◆市場調査レポート:2014年08月06日発刊

2014 ワールドワイド自動車部品マーケティング便覧

モジュラーデザインや軽量化の進展、新興国部品メーカーの成長がもたらす自動車部品の将来像
−調査の背景−
  • 現在の自動車業界は、日米欧を中心とした先進国における市場が成熟化する一方で、新興国における自動車生産/販売台数が各国の経済発展に合わせて急増する状況となっている。生産/販売台数だけでいえば、既に日本/EU/NAFTAにおける生産/販売台数よりも、その他地域の生産/販売台数が上回っており、自動車メーカー、自動車部品メーカーは新興国向け事業の拡大により注力する必要に迫られている。
  • 新興国向けの対策としてはさまざまなものがあるが、長期的かつ継続的な対策としては、生産/流通コストの低減がある。新興国のローカルメーカーがコスト面で差別化を図る一方で、技術面で従来の大手自動車メーカーや部品メーカーを急速にキャッチアップしようとしている状況の中、従来の大手メーカーもコスト面に対する取り組みが必須となっている。
  • 一方、先進国、新興国を問わず、自動車の運用によって生み出される諸問題を解決する上で、環境対策と安全性向上に対する関心が高まっており、各メーカーとも環境関連や安全関連の技術開発に対して多大な投資をし、より高い性能の実現を図っている。
  • 上記の市場環境を踏まえ、富士キメラ総研では、定期的に刊行している「ワールドワイド自動車部品マーケティング便覧」において、「低コスト化」、「環境対策」の課題解決に関連した最新のテーマを調査項目に盛り込みつつ、「安全安心」に関連する品目を含めた自動車市場/自動車部品の最新市場動向を把握することとした。
  • 今回、課題解決に関連した最新のテーマとして選定したのは「モジュラーデザイン」、「軽量化」、「新興国の部品メーカー動向」の三つである。いずれも近年、注目度が大きく高まっているテーマではあるものの、自動車や自動車部品にこれらのテーマが与える影響についての分析が十分とは言えない状況であった。
  • 従って、自動車部品市場動向と、上記の注目度の高いテーマが自動車部品に与える影響を明確にした当調査資料は、自動車部品関連メーカーにとって、今後の戦略立案の上で大いに参考にして頂ける内容になったと確信している。自動車関連企業各社で広くご活用いただければ幸いである。
−調査目的−
  • 自動車部品の市場規模、流通の動向とともに、近年注目度の高い「モジュラーデザイン」「軽量化」「新興国の部品メーカー」などのテーマが自動車部品に与える影響を明確にすることで、自動車部品関連メーカーにとって今後の方向性を考える上で参考となるデータを提供することを目的とした。
−調査対象−
1. 調査対象品目
1. エンジンルーム9品目EGRバルブ、可変バルブタイミングユニット、ラジエーターファン、ウォーターポンプ、燃料ポンプ、電子制御スロットルボディ、エンジン制御ECU、スターター、オルタネーター
2. 吸/排気系部品5品目ターボチャージャー/スーパーチャージャー、触媒コンバーター、EGRクーラー、エキゾーストマニホールド、インテークマニホールド
3. 駆動/足回り7品目トランスミッション、クラッチ、電動パワーステアリング、電子制御サスペンションシステム、タイヤ空気圧警報システム、ABS/ESC、電動パーキングブレーキ
4. 電装部品6品目コンビネーションスイッチ、カーナビゲーションシステム/IVI、ディスプレイオーディオ、小型モーター、ワイヤハーネス、車載メーター
5. 内装5品目シートシステム、カーエアコン、エアバッグモジュール、インストルメントパネル、ルームミラー
6. ランプ/外装8品目ボディ/シャーシ、自動車用ガラス、ヘッドランプ、ドアミラー、バンパー
7. 次世代部品8品目HV/EVシステム、モーター、リチウムイオンバッテリー、インバーターモジュール、DC-DCコンバーター、コンデンサー、高圧ハーネス、電動コンプレッサー
合計48品目 
2. 調査対象企業
自動車メーカーBMW、Chrysler、Daimler、Ford、GM、Hyundai/Kia、PSA、Renault、VWグループ、スズキ、ダイハツ工業、トヨタ自動車、日産自動車、富士重工業、本田技研工業、マツダ、三菱自動車工業、他
自動車部品メーカーBosch、Continental、Delphi、Valeo、アイシン精機、ケーヒン、デンソー、パナソニックグループ、日立オートモティブシステムズ、ミツバ、三菱電機、他
−調査項目−
1. 市場概況
2. 市場規模推移・予測
3. メーカーシェア
4. 価格動向
5. 自動車メーカーへの供給マトリクス
6. モジュラーデザインへの対応動向
7. 軽量化動向
8. 新興国の主力部品メーカー動向
9. 主要生産拠点一覧
−目次−
I. 総括集計編(1)
1. 自動車部品市場動向(3)
1) 全体部品市場概況(3)
2) 品目別市場規模推移(5)
2. 自動車市場動向(21)
1) 全体市場概況(21)
2) HV/PHV/EV/FCVモデルの投入計画(23)
3. モジュラーデザイン関連動向まとめ(29)
4. 軽量化動向まとめ(35)
5. 新興国の主力部品メーカー動向まとめ/主力部品メーカー一覧(38)
6. 自動車メーカーの主要生産拠点・開発拠点一覧(43)
7. 部品サプライヤーの戦略拠点一覧(67)
II. 自動車部品市場編(73)
1. エンジンルーム(75)
1) EGRバルブ(77)
2) 可変バルブタイミングユニット(81)
3) ラジエーターファン(86)
4) ウォーターポンプ(90)
5) 燃料ポンプ(94)
6) 電子制御スロットルボディ(98)
7) エンジン制御ECU(102)
8) スターター(110)
9) オルタネーター(114)
2. 吸/排気系部品(121)
1) ターボチャージャー/スーパーチャージャー(123)
2) 触媒コンバーター(127)
3) EGRクーラー(131)
4) エキゾーストマニホールド(135)
5) インテークマニホールド(140)
3. 駆動/足回り(145)
1) トランスミッション(MT/AMT/AT/CVT/DCT)(147)
2) クラッチ(156)
3) 電動パワーステアリング(161)
4) 電子制御サスペンションシステム(165)
5) タイヤ空気圧警報システム(169)
6) ABS/ESC(174)
7) 電動パーキングブレーキ(180)
4. 電装部品(185)
1) コンビネーションスイッチ(187)
2) カーナビゲーションシステム/IVI(192)
3) ディスプレイオーディオ(196)
4) 小型モーター(200)
5) ワイヤハーネス(205)
6) 車載メーター(210)
5. 内装(215)
1) シートシステム(217)
2) カーエアコン(223)
3) エアバッグ(229)
4) インストルメントパネル(233)
5) ルームミラー(238)
6. ランプ/外装(243)
1) ボディ/シャーシ(245)
2) 自動車用ガラス(250)
3) ヘッドランプ(255)
4) ドアミラー(260)
5) バンパー(265)
6) 超音波センサー(269)
7) 車載カメラモジュール(273)
8) 自動車用タイヤ(278)
7. 次世代部品(283)
1) HV/EVシステム(285)
2) モーター(291)
3) リチウムイオンバッテリー(296)
4) インバーターモジュール(301)
5) DC-DCコンバーター(306)
6) コンデンサー(311)
7) 高圧ハーネス(315)
8) 電動コンプレッサー(319)
III. 参考資料編(323)
1. ワールドワイド自動車生産台数予測(325)
2. ワールドワイド自動車販売台数予測(330)
3. ワールドワイド環境対応車(HV/PHV/EV/FCV)生産台数予測(333)
4. ワールドワイド二輪車生産台数予測(339)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2014 ワールドワイド自動車部品マーケティング便覧

頒価
120,000円+税

発刊日
2014年08月06日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
340ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-720-3

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 130,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      追加費用 120,000円+税
      合計金額 240,000円+税

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ