◆市場調査レポート:2021年08月03日発刊

2021 IoT×産業用ネットワーク関連ビジネス市場総調査

IoT化の進展を背景として変革が進む業種別産業用ネットワークの展望
−はじめに−
  • 産業用ネットワークとしては、製造業向け生産システムにおけるネットワークや電力/ガスなど、社会インフラにおける制御システムネットワークとして構築、活用されてきた。従来の産業用ネットワークにおいては、各システム単位など独立したネットワークや閉域網によるネットワークとしての活用が中心であり、情報連携としては一部情報系システムなどへの接続にとどまっている状況があった。
  • しかしながら、近年では産業用機器や制御機器のIP化対応も進められているほか、産業用プロトコルのイーサネット互換も進展しているなど、インターネットなどのオープンネットワークの活用も急速に進んでいる。またオープンネットワークの活用については、IoT化の活用による各種機器のデータ収集とその利活用もさまざまな分野で取り組みが強化されており、IoT化のためのネットワーク構築と活用が幅広い業種で進んでいる。
  • 産業用機器、制御機器のIoT活用については、アナログ的に収集されてきた情報をデジタルデータとして収集することで、リアルタイムでのモニタリングや遠隔での操作などを実現することにつながっており、こうしたIoT活用が、業務の迅速化や効率化、省力化などメリットのほか、業務変革などをもたらす一因となるなど、IoT化の活用範囲が拡大することで産業用ネットワークに関わるビジネスインパクトも増大する結果となっている。
  • IoT化に代表されるデジタル化は、ビジネスモデルの変革や事業形態の高度化などを実現するデジタルトランスフォーメーション(DX、以降DX)への移行にもつながっており、近年における産業用ネットワークは、こうしたIoT化とデジタル化によるDXの進展を支えるネットワークインフラとして、その重要性はさらに高まっているといえる。
  • このように、IoT化とDXへの取り組みが進む近年のビジネス環境において、そのインフラとなる産業用ネットワークの注目度は高く、関連する製品/サービスやビジネスにおいても大きなインパクトであり市場成長を促すなど、市場将来性が期待されるビジネスであるといえよう。
  • 本市場調査資料では、IoT化やDX化などのデジタル化の進展を背景とした産業用ネットワークを構成する主要な製品/サービスに注目し、それぞれの市場規模やビジネスインパクト、市場成長を促す要因把握のほか、関連事業者におけるビジネス動向について調査・分析を実施し、当該ビジネスの方向性を明確化することを目的とした。また、産業用ネットワークビジネスの方向性を示す本市場調査資料が当該ビジネスに関わる事業者のマーケティング戦略立案に資する基礎データとして活用されることを切に望むものである。
−調査目的−
  • IoT化やDX化、5G通信環境の拡大といったテクノロジーの進化を背景として今後の成長が期待される産業用ネットワーク関連市場において、産業用ネットワークを構成する主要な製品/サービスの市場動向や参入事業者に関するビジネス状況などの調査分析を実施し、当該ビジネスに関する今後の方向性、将来展望を明確化することを目的とした。
−調査対象−
調査対象業種/品目/事業者
カテゴリー対象数対象
業種編5業種製造(FA/PA)、電力/ガス、鉄道、道路交通、医療
製品/サービス編14品目産業用スイッチ、産業用ルーター、IoTゲートウェイ/IoTルーター、産業用ワイヤレス、産業用スマートフォン、ハンディターミナル、リモート・ワイヤレスI/O、産業用メディアコンバーター、シリアルイーサネットコンバーター、産業用ファイアウォール、データダイオード、組み込み機器向けセキュリティ対策ツール、産業用ネットワーク監視ツール、通信サービス
関連事業者編9社アイ・ビー・エス・ジャパン、伊藤忠テクノソリューションズ、NTTコミュニケーションズ、沖電気工業、ケーメックスONE、日商エレクトロニクス、日立システムズ、富士通、ユニアデックス
−調査項目−
業種編
1. 当該業種における産業用ネットワーク概要と構成
2. 産業用ネットワークのIP化/オープン化動向
3. 産業用ネットワーク機器/サービス市場動向
4. 産業用ネットワークのIP化/オープン化の事例/実証実験例
5. 産業用ネットワークのIP化/オープン化の課題、障壁
6. 産業用ネットワークのIP化/オープン化のビジネスメリット/デメリット
7. 産業用ネットワークにおけるIP化/オープン化の方向性
8. 業種別産業用ネットワークにおける関連ソリューションと主要企業の動向
製品/サービス編
1. 調査対象市場の定義・範囲
2. 産業用ネットワーク特化タイプ製品/サービスの機能的特徴
3. 国内市場規模推移
4. 市場占有率
5. 当該製品の主要業種別利用動向/業種別利用の有望度
6. 産業用ネットワーク市場拡大に向けた課題
7. デジタル技術やトレンドによる需要インパクト
8. 主要参入ベンダーの動向
9. 主要製品一覧
関連事業者編
1. 企業プロフィール
2. 産業用ネットワークビジネスの位置付け、強み
3. 主要提供製品/サービス
4. 事業概況
5. 注力/ターゲット業界
6. 産業用ネットワーク市場に関する将来展望、今後の方向性
−目次−
I. 総括編(1)
1. IoT×産業用ネットワーク関連ビジネスの市場分析と今後の展望(3)
2. カテゴリー別産業用ネットワーク関連ビジネスの市場規模推移(6)
3. 業種別産業用ネットワーク市場動向と産業用ネットワークのIP 化/オープン化動向(10)
4. 産業用ネットワークにおける通信規格動向(21)
5. 産業用ネットワーク関連規格、ガイドライン(27)
6. 産業用ネットワーク市場を取り巻く参入ベンダー状況(33)
7. 無線の利活用状況と新通信技術のインパクト(38)
8. IoTにおける産業用ネットワークのクラウド連携(46)
9. 産業用ネットワークの情報セキュリティの現状と課題点(49)
II. 業種編(57)
1. 製造(FA/PA)(59)
2. 電力/ガス(67)
3. 鉄道(76)
4. 道路交通(81)
5. 医療(86)
III. 製品/サービス編(93)
1. 産業用スイッチ(95)
2. 産業用ルーター(102)
3. IoTゲートウェイ/IoTルーター(107)
4. 産業用ワイヤレス(113)
5. 産業用スマートフォン(119)
6. ハンディターミナル(124)
7. リモート・ワイヤレスI/O(131)
8. 産業用メディアコンバーター(137)
9. シリアルイーサネットコンバーター(142)
10. 産業用ファイアウォール(146)
11. データダイオード(151)
12. 組み込み機器向けセキュリティ対策ツール(156)
13. 産業用ネットワーク監視ツール(161)
14. 通信サービス(165)
IV. 関連事業者編(181)
1. アイ・ビー・エス・ジャパン(183)
2. 伊藤忠テクノソリューションズ(185)
3. NTTコミュニケーションズ(188)
4. 沖電気工業(191)
5. ケーメックスONE(193)
6. 日商エレクトロニクス(195)
7. 日立システムズ(197)
8. 富士通(199)
9. ユニアデックス(201)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2021 IoT×産業用ネットワーク関連ビジネス市場総調査

頒価
198,000円(税抜 180,000円)

発刊日
2021年08月03日

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
202ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第三部
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-943-6

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      頒価 231,000円(税抜 210,000円)

PDF・集計ファイルセットがあります(PDFと集計データのセットです。単品でのご購入はできません)
    PDF・集計ファイルセットでの購入を希望する
      頒価 264,000円(税抜 240,000円)

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 396,000円(税抜 360,000円)
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

電子書籍があります(市場調査レポートをクラウドで提供するサービスです。単品でのご購入はできません)
    電子書籍セットでの購入を希望する
      頒価 231,000円(税抜 210,000円)
お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ