◆市場調査レポート:2011年01月20日発刊

スマート交通関連市場のグローバル展望 2011

主要各国のスマート交通(次世代ITS)に関するインフラとサービスの将来性を探る
−調査の背景−
  • 国内のITSは、2004年頃からITSセカンドステージとして実用化に向けた動きが活発となった。今までは政府の取り組みや官民協力のもと、シーズ志向で着手されたITSが、セカンドステージにおいて目的志向・ユーザ視点の取り組みに進展した。
  • 横浜のITS世界会議(1995年)から約15年を経て、ITSは、道路交通分野のみならず広く移動交通分野全体へ影響を与え、IT活用による国民生活の向上と国民経済の活性化に貢献する新技術として、地域や産業分野に広がっている。
  • 今後は「地球環境や安全、渋滞などの交通課題を解決し、人々の豊かな生活と産業・文化の発展に期する」、すなわち「持続可能なモビリティ社会の実現」に向けた取組みが重要となる。
  • また、電動化の拡大による自動車技術の変化によって、新しいインフラやサービスが登場してくることも想定される。
  • 富士キメラ総研では、このような持続可能なモビリティ社会の実現に向けた新しいフェーズに入った次世代ITSを「スマート交通」と称して、各開発分野におけるスマート化を目指した取組みを調査した。
    • この調査レポートは既刊「ITS関連市場の現状と将来展望」のリニューアル版です。
    • 従来のレポートでは国内ITSを中心に取り上げてきましたが、このレポートでは今後のITSをスマート交通と称して、主要各国のスマート交通に関するインフラとサービスの進展状況を把握します。また、EV/PHEVの普及による充電インフラとそれに関わるサービスもスマート交通として取り上げます。
    • 以上、(1) ワールドワイドな観点、(2) 充電インフラ構築による新システム・サービス創出の可能性の探索という点に調査ポイントを置くため、「スマート交通関連市場のグローバル展望」とタイトルを改め、今まで以上に有益なデータを提供いたします。
  • 当調査資料が、関係各位の事業戦略の企画・展開のためのデータとして活用いただければ幸いである。
−調査目的−
  • 2000年代あまり大きな動きが無かったITSの問題点・普及阻害点を明らかにし、実証実験から本格普及へ進む2010年代のITSをスマート交通と称してワールドワイドな観点で展望する。
  • EVやPHEVが普及してくるにつれて充電インフラという新しいインフラが構築され、そこから新しいサービスやシステムが創出される可能性を探り、新たなビジネスチャンスを提唱する。
−調査対象品目/企業−
1. スマート交通関連インフラ9品目
2. スマート交通関連サービス11品目
3. スマート交通関連車載機器6品目
4. スマート交通関連通信技術5品目
5. 企業/国のスマート交通への取り組み状況12社、3カ国
−特記事項−
当該レポートにおける略語は以下のように定める
HEV:ハイブリッド自動車PHEV:プラグインハイブリッド自動車EV:電気自動車
−目次−
I. 総括編(1)
I.1. スマート交通の普及状況と将来展望(3)
I.1.1. スマート交通とは(3)
I.1.2. スマート交通実現に向けて(4)
I.1.3. スマート交通の世界(5)
I.1.4. スマート交通の開発分野別ロードマップ(7)
I.1.5. 関連サービスに見るスマート交通の進展指標(9)
I.2. スマート交通関連の市場規模予測集計(15)
I.2.1. スマート交通関連インフラの市場規模予測(15)
I.2.2. スマート交通関連車載器の市場予測と応用サービスへの対応予測(18)
I.2.3. スマート交通関連サービスの車載器の販売金額にみる市場規模予測(25)
I.3. スマート交通関連インフラ及びサービスの各国比較(31)
I.3.1. スマート交通の開発テーマに見る各国比較(31)
I.3.2. スマート交通関連インフラの各国比較(33)
I.3.3. スマート交通関連サービスの各国比較(35)
I.4. EV/PHEVの普及によるスマート交通(37)
I.4.1. EV/PHEVの普及によるスマート交通俯瞰図(37)
I.4.2. EV/PHEVの普及によるスマート交通関連市場(38)
I.5. スマート交通普及のための課題と問題点、改善策(41)
I.6. スマート交通関連及びEV充電器関連の標準化動向(48)
I.6.1. スマート交通の国際標準化機関(48)
I.6.2. スマート交通関連組織(49)
I.6.3. 協調型システム・安全運転関連の主要規格(50)
I.6.4. EV/PHEV関連規格(51)
II. 市場編(53)
II.1. スマート交通関連インフラ(55)
II.1.1. 自動料金収受システムインフラ(57)
II.1.2. ビーコン(63)
II.1.3. 狭域通信システムインフラ(69)
II.1.4. 車両感知センサ(76)
II.1.5. 電子案内掲示板(81)
II.1.6. 急速充電器(87)
II.1.7. 普通・倍速充電器(96)
II.1.8. 非接触充電システム(104)
II.1.9. バッテリー交換ステーション(111)
II.2. スマート交通関連サービス(117)
II.2.1. カーナビ利用サービス(119)
II.2.2. 自動課金サービス(126)
II.2.3. インフラ協調型安全システム(132)
II.2.4. インフラ協調型情報提供サービス(139)
II.2.5. 車車間通信システム(145)
II.2.6. 緊急通報サービス(152)
II.2.7. プローブ情報サービス(157)
II.2.8. モバイル機器利用サービス(162)
II.2.9. 運行管理システム(168)
II.2.10. 充電管理システム(175)
II.2.11. スマートグリッド(V2G/V2H)(182)
II.3. スマート交通関連車載機器(191)
II.3.1. カーナビゲーションシステム(193)
II.3.2. PND/スマートフォン(201)
II.3.3. レーダーセンサ(211)
II.3.4. ETC/ITS車載器(220)
II.3.5. 電子キー(228)
II.3.6. 通信モジュール(233)
II.4. スマート交通関連通信技術(241)
II.4.1. 路車間通信技術(243)
II.4.2. 車車間通信技術(249)
II.4.3. 広域通信技術(255)
II.4.4. GPS(260)
II.4.5. PLC技術(267)
III. ケーススタディ編(273)
III.1. トヨタ自動車(275)
III.2. 日産自動車(281)
III.3. Daimler(287)
III.4. Better Place(292)
III.5. Coulomb Technologies(297)
III.6. GridPoint(301)
III.7. Silver Spring Networks(306)
III.8. SmartSynch(310)
III.9. 日立製作所(313)
III.10. 東京電力(319)
III.11. Vattenfall(324)
III.12. Pacific Gas and Electric(PG&E)(328)
III.13. 日本(332)
III.14. 米国(339)
III.15. 欧州連合(EU)(344)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
スマート交通関連市場のグローバル展望 2011

頒価
97,000円+税

発刊日
2011年01月20日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
349ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ