◆市場調査レポート:2016年05月27日発刊

2016 次世代カーテクノロジーの本命予測

環境規制対策、自動運転開発に向けた先進技術、既存技術、代替技術の本命を探る
−調査の背景−
  • 自動車開発では、「環境」「安全」「快適」の向上を目的に、さまざまなテクノロジーが搭載され、日々開発が進展している。
  • 環境技術では、エンジンパワートレインにおける環境対策技術や燃費改善技術開発と、次世代自動車(HV/PHV/EV/FCV)開発が並行して進められている。ガソリンエンジン車、ディーゼルエンジン車の環境負荷低減を目指した新技術の導入、ハイブリッド化の進展、EV/FCVの市場展開が注目されている。
  • 安全技術では、先進運転支援システム(ADAS)の普及が進んでおり、今後、自動運転システムの実現に向けたセンシング技術、外部との情報通信技術の高度化が期待されている。
  • 快適性向上に関する取り組みとして、コックピットの充実、インターフェースの向上が挙げられ、HUDの普及、IVIシステム、スマートフォンとの連携によるサービスの拡充が進展している。
  • 各社が技術開発を進める中で、個々のテーマに対してさまざまな技術アプローチがみられ、方式や構成部品、機能などが異なり、本命の技術が見えづらいのが現状である。
  • 本調査では、自動車開発で点在する有望技術を、環境技術、自動運転/安全技術、コックピット技術、その他技術に分類し、それぞれの技術における課題、競合技術とのすみ分け・共存・融合の展望を明確にすることで、2020年代の本命技術を明らかにすることを目的とした。
  • 本調査資料が、今後の事業展開において活用していただければ幸いである。
−調査目的−
  • 本調査では、自動車開発で点在する有望技術を、環境技術、自動運転/安全技術、コックピット技術、その他次世代技術に分類し、それぞれの技術における課題、競合技術とのすみ分け・共存・融合の展望を明確にすることで、2020年代の本命技術を明らかにすることを目的とした。
−調査対象−
1. 調査対象品目
環境技術4分野
14品目
  • モーター駆動システム(HVシステム/PHVシステム/EVシステム/FCVシステム)
  • 二次電池(EV用LiB/PHV用LiB/HV用LiB/48V電源用LiB/全固体電池)
  • 燃費改善システム(アイドリングストップシステム/回生エネルギーシステム)
  • エンジンマネジメントシステム(ガソリンPFI/ガソリンDI/DEM)
自動運転/安全技術5分野
15品目
  • 自動運転システム(ADAS/自動運転(レベル3)/自動運転(レベル4))
  • センシング技術(センシングカメラ/ミリ波レーダー/レーザーレーダー/レーザースキャナー)
  • 路車間・車車間通信技術(DSRC/760MHz帯)
  • 広域通信技術(3G回線/4G回線/5G回線)
  • 車内通信技術(Ethernet/FlexRay/MOST)
コックピット技術4分野
11品目
  • 表示技術(LCD/フレキシブルディスプレイ)
  • HUD(光源タイプ/自発光タイプ)
  • 入力操作技術(タッチ入力/ジェスチャー入力/音声認識/視線入力)
  • 次世代カーナビゲーションシステム(IVIシステム/カーナビゲーション
  • システム/スマートフォン連携システム)
その他技術4分野
10品目
  • 車載電源(48V電源/12V電源)
  • 認証技術(キーレス/スマートキー/生体認証)
  • バイワイヤ技術(ドライブ・バイ・ワイヤ/シフト・バイ・ワイヤ/クラッチ・バイ・ワイヤ)
  • 夜間視野支援システム(ヘッドランプシステム/ナイトビジョン)
合計50品目
2. 調査対象企業
自動車メーカーBMW、Daimler、Fiat Chrysler Automobiles、Ford、GM、Hyundai、PSA Peugeot Citroën、Renault、Volkswagenグループ、スズキ、ダイハツ工業、トヨタ自動車、日産自動車、富士重工業、本田技研工業、マツダ、三菱自動車工業、他
車載部品メーカーBosch、Continental Automotive、Delphi、Magna International、Valeo、アイシン精機、デンソー、日立オートモティブシステムズ、他
−調査項目−
1. 技術概要
2. 競合技術の比較
3. 各技術の搭載市場規模予測
(2015年実績〜2030年予測)2016年以降は隔年
4. エリア分析
5. メーカー動向/開発動向
6. 技術別搭載コストと今後の見通し
7. 技術別キーデバイス動向
8. ロードマップ・課題点
9. 本命技術予測
−目次−
I 総括編(1)
I.1 2020年代の自動車将来像(3)
I.2 次世代自動車(HV/PHV/EV/FCV)の普及予測(9)
I.3 パワートレインの本命(13)
I.4 自動運転/安全技術の本命(17)
I.5 コックピット技術の本命(24)
I.6 その他技術の本命(29)
I.7 競合技術の比較(32)
I.8 法規制動向(36)
II 集計編(43)
II.1 ワールドワイド次世代技術の搭載車市場規模予測(45)
II.2 地域別次世代技術の搭載車市場規模予測(47)
II.3 自動車メーカーの開発動向(66)
II.3.1 トヨタ(66)
II.3.2 日産(69)
II.3.3 ホンダ(71)
II.3.4 BMW(73)
II.3.5 Daimler(75)
II.3.6 Ford(77)
II.3.7 GM(79)
II.3.8 VW/Audi(81)
II.4 自動車販売台数基礎データ(83)
III 個票編(87)
III.1 環境技術(89)
III.1.1 モーター駆動システム(HVシステム/PHVシステム/EVシステム/FCVシステム)(91)
III.1.2 二次電池(EV用LiB/PHV用LiB/HV用LiB/48V電源用LiB/全固体電池)(106)
III.1.3 燃費改善システム(アイドリングストップシステム/回生エネルギーシステム)(117)
III.1.4 エンジンマネジメントシステム(ガソリンPFI/ガソリンDI/DEM)(125)
III.2 自動運転/安全技術(135)
III.2.1 自動運転システム(ADAS/自動運転(レベル3)/自動運転(レベル4))(137)
III.2.2 センシング技術(センシングカメラ/ミリ波レーダー/レーザーレーダー/レーザースキャナー)(151)
III.2.3 通信技術(168)
III.2.3.1 路車間・車車間通信技術(DSRC/760MHz帯)(168)
III.2.3.2 広域通信技術(3G回線/4G回線/5G回線)(179)
III.2.3.3 車内通信技術(Ethernet/FlexRay/MOST)(189)
III.3 コックピット技術(199)
III.3.1 表示技術(LCD/フレキシブルディスプレイ)(201)
III.3.2 HUD(光源タイプ/自発光タイプ)(211)
III.3.3 入力操作技術(タッチ入力/ジェスチャー入力/音声認識/視線入力)(221)
III.3.4 次世代カーナビゲーションシステム(IVIシステム/カーナビゲーションシステム/スマートフォン連携システム)(233)
III.4 その他技術(243)
III.4.1 車載電源(48V電源/12V電源)(245)
III.4.2 認証技術(キーレス/スマートキー/生体認証)(252)
III.4.3 バイワイヤ技術(ドライブ・バイ・ワイヤ/シフト・バイ・ワイヤ/クラッチ・バイ・ワイヤ)(264)
III.4.4 夜間視野支援システム(ヘッドランプシステム/ナイトビジョン)(273)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2016 次世代カーテクノロジーの本命予測

頒価
150,000円+税

発刊日
2016年05月27日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
281ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-778-4

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 160,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 300,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ