◆最新市場調査レポート:2021年06月21日予定

2021 データセンター&キーデバイス関連市場総調査

COVID-19、ニューノーマル、米中情報通信覇権争いの影響を踏まえ市場を徹底分析
−調査の背景−
  • COVID-19感染拡大の影響により世界的に企業活動の停滞がみられ経済成長がマイナス、または鈍化しており、一部の企業では事業売上の減少から、データセンター設備の投資を控える傾向がみられた。
  • 一方で、ビジネスおよびライフスタイルの変化が加速したという側面もある。テレワークの推進によってオンラインでの事業活動が増加している。また教育分野でもオンライン授業の比率が高まっている。外出機会が減ったことで、SNSや動画配信といったインターネットを活用したサービスの市場は大きく成長した。
  • こうした背景から、クラウドサービス、ITサービスの利用が増加し、データセンターを経由するトラフィックは増加傾向となっている。特にGAFAMやBATHをはじめとしたIT企業によるハイパースケールデータセンターの建設も加速している。このためにデータセンターおよびネットワーク関連機器・コンポーネントの市場も成長拡大が続いている。
  • これらの市場を支える部品材料に対しては引き続き、高速化や高放熱といった通信の品質に起因する部分での要求が強く、特に光送受信デバイス、半導体、接続デバイスなどの実装分野で変化が大きくなっている。
  • 本市場調査資料では、各国・地域のデータセンターの設置・進展状況、ネットワークやエッジ機器の普及状況、これらを支える部品材料のロードマップなどからデータセンター向けキーデバイスの今後の普及速度や現状の課題点などについて展望する。関連各社が事業戦略を立案/展開されるにあたり、本市場調査資料を役立てていただけることを切に望むものである。
−調査対象−
グローバルITベンダー編
1. Google
2. Amazon.com
3. Facebook
4. Apple
5. Microsoft
6. Baidu
7. Alibaba
8. Tencent
9. Huawei
10. Toutiao
11. Meituan Dianping
12. Didi Chuxing
13. Cisco
14. IBM
15. Tesla
製品市場編
データセンター/ネットワーク関連機器
1. サーバー
2. エッジサーバー
3. UPS
4. エアコン
5. 光伝送装置
6. ルーター
7. L2/L3スイッチ
インターコネクト関連製品
1. 光ケーブル(D/C間、内部、海底など)
2. コネクター(LC/MPO)
3. 光ファイバーコード
4. AOC
5. DAC
データセンター関連コンポーネント
1. ボード
2. SSD
3. DIMM
4. HDD
5. 磁気テープ
6. 光ディスク
7. 電源
ネットワーク関連コンポーネント
1. クライアント側光トランシーバー(100G〜)
2. クライアント側25G、40G、50G光トランシーバー
3. ライン側光トランシーバー
4. 光変調器
データセンター/ネットワーク関連デバイス/材料
1. サーバー用プロセッサー
2. イーサネットスイッチチップ
3. NAND
4. DRAM
5. PAM用IC
6. デジタルコヒーレント用DSP
7. GaNパワーデバイス
8. SiCパワーデバイス
9. LDチップ
10. VCSELチップ
11. 光ファイバー
12. 光通信用非球面レンズ
調査状況により若干の品目変更を行う場合があります。
上記品目より40品目程度掲載いたします。
−調査項目−
I. 総括
1. 市場定義と総括
2. データセンター市場規模推移・予測
3. データセンタータイプ別市場規模推移・予測
4. 製品別市場規模推移・予測
5. データセンター市場の拡大要因/阻害要因
6. COVID-19流行、米中通信摩擦が市場に与える影響
7. アプリケーション別データセンター構成
(ハイパースケールDC、エンタープライズDCなど)
8. 注目アプリケーション関連トピックス
(リモートワーク、SNS/動画サービス、Eコマース、ゲーム、AI処理、5G通信サービス、IoTなど)
II. データセンターへの各国・地域の取り組み動向
1. データセンター規格化動向
2. 世界各国・地域のデータセンター導入状況
1) 米国の投資、規制動向
2) 中国の投資、規制動向
3) 日本の投資、規制動向
4) その他の国・地域の投資、規制動向
III. データセンター関連トピックス(グローバルITベンダー編)
1. データトラフィック需要予測・将来展望
2. ニューノーマルにおけるIT企業の投資動向
3. GAFAMとBATH、TMDの動向
4. ハイパースケールデータセンターの投資動向
5. DCI、光トランシーバー高速化の動向
6. 海底ネットワークの主要投資案件一覧
7. エッジデータセンターの動向
IV. データセンター関連トピックス(製品市場編)
1. 高速化によるデバイスの変化
2. 低消費電力化に関する技術動向
3. 米中貿易摩擦のサプライチェーンへの影響
4. 中国による部品内製化動向
5. ネットワークトポロジーの変化による部品への影響
6. データセンター通信速度の変化
7. 光トランシーバーの高速化、フォームファクター別今後の推移
8. 光トランシーバーの集積化動向(SiPh、InPなど)
9. データセンタースイッチのポート数変化
V. 個別個票
グローバルITベンダー編
1. 企業概要
2. 事業状況
3. 主なデータセンター概要
1) 主なデータセンター拠点
2) 低消費電力への取り組み
3) 再生可能エネルギー活用状況
4. データセンター関連機器動向
5. 主要な投資計画
6. 次世代データセンターへの取り組み、トピックスなど
7. デバイス内製化動向(半導体など)
製品市場編
1. 製品概要、使用場所
2. ワールドワイド市場動向
1) 市場規模推移・予測
2) 将来展望
3. 地域別ウェイト
4. メーカー動向
1) メーカーシェア
2) 参入メーカー一覧
3) 主要参入メーカーの取り組み
5. 価格動向
6. タイプ別ウェイト
7. 用途別ウェイト
8. 納入関係
9. 製品ロードマップ
調査状況により若干の項目変更を行う場合があります。
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2021 データセンター&キーデバイス関連市場総調査

頒価
198,000円(税抜 180,000円)

発刊日
2021年06月21日(予定)

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
250ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二部
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた場合、CD-ROM(PDF版)を無償提供いたします。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      頒価 231,000円(税抜 210,000円)

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 396,000円(税抜 360,000円)
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

電子書籍があります(市場調査レポートをクラウドで提供するサービスです。単品でのご購入はできません)
    電子書籍セットでの購入を希望する
      頒価 231,000円(税抜 210,000円)
お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ