◆市場調査レポート:2016年09月30日発刊

2016 人工知能ビジネス総調査

-
機械学習/ディープラーニングによる人工知能(AI)の発展と、人工知能の業種別動向/有望ソリューションを徹底分析
-
−調査の背景−
  • 現在、再び人工知能への注目が集まっている。1950年代の人工知能誕生直後、1980年代のエキスパートシステムの採用期に続く第3次人工知能ブームがディープラーニングの研究が進んだことで到来した。ディープラーニング技術は、今後さらに発展していく段階にあり、技術の進化に伴い、自動運転やコミュニケーションロボットなど、さまざまな分野で実装されていくことが期待される。
  • 日本は少子高齢化に伴う労働力の減少という課題がある。「人工知能が職を奪う」という懸念が取り沙汰されることもあるが、人工知能を活用して労働力不足を補うことで日本経済を活気づける契機としようと官民一体となって取り組みを進めている背景もあり、今後さらに日本は人工知能への注力度を高めて行くであろう。
  • 過去には、スマートデバイスの普及によってスマートデバイス向けのアプリケーションや、スマートデバイス向けの半導体で巨大な市場、イノベーションが創出された。また、クラウドの移行タイミングでも、ソリューションプロバイダーのビジネスモデルに変革をもたらした。こうしたイノベーション、ビジネスモデル変革が人工知能ビジネスでも起こると考察され、人工知能で稼働するアプリケーションやそれを支えるインフラ市場が今後急速に成長していくであろう。
  • 本調査資料「2016 人工知能ビジネス総調査」では、6業種の人工知能ビジネス市場動向、人工知能活用が期待される六つの注目分野の人工知能ビジネス市場動向、参入企業の人工知能関連ビジネスへの取り組み動向をまとめることにより、人工知能ビジネス市場全体の現状から今後の動きをまとめた。
  • 人工知能ビジネスは今後各社にとって重要なビジネスになることは間違いなく、参入企業各社および参入を検討している企業各社のご担当者にとって必須の調査資料として活用いただければ幸甚である。
−調査目的−
  • ディープラーニング技術の発展に伴い、人工知能技術の本格的な活用が期待される。本調査資料では参入企業におけるビジネス動向を把握し、各業種/注目市場における現状および今後の方向性を把握することを目的とした。
−調査対象−
カテゴリー調査対象対象数
業種別市場編製造、流通/サービス、金融、情報通信、医療/ライフサイエンス、公共/社会インフラ6業種
注目市場編自動運転、コミュニケーションロボット、映像監視、ネットワークセキュリティ、コールセンター、需要予測6市場
関連インフラ市場編サーバー、HPC、IaaS/人工知能プラットフォーム3製品/サービス
企業事例編人工知能ビジネス参入企業20社
−調査項目−
業種別市場編 注目市場編
1. 調査対象市場の定義・範囲
2. 市場概況/人工知能の採用状況/ロードマップ
3. 注目ベンダーの取り組み
4. 市場規模
5. 有望ソリューション動向
6. 実証実験/導入事例
関連インフラ市場編
1. 調査対象市場の定義・範囲
2. 市場概況/人工知能の採用状況/ロードマップ
3. 注目ベンダーの取り組み
4. 市場規模
5. 主要参入企業一覧
企業事例編
1. 企業プロフィール
2. 人工知能ビジネスの位置付け/ビジネスモデル
3. 人工知能ビジネス展開状況
4. 人工知能ビジネス推進体制
5. 人工知能関連売上
6. 既存ビジネスへの活用状況
7. 各分野における取り組み状況/注力度
8. 実証実験/導入事例
9. 人工知能関連ビジネスの課題/今後の方向性
−目次−
I. 総括編(1)
1. 市場総括(3)
1) 人工知能ビジネス市場規模(3)
2) 2020年度における人工知能の採用ロードマップ(3)
3) 人工知能環境の方向性(3)
2. 人工知能ビジネス市場規模推移(5)
1) 業種別(5)
2) ビジネスカテゴリー別(7)
3. 業種別有望ソリューション動向(9)
1) ソリューション概要(9)
2) 有望ソリューションポジショニングマップ(11)
3) 有望ソリューション動向(12)
4) 解析技術別動向(18)
4. 注目市場動向(20)
1) ソリューション概要(20)
2) 有望ソリューション市場成長率分析(21)
3) 有望ソリューション業種別分析(22)
5. 関連インフラ動向(28)
1) インフラ概要(28)
2) インフラ比較(28)
3) 利用フェーズ/解析技術分野比較(29)
4) 関連インフラ市場規模推移(31)
5) メガクラウドベンダーの動向(33)
6) ロードマップ(34)
7) 人工知能ビジネスにおけるデータセンターの役割(35)
6. 人工知能ビジネス業界構造(37)
1) 業界構造(37)
2) 参入企業一覧(39)
7. 政府施策・振興策、関連法規制(47)
1) 国内動向(47)
2) 海外動向(51)
8. 実証実験/導入事例一覧(53)
1) 製造(53)
2) 流通/サービス(55)
3) 金融(57)
4) 情報通信(60)
5) 医療/ライフサイエンス(61)
6) 公共/社会インフラ(62)
II. 業種別市場編(65)
1. 製造(67)
2. 流通/サービス(75)
3. 金融(83)
4. 情報通信(93)
5. 医療/ライフサイエンス(101)
6. 公共/社会インフラ(109)
III. 注目市場編(117)
1. 自動運転(119)
2. コミュニケーションロボット(126)
3. 映像監視(137)
4. ネットワークセキュリティ(145)
5. コールセンター(153)
6. 需要予測(161)
IV. 関連インフラ市場編(171)
1. サーバー(173)
2. HPC(178)
3. IaaS/人工知能プラットフォーム(PaaS)(188)
V. 企業事例編(199)
1. (株)ABEJA(201)
2. (株)ALBERT(206)
3. エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)(211)
4. (株)エヌ・ティ・ティ・データ(216)
5. カラフル・ボード(株)(221)
6. GDEPソリューションズ(株)(226)
7. (株)システム計画研究所(230)
8. (株)SELTECH(234)
9. SOINN(株)(238)
10. TIS(株)(243)
11. テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(株)(248)
12. 日本アイ・ビー・エム(株)(252)
13. 日本電気(株)(259)
14. 日本ユニシス(株)(267)
15. (株)日立製作所(272)
16. 富士通(株)(276)
17. (株)Preferred Networks(282)
18. (株)FRONTEO(287)
19. (株)モルフォ(292)
20. (株)UEI(297)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2016 人工知能ビジネス総調査

頒価
180,000円+税

発刊日
2016年09月30日

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
300ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-794-4

CD-ROMセット:
CD-ROMセットは、本資料全編のPDFファイルを収録。別途10,000円+税にてご提供いたします。
集計ファイルセット:
集計ファイルセットのCD-ROMには、調査資料全編のPDFファイル+集計エクセルデータを収録。別途30,000円+税にてご提供いたします。
ご注意ください
CD-ROMセット単独および集計ファイルセット単独での販売は行っておりません。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 190,000円+税

PDF・集計ファイルセットがあります(PDFと集計データのセットです。単品でのご購入はできません)
    PDF・集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 30,000円+税
      合計金額 210,000円+税

ネットワークパッケージ版セットがあります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版セットでの購入を希望する
      追加費用 180,000円+税
      合計金額 360,000円+税

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ