◆市場調査レポート:2016年07月20日発刊

ソフトウェアビジネス新市場 2016年版(下巻)

下巻:ソフトウェアベンダー戦略編
−調査の背景−
  • 大手企業を中心にソフトウェア製品を活用したシステム構築が一般化し、リプレース需要はあるもののソフトウェア製品の新たな需要を創出するまでには至らず、以前のような大きなソフトウェア市場拡大は難しい状況となってきた。
  • こうした状況の中で、IaaS/PaaS市場の拡大によってITインフラ調達が安価かつ容易になり、SaaSに特化したSaaS専業ベンダーが登場した。SaaS専業ベンダーはパッケージソフトウェア製品からの移行需要の獲得や中堅・中小企業の需要開拓に成功し、ソフトウェア市場は競争がより激化している。
  • さらに、IoT、AI、ビッグデータなどの社会の変革をもたらす新たなイノベーション技術を用いた事業展開に取り組む企業が急増する中、ソフトウェアベンダーは自社のコアとなる領域に新たなイノベーション技術と連携させることで、自社製品の新規需要の創出を図っている。
  • こうした状況の中で、各ソフトウェアベンダーは新たな技術の入手や自社製品との連携を目的としてアライアンスやM&Aを積極的に進めている。同時に新規需要の創出のため販売チャネル開拓を進めるなどパートナーエコシステム強化が急務となっている。
  • このような状況を踏まえて本調査資料「ソフトウェアビジネス新市場 2016年版 下巻:ソフトウェアベンダー戦略編」では、主要な汎用ソフトウェア製品ベンダーについて、売上動向やパートナーエコシステム戦略、注目需要分野に対する見解などの事業動向を明らかにし、業界全体の方向性について分析を行った。
  • 企業向けソフトウェア市場をビジネスフィールドとするベンダー各社にとって、本ビジネスに関する戦略立案・遂行に必携の調査資料として活用いただければ幸甚である。
−調査目的−
  • 企業の情報システムを構成する技術として重要なソフトウェア市場において、「パッケージ」「SaaS」の二つの提供形態別市場動向を詳細に把握することで、ソフトウェアビジネスに関する戦略立案・遂行に必要なマーケティングデータの提供を目的とした。
  • 具体的には、主要な企業向けソフトウェアについて、主要ベンダーの国内販売数量、販売金額などの主要定量データの把握、今後の市場展望ならびにその要因を客観的かつ多角的に把握した。
  • なお、本調査資料はソフトウェアビジネス市場を把握する“上巻:ソフトウェア市場編”とソフトウェアベンダーの動向を把握する“下巻:ソフトウェアベンダー戦略編”の2分冊とした。
−調査対象−
i. 総合ベンダー個票7社
ii. 詳細個票40社
 a:業務システム系7社
 b:デジタルマーケティング系5社
 c:情報分析系2社
 d:コラボレーション系9社
 e:ミドルウェア12社
 f:データベース
 g:運用・管理ツール3社
 h:基本ソフト系2社
iii. 簡易個票40社
 a:業務システム系12社
 b:デジタルマーケティング系3社
 c:情報分析系3社
 d:コラボレーション系7社
 e:ミドルウェア7社
 f:データベース
 g:運用・管理ツール3社
 h:基本ソフト系5社
合計87社
−目次−
I. 総括編(1)
1. ソフトウェアビジネス拡大ポイント(3)
2. 売上規模別/伸長率分析(8)
3. 付加価値ビジネス戦略(13)
4. エコシステム分析(14)
5. 主要パートナー一覧(22)
6. 地域戦略(28)
7. 注目需要分析(34)
8. サービス化戦略(41)
9. 注目ソフトウェアベンチャー一覧(42)
II. 企業編(45)
i. 総合ベンダー個票編(47)
i-1. SAPジャパン(48)
i-2. 日本アイ・ビー・エム(58)
i-3. 日本オラクル(68)
i-4. 日本電気(75)
i-5. 日本マイクロソフト(95)
i-6. 日立製作所(111)
i-7. 富士通(125)
ii. 詳細個票編(135)
ii-a-1. アマノビジネスソリューションズ(136)
ii-a-2. NTTデータ・ビズインテグラル(139)
ii-a-3. スーパーストリーム(142)
ii-a-4. 電通国際情報サービス(145)
ii-a-5. 東洋ビジネスエンジニアリング(148)
ii-a-6. 日立ソリューションズ(152)
ii-a-7. ワークスアプリケーションズ(155)
ii-b-1. ecbeing(158)
ii-b-2. シャノン(160)
ii-b-3. セールスフォース・ドットコム(163)
ii-b-4. マルケト(168)
ii-b-5. ミックスネットワーク(171)
ii-c-1. ウイングアーク1st(174)
ii-c-2. SAS Institute Japan(178)
ii-d-1. ウイングアーク1st(182)
ii-d-2. エイネット(185)
ii-d-3. エヌ・ティ・ティ アイティ(188)
ii-d-4. エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(191)
ii-d-5. サイボウズ(194)
ii-d-6. JFEシステムズ(198)
ii-d-7. デジアナコミュニケーションズ(201)
ii-d-8. 日立ソリューションズ(204)
ii-d-9. リコージャパン(207)
ii-e-1. アシスト(210)
ii-e-2. インフォテリア(213)
ii-e-3. インフォマート(217)
ii-e-4. インフォマティカ・ジャパン(220)
ii-e-5. NRIセキュアテクノロジーズ(223)
ii-e-6. ジェネシス・ジャパン(226)
ii-e-7. セゾン情報システムズ(229)
ii-e-8. データ・アプリケーション(233)
ii-e-9. 日本アバイア(236)
ii-e-10. 日本ワムネット(240)
ii-e-11. Pivotalジャパン(243)
ii-e-12. レッドハット(247)
ii-g-1. arcserve Japan(252)
ii-g-2. 野村総合研究所(256)
ii-g-3. ファルコンストア・ジャパン(260)
ii-h-1. ヴイエムウェア(264)
ii-h-2. シトリックス・システムズ・ジャパン(268)
iii. 簡易個票編(273)
iii-a-1. SCSK(274)
iii-a-2. オービックビジネスコンサルタント(275)
iii-a-3. カシオヒューマンシステムズ(276)
iii-a-4. スマイルワークス(277)
iii-a-5. ディーバ(278)
iii-a-6. テクノア(279)
iii-a-7. 日通システム(280)
iii-a-8. ヒューマンテクノロジーズ(281)
iii-a-9. freee(282)
iii-a-10. マネーフォワード(283)
iii-a-11. ミロク情報サービス(284)
iii-a-12. ロジザード(285)
iii-b-1. アドビシステムズ(286)
iii-b-2. シックス・アパート(287)
iii-b-3. のれん(288)
iii-c-1. アシスト(289)
iii-c-2. ESRIジャパン(290)
iii-c-3. プラスアルファ・コンサルティング(291)
iii-d-1. NRIセキュアテクノロジーズ(292)
iii-d-2. キヤノンマーケティングジャパン(293)
iii-d-3. ジャストシステム(294)
iii-d-4. ジャパンメディアシステム(295)
iii-d-5. テンダ(296)
iii-d-6. ネオジャパン(297)
iii-d-7. ブイキューブ/パイオニアVC(298)
iii-e-1. アシスト(299)
iii-e-2. アプレッソ(300)
iii-e-3. インターコム(301)
iii-e-4. エヌ・ティ・ティ ネオメイト(302)
iii-e-5. キヤノンITソリューションズ(303)
iii-e-6. ユニリタ(304)
iii-e-7. リンク(305)
iii-g-1. アクロニス・ジャパン(306)
iii-g-2. EMCジャパン(307)
iii-g-3. ベリタステクノロジーズ(308)
iii-h-1. アシスト(309)
iii-h-2. インターコム(310)
iii-h-3. キヤノンITソリューションズ(311)
iii-h-4. 東芝(312)
iii-h-5. ユニリタ(313)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
ソフトウェアビジネス新市場 2016年版(下巻)

頒価
120,000円+税

発刊日
2016年07月20日

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
313ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-784-5

CD-ROM/集計ファイルセットのご案内
CD-ROMセットは、本資料全編のPDFファイルを収録。
集計ファイルセットは、本資料全編のPDFファイルおよび集計エクセルデータを収録。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 130,000円+税

集計ファイルセットがあります(PDFと集計データのセットです。単品でのご購入はできません)
    集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 30,000円+税
      合計金額 150,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      追加費用 120,000円+税
      合計金額 240,000円+税

上下巻セットでご購入いただくと、セット価格が適用されます
    上下巻セットでの購入を希望する 230,000円+税

上下巻セット・PDFセットでもご購入いただけます(PDF単品でのご購入はできません)
    上下巻セット・PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 250,000円+税

上下巻セット・集計ファイルセットでもご購入いただけます(集計ファイル単品でのご購入はできません)
    上下巻セット・集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 60,000円+税
      合計金額 290,000円+税

ネットワークパッケージ版(上下巻)もご購入いただけます(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版(上下巻)の購入を希望する
      追加費用 230,000円+税
      合計金額 460,000円+税

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ