS/自動運転システム(80)
A-8 エアバッグシステム(86)
A-9 ボディ統合制御システム(91)
A-10オートエアコンシステム(96)
A-11 ヘッドランプシステム(101)
A-12 電子キーシステム(106)
A-13 車外通信システム(112)
B. 情報システム
B-1 HMI/IVIシステム(116)
B-2 カーナビ/ディスプレイオーディオ
            /カーオーディオ(122)
B-3 車載メーターシステム/HUD(132)
B-4 電子ミラーシステム(140)
B-5 車内モニタリングシステム(145)
C. デバイス&コンポーネンツ
C-1 センサーモジュール/アクチュエーターモジュール
C-1-1 レーダーセンサー(149)
C-1-2 車載カメラ(154)
C-1-3 LIDAR(161)
C-1-4 超音波センサー(165)
C-1-5 生体センサー(170)
C-2 入出力系デバイス
C-2-1 ディスプレイ/タッチパネル(174)
C-2-2 LEDパッケージ(183)
C-2-3 車載マイク(190)
C-2-4 シャークフィンアンテナ(195)
C-2-5 補機モーター(199)
C-2-6 その他小型モーター(204)
C-3 xEV関連デバイス
C-3-1 インバーターモジュール(209)
C-3-2 DC-DCコンバーター(215)
C-3-3 駆動用モーター(219)
C-3-4 二次電池(224)
C-3-5 OBC(230)
III. 自動車データ編(235)
1. 自動車生産台数データ(237)
2. xEV生産台数データ(242)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2024 上巻

総額
198,000円(税抜 180,000円)

発刊日
2024年01月19日

報告書体裁
書籍(A4)

ページ数
244ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一部
TEL. 03-3241-3490 FAX. 03-3241-3491

ISBNコード
ISBN978-4-8351-0019-7

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。

販売形態/納品形態のご案内
書籍/PDF版(CD-ROM)
 単巻:総額 231,000円(税抜 210,000円)
 全巻セット:総額 451,000円(税抜 410,000円)
  • 書籍と同じデータ(PDFデータ)を収録したCD-ROM(印刷不可/イントラネットでの共有および複製利用はできません)。
電子書籍利用権(新しいウィンドウもしくはタブで外部サービスサイトが開きます)
 単巻:総額 231,000円(税抜 210,000円)
 全巻セット:総額 451,000円(税抜 410,000円)
  • 市場調査資料をオンラインでご利用いただく、利用権付与のクラウドサービス(利用期間3年間/1ID発行、同時3名まで利用可)。
ネットワークパッケージ版(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)
  • 国内イントラネットにおいて共有可能なPDFファイルで提供される電子データ企業内ネットワークサービスです。利用可能な範囲は本サービスを利用する法人のすべての事業所とし、親会社や子会社、関連会社は含まれません。PDF版(CD-ROM)、ダウンロード版(Box社のクラウドストレージ経由)のいずれかをご選択できます。

E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートを購入する 総額 198,000円(税抜 180,000円)
PDF版(CD-ROM)セットでこのレポートを購入する 総額 231,000円(税抜 210,000円)
電子書籍利用権セットでこのレポートを購入する 総額 231,000円(税抜 210,000円)

全巻セットでご購入いただくと、セット価格が適用されます
    全巻セットを購入する 総額 385,000円(税抜 350,000円)
    PDF版(CD-ROM)・全巻セットを購入する 総額 451,000円(税抜 410,000円)
    電子書籍利用権・全巻セットを購入する 総額 451,000円(税抜 410,000円)

ネットワークパッケージ版があります
    PDF版(CD-ROM)でネットワークパッケージ版・単巻を購入する 総額 396,000円(税抜 360,000円)
    ダウンロード版(Box経由)でネットワークパッケージ版・単巻を購入する 総額 396,000円(税抜 360,000円)
    PDF版(CD-ROM)でネットワークパッケージ版・全巻セットを購入する 総額 770,000円(税抜 700,000円)
    ダウンロード版(Box経由)でネットワークパッケージ版・全巻セットを購入する 総額 770,000円(税抜 700,000円)
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話いずれか)
FAX
電子メール (メール、電話いずれか)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ