◆市場調査レポート:2016年08月03日発刊

中国車載電装部品におけるサプライチェーン調査 2016

日欧米のTier1中国拠点、中国完成車メーカーのサプライチェーン動向を徹底調査
−調査の背景−
  • 中国の自動車市場は2009年から世界最大規模となっており、今後も中国経済の拡大に伴い、高い成長率を維持していく見通しである。
  • 中国の自動車産業は、中国自動車メーカーと日欧米を中心とする外資系メーカーの合弁企業による自動車が主流を占めているものの、合弁会社で実力をつけた中国ローカルメーカーの生産台数・販売台数も徐々に拡大傾向となっている。
  • 中国メーカーの生産する自動車は依然として低価格帯が多いものの、大画面ナビゲーションを搭載したコックピット化や車載カメラを使用したADASの搭載も始まっており、中国自動車産業の拡大により中国部品メーカーや機器メーカーのみならず、中国以外の部品、機器、システムメーカーにも大きいビジネスチャンスが到来している。
  • 日系、欧米系、韓国系の自動車関連メーカーは、すでに中国に進出しているが、低コスト生産を目的とした生産拠点や販売拠点という意味合いが強かった。今後は製品設計や部材評価、選定、調達といった機能も中国に進出させていく公算が大きい。
  • 今回の「中国車載電装部品におけるサプライチェーン調査」では、中国自動車メーカーや情報通信機器メーカー、電装機器メーカーの分析によりサプライチェーンを把握することを調査の主眼に置いた。
  • 部材メーカーにとって新規参入のハードルが高い自動車業界であるが、その自動車業界にあって、今後も高い成長が見込める中国自動車産業がどのような見解、評価をもってサプライチェーンを構築しているのかを分析したものである。
  • 本調査資料が、中国自動車産業へのビジネスに注力するための参考資料として関係各位にご活用いただけることを願っている。
−調査目的−
  • 本調査資料は、自動車市場の中で成長が著しい中国市場に着目し、中国完成車メーカーおよび中国情報通信システムメーカー、日欧電装品メーカーの中国現地法人および中国電装品メーカーのビジネス現況、サプライチェーンの動向を把握することを調査目的とした。
−調査対象企業−
中国完成車メーカー 8社
  • 第一汽車(FAW)
  • 東風汽車(Dongfeng Motor)
  • 上海汽車(SAIC Motor)
  • 長安汽車(Changan Automobile)
  • 北京汽車(BAW)
  • 長城汽車(Great Wall Motor)
  • 吉利汽車(Geely Automobile)
  • 比亜迪汽車(BYD Auto)
中国情報通信機器メーカー 4社
  • 航盛電子(Hangsheng)
  • 徳賽西威(Desay)
  • 華陽集団(Foryou)
  • 路暢科技(Roadrover)
電装機器メーカー 8社
  • 亜太電気(Asia-Pacific Mechanical & Electronics)
  • 易力達(Elite Electro Mechanical)
  • 上海保隆(Baolong Automotive)
  • 星宇車灯(Xingyu Automotive Lighting Systems)
  • デンソー(中国法人)
  • Bosch(中国法人)
  • Continental(中国法人)
  • Valeo(中国法人)
合計20社
−調査項目−
中国自動車メーカー
1. 企業概要
2. グループ内での自動車関連企業の概要
3. 乗用車販売台数(2014〜2016、2018、2020、2025年)
4. 自社ブランドでの乗用車ラインアップ
5. 中国国内R&D拠点
6. 部品、システムの購買拠点
7. 購買方針
8. 主要システム別採用Tier1メーカー
9. 採用部品、採用システムにおける中国メーカーの採用動向
10. 次世代技術の開発動向
11. 海外戦略
中国情報通信機器メーカー
1. 企業概要
2. 中国拠点の概要
3. 情報通信機器の販売状況
4. 情報通信機器におけるサプライチェーンの動向
5. 購買方針
6. 自動車メーカーへのサプライチェーン
7. 自動車メーカー向けの製品トレンド
電装機器メーカー
1. 企業概要
2. 中国拠点の概要
3. カーエレクトロニクス関連事業の変遷
4. カーエレクトロニクス製品の販売実績と将来予測
5. カーエレクトロニクス製品におけるサプライチェーン
6. 購買方針
7. 自動車メーカーへのサプライチェーン
8. 自動車メーカー向け製品の開発トレンド
−目次−
I. 総括(1)
1. 中国電装部品のサプライチェーン動向(3)
2. 中国自動車販売動向(10)
3. 中国自動車生産動向(21)
4. 中国自動車メーカーの車種トレンド(28)
5. 中国の燃費/排出ガス規制動向と中国自動車メーカーの燃費改善動向(33)
6. 日米欧Tier1メーカーの中国進出状況(39)
7. 中国自動車メーカーにおけるTier1の採用動向(45)
8. 中国自動車メーカー向け部品、システム、材料のトレンド(52)
9. 中国情報通信機器メーカーのメーカー別出荷台数規模推移(55)
10. 情報通信機器における中国自動車メーカー向けの特徴、日欧米メーカー向けとの差異(59)
II. 中国自動車メーカー企業事例(61)
1. 第一汽車(63)
2. 東風汽車(72)
3. 上海汽車(81)
4. 長安汽車(89)
5. 北京汽車(97)
6. 長城汽車(107)
7. 吉利汽車(114)
8. 比亜迪汽車(123)
III. 中国情報通信機器メーカー企業事例(131)
1. 航盛電子(133)
2. 徳賽西威(138)
3. 華陽集団(143)
4. 路暢科技(148)
IV. 電装機器メーカー企業事例(153)
1. 亜太機電(155)
2. 易力達(159)
3. 上海保驕i163)
4. 星宇車灯(167)
5. デンソー(171)
6. Bosch(179)
7. Continental(187)
8. Valeo(194)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
中国車載電装部品におけるサプライチェーン調査 2016

頒価
200,000円+税

発刊日
2016年08月03日

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
202ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-787-6

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 210,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 400,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ