◆市場調査レポート:2014年01月16日発刊

2014 LED関連市場総調査(上巻)

上巻:アプリケーション編
−調査の背景−
  • 2013年は前年に引き続いて世界経済が低調であり、LED関連製品の普及・買い替えのスピードに大きな影響を与えたが、既存光源の製品からの置き換えもあり、LEDパッケージ市場としてはおおむね好調に推移した。
  • 白色LEDパッケージの主力アプリケーションはLCDバックライトと照明機器である。LCDバックライト用途ではTV用においてCCFLからの置き換えが大きく進んだこと、IT用ではタブレット、中小型ではスマートフォン市場が引き続き拡大していることから、LEDバックライト用途の出荷数量は前年比約120%の伸びとなった。
  • 照明用途では長らく普及が期待されてきた日本以外の市場において導入の兆しが見え始めていることから、白色LEDパッケージの数量としても前年比約140%の高い成長率となった。しかし、導入に対して二の足を踏んでいる国・地域の方が圧倒的に多く、様子見に変わりがないため、当面は緩やかな増加傾向で市場が推移する可能性が高い。
  • 照明用白色LEDパッケージの価格は、市場の伸長と生産性の改善、材料選択などを背景に続落している。ほとんどのパッケージメーカーが照明向けを注力分野としてあげるものの、パッケージの価格下落幅が大きいことから、金額市場は微増である。
  • 世界のパッケージメーカーの動向は、主に中国・台湾系と日本・韓国・欧米系に大別することができる。中国・台湾系は有色LEDをメインに安価なパッケージを看板や表示器などの用途に展開するビジネスからスタートし、徐々に白色LEDに参入し、TV用LCDバックライトや照明向けへと事業を展開し始めている。日本・韓国・欧米系は、白色をメインに高輝度、高演色などの高付加価値パッケージをバックライト、照明、車載などに展開し、市場を形成してきた。今後は、主に新興国向けの製品群で中国・台湾系のメーカーと競合するシーンが増加するとみられ、より価格を意識した製品展開が重要になると考えられる。
  • 「2014 LED関連市場総調査 上巻」は、これらの状況を踏まえ、白色・有色LEDパッケージを中心に、アプリケーション、LED照明機器など、主にLED関連製品の川下分野について市場調査を行った。白色・有色LEDパッケージ以外にも赤外光・紫外光LEDパッケージなども取り上げた。
  • 本調査資料を関係各位の今後の事業戦略の立案・展開されるにあたり、役立てていただくことを切に望む。
−調査目的−
  • 本調査資料は、LEDパッケージに関連したアプリケーション市場、発光デバイス市場、それらの主要企業動向について調査し、当該事業展開のための有用な情報を提供することを目的とした。
  • なお、本調査資料「2014LED関連市場総調査(上巻)」は、「2014LED関連市場総調査(下巻)」との2分冊となっている。下巻ではLEDチップ、LEDチップおよびパッケージ関連部材、製造装置の各市場動向と、それらの主要企業動向を調査する。上下巻を通して、LED関連業界を俯瞰し、より詳細な市場動向やトレンドを把握できる構成となっている。
−調査対象品目−
1. アプリケーション20品目
2. 発光デバイス4品目
3. 企業編18社
−本調査資料における注意点−
アプリケーション市場およびLEDパッケージ市場規模推移について
本調査資料の数値は、原則として「ワールドワイド」を調査対象としたが、品目によっては下表のように「国内」に限定したものもある。
項目
番号
項目名アプリケーション市場LEDパッケージ市場
市場規模メーカー
シェア
用途/タイプ
別ウェイト
市場規模メーカー
シェア
用途/タイプ
別ウェイト
5.1バックライトユニットワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイド
5.2.1ワールドワイド照明器具・光源ワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイド
5.2.2LEDダウンライトワールドワイド国内国内ワールドワイド
5.2.3LED電球ワールドワイド国内国内ワールドワイド
5.2.4直管形LEDランプワールドワイド国内国内ワールドワイド
5.2.5LEDシーリングライトワールドワイド国内国内ワールドワイド
5.2.6LEDベースライトワールドワイド国内国内ワールドワイド
5.3車載ワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイド
5.4.1大型表示器国内国内国内国内国内国内
5.4.2信号機国内国内国内国内国内国内
5.4.3看板国内国内国内国内国内国内
5.4.4交通表示器国内国内国内国内国内国内
5.4.5光データリンクワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイドワールドワイド
5.4.6フォトカプラワールドワイドワールドワイドワールドワイド
−目次−
1. LED関連市場の将来展望(1)
1.1 総括(3)
1.2 LEDの波長別用途と材料(7)
2. LEDパッケージの全体市場と分析(9)
2.1 LEDパッケージの市場動向(11)
2.2 LEDパッケージのアプリケーション動向(15)
2.3 主要LEDパッケージメーカーの生産拠点・生産能力一覧(17)
2.4 LEDパッケージの価格動向(18)
2.5 主要LEDパッケージメーカーの日系材料の取引状況(21)
2.6 主要LEDパッケージメーカーのサプライチェーン(24)
2.7 LEDチップからアプリケーションまでの商流(29)
2.8 中国・台湾・韓国LEDパッケージメーカーリスト(30)
2.9 中国・台湾・韓国LEDパッケージ市場動向(33)
3. LED照明器具(37)
3.1 LED照明器具の市場展望(39)
3.2 住宅照明(41)
3.3 施設照明(44)
3.4 店舗照明(47)
3.5 屋外照明(50)
3.6 LED照明に関する法規制動向(53)
4. 集計と分析(57)
4.1 アプリケーション市場(59)
4.2 LEDパッケージ市場(65)
5. アプリケーション(71)
5.1 バックライトユニット(73)
5.1.1 中小型LCDバックライトユニット(73)
5.1.2 TV用LCDバックライトユニット(78)
5.1.3 IT用LCDバックライトユニット(83)
5.2 照明(88)
5.2.1 ワールドワイド照明器具・光源(88)
5.2.2 LEDダウンライト(95)
5.2.3 LED電球(100)
5.2.4 直管形LEDランプ(105)
5.2.5 LEDシーリングライト(110)
5.2.6 LEDベースライト(115)
5.3 自動車用光源(120)
5.3.1 メーター・インストルメントパネル(120)
5.3.2 リアランプ(126)
5.3.3 ヘッドライト(133)
5.3.4 DRL(Daytime Running Lamps)(139)
5.3.5 ルームランプ(144)
5.4 産業用機器(149)
5.4.1 大型表示器(149)
5.4.2 信号機(154)
5.4.3 看板(159)
5.4.4 交通表示機器(166)
5.4.5 光データリンク(172)
5.4.6 フォトカプラ(181)
6. 発光デバイス(185)
6.1 白色LEDパッケージ(187)
6.2 有色LEDパッケージ(193)
6.3 赤外光LEDパッケージ(199)
6.4 紫外光LEDパッケージ(202)
7. 企業事例(207)
7.1 日亜化学工業株式会社(209)
7.2 豊田合成株式会社(214)
7.3 シチズン電子株式会社(218)
7.4 Samsung Electronics Co., Ltd.(223)
7.5 LG Innotek Co., Ltd.(227)
7.6 Seoul Semiconductor Co., Ltd.(231)
7.7 Everlight Electronics Co., Ltd.(235)
7.8 Lite-On Technology Corporation(239)
7.9 Lextar Electronics Corporation(243)
7.10 佛山市国星光電股份有限公司(247)
7.11 広州市鴻利光電股份有限公司(251)
7.12 深圳市瑞豊光電子股份有限公司(255)
7.13 深圳市晶台光電有限公司(259)
7.14 Cree, Inc.(263)
7.15 OSRAM Opto Semiconductors GmbH(268)
7.16 パナソニック株式会社(273)
7.17 アイリスオーヤマ株式会社(276)
7.18 コイズミ照明株式会社(279)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2014 LED関連市場総調査(上巻)

頒価
100,000円+税

発刊日
2014年01月16日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
281ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-701-2

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 110,000円+税

上下巻セットでご購入いただくと、セット価格が適用されます
    上下巻セットでの購入を希望する 190,000円+税

上下巻セット・PDFセットでもご購入いただけます(PDF単品でのご購入はできません)
    上下巻セット・PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 210,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版(2014 LED関連市場総調査(上巻))の購入を希望する
      頒価 200,000円+税
    ネットワークパッケージ版(上下巻)の購入を希望する
      頒価 380,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ