◆市場調査レポート:2023年03月09日発刊

車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2023 下巻

システムの中央制御化・電動化による変化を捉える
下巻:ECU関連デバイス編
−はじめに−
  • 新型コロナウイルスの影響長期化やウクライナ紛争の勃発に伴い、2022年はさまざまな物資のサプライチェーンが一層混乱した年となった。自動車産業においても、金属やプラスチックなどの原材料、半導体などの不足が長期化したことで、自動車メーカーの生産が計画通りに進まず一時的に生産調整が必要となるなどの事態が生じた。
  • 2023年も不透明な社会情勢が続くと見込まれる一方、自動車産業において着実に進展していくと見込まれるのが2050年にカーボンニュートラルの実現を目指す動きである。各国・地域が実現のための法規制を強化する中、自動車産業に関わる多くの企業が電動車の開発を含めたCO2排出量削減に向けた投資を拡大している。
  • 特に電動車の開発については、製造方法や車両制御方法の革新的な変化、新規自動車メーカーの参入といった産業構造における巨大な変化をもたらしている。この変化の中で、ユーザーの自動車に対する価値観も環境負荷の低さだけでなく、航続距離の維持を含めた利便性の維持、操作の簡易化や自動化、車内の快適性向上といったさまざまな観点に多様化している。
  • まさに「100年に1度のパラダイムシフト」といえる状況が起こっている中で、自動車に使用される電装品やシステム、デバイスも大きな変化にさらされている。各製品に要求される位置付けや機能だけでなく、供給メーカーや供給形態の変化も大きくなっており、市場の現状を把握して将来に向けた戦略を立案することの重要性は高まる一方である。
  • 2023年版の「車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査」では、パラダイムシフトによる変化にさらされる車載用電装システムやデバイス市場全体の動向を把握するとともに、車載システムや同デバイスの構成の変化、機能の統合・連携に向けた動き、技術開発の方向性などといった動向に注目して調査を行った。
  • 本市場調査資料の前身、かつ第一号である「車載電装デバイス&コンポーネンツセレクト2002」が発行されてから約20年が経過した。その間、車載電装システム・デバイスの変化を見続けた弊社の蓄積を反映した本市場調査資料が、関係各位の戦略立案や製品開発など、マーケティング全般においてご活用いただけることを願っている。
−調査目的−
  • 本市場調査資料は、車載電装デバイス&コンポーネンツ市場の「ECU」および「ECU構成デバイス」に着目し、ECUの需要予測および構成するデバイスの変化を予測し、今後必要とされる製品のニーズを把握することを調査目的とした。
−調査対象−
調査対象品目
調査対象品目数対象品目
ECU6品目パワートレイン系ECU、xEV系ECU、走行安全系ECU、ボディ系ECU、情報系ECU、センサー/アクチュエーター
ECU構成デバイス30品目圧力センサー、磁気センサー、温度センサー、流量センサー、ガス濃度センサー、加速度センサー/角速度センサー、イメージセンサー、電流センサー、車載マイコン、ドライバーIC、メモリー(DRAM/NAND)、SoC/FPGA、リニアレギュレータ、MOSFET/IPD、バッテリー監視IC、IGBT/SiC、セルラーモジュール、車内LANトランシーバー、Wi-Fi/Bluetoothモジュール、アルミ電解コンデンサー/ハイブリッドコンデンサー、積層セラミックコンデンサー、フィルムコンデンサー、タイミングデバイス、インダクター、車載リレー、チップ抵抗器、プリント配線板、半導体パッケージ基板、ワイヤハーネス、車載コネクター
合計36品目
−調査項目−
1. ECU個票
1) 当該ECUの種類と概要
2) 当該ECUの市場動向
3) 代表的なECUの市場動向
4) 代表的なECUのメーカーシェア(2021年実績、2022年見込)
5) 価格動向
6) 代表的なECUの供給マトリクス
7) 参入メーカー一覧
2. ECU構成デバイス個票
1) 製品概要
2) 販売市場規模推移予測(2021年実績〜2026年予測、2030年長期予測、2035年長期予測)
3) エリア動向(2021年実績、2030年長期予測、2035年長期予測)
4) 搭載動向
5) メーカーシェア(2021年実績、2022年見込)
6) 価格動向
7) メーカー/関連メーカー動向
8) 供給動向
9) 参入メーカー一覧
−目次−
I. 総括編(1)
1. 車載電装デバイス&コンポーネンツ市場定義(3)
2. 車載電装デバイス&コンポーネンツ全体市場概況(5)
3. ECUの市場規模推移(9)
4. ECU構成デバイスの市場規模推移(15)
5. 車載ECUの現状と方向性(20)
6. ドメインコントローラー/ビークルコンピューター動向(27)
7. 新型コロナウイルスおよび半導体不足の影響と見通し(30)
II. 個票編(35)
A. ECU
A-1 パワートレイン系ECU(37)
A-2 xEV系ECU(43)
A-3 走行安全系ECU(49)
A-4 ボディ系ECU(58)
A-5 情報系ECU(66)
A-6 センサー/アクチュエーター(73)
B. ECU構成デバイス編
 B-1 センサー
B-1-1 圧力センサー(75)
B-1-2 磁気センサー(79)
B-1-3 温度センサー(84)
B-1-4 流量センサー(89)
B-1-5 ガス濃度センサー(93)
B-1-6 加速度センサー/角速度センサー(99)
B-1-7 イメージセンサー(107)
B-1-8 電流センサー(112)
 B-2 半導体
B-2-1 車載マイコン(118)
B-2-2 ドライバーIC(123)
B-2-3 メモリー(DRAM/NAND)(128)
B-2-4 SoC/FPGA(135)
B-2-5 リニアレギュレータ(140)
B-2-6 MOSFET/IPD(144)
B-2-7 バッテリー監視IC(148)
B-2-8 IGBT/SiC(152)
B-2-9 セルラーモジュール(159)
B-2-10 車内LANトランシーバー(163)
B-2-11 Wi-Fi/Bluetoothモジュール(168)
 B-3 回路部品
B-3-1 アルミ電解コンデンサー/
        ハイブリッドコンデンサー(172)
B-3-2 積層セラミックコンデンサー(177)
B-3-3 フィルムコンデンサー(181)
B-3-4 タイミングデバイス(185)
B-3-5 インダクター(189)
B-3-6 車載リレー(197)
B-3-7 チップ抵抗器(203)
 B-4 その他
B-4-1 プリント配線板(207)
B-4-2 半導体パッケージ基板(213)
B-4-3 ワイヤハーネス(219)
B-4-4 車載コネクター(224)
III. 自動車データ編(229)
1. 自動車生産台数データ(231)
2. 電動自動車生産台数データ(235)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
車載電装デバイス&コンポーネンツ総調査 2023 下巻

総額
176,000円(税抜 160,000円)

発刊日
2023年03月09日

報告書体裁
書籍(A4)

ページ数
237ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一部
TEL. 03-3241-3490 FAX. 03-3241-3491

ISBNコード
ISBN978-4-89443-989-4

PDF版(CD-ROM)/PDF+データ版セット(集計編)のご案内
PDF版(CD-ROM)は、本資料全編のPDFファイルを収録(PDFファイルの印刷は不可となります)。
PDF+データ版セット(集計編)は、本資料全編のPDFファイルおよび集計エクセルデータを収録。
PDF版(CD-ROM)およびPDF+データ版セット(集計編)単独での販売は行っておりません。また、PDF版(CD-ROM)およびPDF+データ版セット(集計編)の上下巻セット販売価格の対応はありません。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。

販売形態/納品形態のご案内
書籍/PDF版(CD-ROM)
 単巻:総額 209,000円(税抜 190,000円)
 全巻セット:総額 407,000円(税抜 370,000円)
  • 書籍と同じデータ(PDFデータ)を収録したCD-ROM(印刷不可/イントラネットでの共有および複製利用はできません)。
電子書籍利用権(新しいウィンドウもしくはタブで外部サービスサイトが開きます)
 単巻:総額 209,000円(税抜 190,000円)
 全巻セット:総額 407,000円(税抜 370,000円)
  • 市場調査資料をオンラインでご利用いただく、利用権付与のクラウドサービス(利用期間3年間/1ID発行、同時3名まで利用可)。
ネットワークパッケージ版(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)
  • 国内イントラネットにおいて共有可能なPDFファイルで提供される電子データ企業内ネットワークサービスです。利用可能な範囲は本サービスを利用する法人のすべての事業所とし、親会社や子会社、関連会社は含まれません。PDF版(CD-ROM)、ダウンロード版(Box社のクラウドストレージ経由)のいずれかをご選択できます。

E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートを購入する 総額 176,000円(税抜 160,000円)
PDF版(CD-ROM)セットでこのレポートを購入する 総額 209,000円(税抜 190,000円)
電子書籍利用権セットでこのレポートを購入する 総額 209,000円(税抜 190,000円)

全巻セットでご購入いただくと、セット価格が適用されます
    全巻セットを購入する 総額 341,000円(税抜 310,000円)
    PDF版(CD-ROM)・全巻セットを購入する 総額 407,000円(税抜 370,000円)
    電子書籍利用権・全巻セットを購入する 総額 407,000円(税抜 370,000円)

ネットワークパッケージ版があります
    PDF版(CD-ROM)でネットワークパッケージ版・単巻を購入する 総額 352,000円(税抜 320,000円)
    ダウンロード版(Box経由)でネットワークパッケージ版・単巻を購入する 総額 352,000円(税抜 320,000円)
    PDF版(CD-ROM)でネットワークパッケージ版・全巻セットを購入する 総額 682,000円(税抜 620,000円)
    ダウンロード版(Box経由)でネットワークパッケージ版・全巻セットを購入する 総額 682,000円(税抜 620,000円)
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

PDF+データ版セット(集計編)があります(納品形態はCD-ROMのみとなっております)
    PDF+データ版セット(集計編)・単巻で購入する 総額 231,000円(税抜 210,000円)
    PDF+データ版セット(集計編)・全巻セットで購入する 総額 451,000円(税抜 410,000円)
お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話いずれか)
FAX
電子メール (メール、電話いずれか)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ