◆市場調査レポート:2009年05月11日発刊

デジタルAV機器市場マーケティング調査要覧(2009年版)

地上デジタル放送完全移行に向けた最新動向/ネットワーク(AV/インターネット)、環境対応、表示デバイスの最新動向
−調査の背景−
  • 2008年秋から始まった金融危機に伴う世界不況の影響はデジタルAV機器市場にも大きな影響を与えた。米国の大手家電量販店であるサーキット・シティの破産が象徴的であるが、米国でのデジタルAV機器市場に不況の影響が色濃く表れてきている。サーキット・シティと取引を行っていたAVメーカーは米国での販売ルート確保や事業戦略を立て直す必要が出てくる等、AVメーカー側への影響も大きくなっている。国内市場においても不況の影響を受けたデジタルAV機器は多く、比較的堅調な伸びを示していたデジタルTVや音響機器等も市場の伸びが鈍化、あるいは前年比割れしている製品が見受けられる。また、数量ベースでは市場拡大を維持した製品の中にも、カメラ/家電量販店、AVメーカー共に在庫圧縮を目指した安売りを行った製品も多く見られ、製品価格下落が続くデジタルAV機器の更なる低価格化が進み、企業の業績を圧迫するといった面も見られている。
  • そのような中で、次世代DVD規格がBlu-ray Disc(以下BD)に統一されたことで、BDプレーヤー/レコーダーの市場が本格的に立ち上がっており、市場の大きな拡大が期待される。特にBDレコーダー市場の拡大は急速に進んでおり、2009年にはDVDレコーダーの出荷数量を追い抜くと見られる。その他、デジタルフォトフレームの市場も2008年のソニー再参入を機に盛り上がりを見せており、市場も2倍以上の伸びを示してきている。これら市場を牽引する製品の登場は今後のデジタルAV機器市場の拡大に大きく寄与していくと見られる。
  • 地上デジタル放送への完全移行に向けた動きとしては、2009年1月に総務省が実施した「デジタルテレビ放送に関する移行状況緊急調査(2009年1月)」において、地上デジタル放送受信端末の世帯普及率が50%を切っているという報告が発表される等対応が進んでいない現状が浮き彫りとなってきている。米国でも地上デジタル放送への完全移行を数ヶ月延期する等、世界でも地上デジタル放送への移行に苦戦している状況が見られ、日本国内の普及に向けた取組みは今後一層の努力が求められる。そのような中で、エコポイント制度によるデジタルTVの販売促進支援や生活保護世帯等約260万世帯への地上デジタル放送チューナー無償支給といった施策を政府が打ち出してきている。これら施策により地上デジタル放送受信端末の市場規模拡大が期待される。
  • 世界市場では、欧米が不況の影響を受けたことや普及率が高まり市場が飽和した製品が増えてきたこと等で今後市場の大きな拡大は期待できなくなっている。それに変わり、中国やアジア、東欧、中南米等の新興国の需要が今後も期待され、各社普及価格帯製品の投入を行う等、新興国需要の取り込みに注力度を増してきている。
  • こうした市場環境を踏まえ、当調査資料では主要AV機器60品目を対象とし、各製品の国内市場動向/製品化トレンド/ネットワーク化動向/流通チャネル動向/参入メーカーの事業展開等をポイントに調査を実施した。うち40品目については、各製品の世界市場動向/地域別構成比/海外メーカーの販売動向等についても調査を実施した。
  • 当調査資料は、デジタル化/ネットワーク化が進むデジタルAV機器及びその他関連機器市場の現状と今後の方向性を調査することにより、当該ビジネスに関わる各企業の製品開発/販売戦略立案における有益なマーケティングデータを提供することを目的に制作したものである。
−調査目的−
  • 当調査資料はコンシューマAV機器及び関連製品計60品目を対象に、各製品の市場動向(主要40品目については世界市場動向も把握)や製品の方向性、流通チャネル動向やネットワーク化動向等を明らかにすることにより、参入企業各社の今後の製品開発や販売戦略立案における有益なマーケティングデータの提供を目的に制作したものである。
−調査対象−
A. 映像機器
表示機器
CRT-TV、液晶TV、PDP-TV、有機EL-TV、ホームプロジェクター、ポータブルワンセグTV、VTR・DVD/BD一体型TV、電子ペーパー端末、SED-TV、FED-TV、デジタルTV、インターネットTV、HDD内蔵TV
映像記録・再生機器
DVDプレーヤー、DVDレコーダー、Blu-ray Discプレーヤー、Blu-ray Discレコーダー、ポータブルDVDプレーヤー、HDDレコーダー、VTR
撮像機器
デジタルビデオカメラ、デジタルスチルカメラ、デジタル一眼レフカメラ
放送受信関連機器
地上デジタル放送チューナー、PC用地上デジタル放送チューナー、CATV-STB、IP-STB
B. 音響機器
ホームシアターシステム(パッケージシステム・一体型サラウンドシステム)、AVコンポーネント(スピーカー・アンプ・チューナー・レコードプレーヤー)、システムコンポ(CD/MD/DVD・HDD)、ポータブルオーディオ(シリコンオーディオ・HDDオーディオ・ポータブルCDプレーヤー・ポータブルMDプレーヤー)、アクティブスピーカー、ヘッドフォン、マイクロフォン、ラジカセ
C. カーAV機器
カーナビゲーションシステム、PND、カーTV、車載用リアモニター、車載用地上デジタル放送チューナー、ヘッドユニット
D. その他AV/情報関連機器
家庭用ゲーム機(据置型)、家庭用ゲーム機(携帯型)、携帯電話端末、ICレコーダー、ホームプリンタ(インクジェットプリンタ・フォトプリンタ)、デジタルフォトフレーム、電子辞書、WEBカメラ、デスクトップPC、ノートPC
−目次−
I. 総括編
1. デジタルAV機器全体の市場総括(3)
2. カテゴリー別市場規模推移/マーケットトレンド(7)
1) デジタルAV機器市場全体(7)
2) 映像機器(8)
3) 音響機器(9)
4) カーAV機器(9)
5) その他(9)
3. デジタルAV機器を取り巻く市場環境(10)
1) 地上デジタル放送関連動向(10)
2) 環境対応(12)
3) ネットワーク/インターネット動向(14)
4) 表示デバイス(TV)(18)
5) 音響(20)
6) 記録メディア(22)
7) デジタルコンバージェンス(24)
参考:デジタルAV機器市場関連データ(26)
主要デジタルAV機器の普及率(26)
世帯主年齢構成別世帯当たりのAV機器・その他情報関連機器・家電向け支出(27)
2008年AV機器向け支出推定(28)
世帯主年齢構成別世帯数推移(29)
4. デジタルAV機器市場動向(30)
1) 平均成長率ランキング(30)
2) 平均価格動向(34)
5. 主要製品別市場分析(36)
a. 表示機器(36)
b. 映像記録・再生機器(40)
c-1. 撮像機器(44)
c-2. 撮像関連機器(47)
d. ホームシアター(48)
e. デジタルオーディオプレーヤー(50)
f. カーAV機器(54)
6. 流通チャネル動向(国内:2008年/2011年)(56)
1) 対象製品の流通チャネル一覧(56)
2) カテゴリー別流通チャネル動向(57)
7. 海外地域別主要デジタルAV機器市場動向(59)
1) 主要デジタルAV機器のエリア別市場/今後の予測(59)
2) 主要デジタルAV機器の製品別市場/今後の予測(61)
3) 主要デジタルAV機器の海外地域別市場推移/今後の予測(63)
II. 集計編
1. 品目別国内市場規模推移(数量/金額:2007年〜2013年)(71)
2. 主要AV機器の世界市場規模推移(数量:2007年〜2013年)(83)
3. 品目別国内メーカーシェア(数量/金額:2008年)(91)
4. 品目別海外メーカーシェア(数量:2008年)(101)
III. 個別品目編
A. 映像機器(111)
A-1. 表示機器(111)
A-1-1. CRT-TV(112)
A-1-2. 液晶TV(116)
A-1-3. PDP-TV(120)
A-1-4. 有機EL-TV(124)
A-1-5. ホームプロジェクター(128)
A-1-6. ポータブルワンセグTV(132)
A-1-7. VTR・DVD/BD一体型TV(136)
A-1-8. 電子ペーパー端末(140)
A-1-9. SED-TV(144)
A-1-10. FED-TV(146)
A-1-11. デジタルTV(148)
A-1-12. インターネットTV(150)
A-1-13. HDD内蔵TV(152)
A-2. 映像記録・再生機器(155)
A-2-1. DVDプレーヤー(156)
A-2-2. DVDレコーダー(160)
A-2-3. Blu-ray Discプレーヤー(164)
A-2-4. Blu-ray Discレコーダー(168)
A-2-5. ポータブルDVDプレーヤー(172)
A-2-6. HDDレコーダー(176)
A-2-7. VTR(180)
A-3. 撮像機器(183)
A-3-1. デジタルビデオカメラ(184)
A-3-2. デジタルスチルカメラ(188)
A-3-3. デジタル一眼レフカメラ(192)
A-4. 放送受信関連機器(197)
A-4-1. 地上デジタル放送チューナー(198)
A-4-2. PC用地上デジタル放送チューナー(202)
A-4-3. CATV-STB(206)
A-4-4. IP-STB(208)
B. 音響機器(211)
B-1. ホームシアターシステム(212)
B-1-1. パッケージシステム(212)
B-1-2. 一体型サラウンドシステム(216)
B-2. AVコンポーネント(220)
B-2-1. スピーカー(220)
B-2-2. アンプ(224)
B-2-3. チューナー(228)
B-2-4. レコードプレーヤー(230)
B-3. システムコンポ(232)
B-3-1. システムコンポ(CD/MD/DVD)(232)
B-3-2. システムコンポ(HDD)(236)
B-4. ポータブルオーディオ(240)
B-4-1. シリコンオーディオ(240)
B-4-2. HDDオーディオ(244)
B-4-3. ポータブルCDプレーヤー(246)
B-4-4. ポータブルMDプレーヤー(248)
B-5. アクティブスピーカー(250)
B-6. ヘッドフォン(254)
B-7. マイクロフォン(258)
B-8. ラジカセ(262)
C. カーAV機器(265)
C-1. カーナビゲーションシステム(266)
C-2. PND(270)
C-3. カーTV(274)
C-4. 車載用リアモニター(276)
C-5. 車載用地上デジタル放送チューナー(278)
C-6. ヘッドユニット(280)
D. その他(283)
D-1. 家庭用ゲーム機(据置型)(284)
D-2. 家庭用ゲーム機(携帯型)(288)
D-3. 携帯電話端末(292)
D-4. ICレコーダー(296)
D-5. ホームプリンタ(300)
D-5-1. インクジェットプリンタ(300)
D-5-2. フォトプリンタ(304)
D-6. デジタルフォトフレーム(308)
D-7. 電子辞書(312)
D-8. WEBカメラ(316)
D-9. デスクトップPC(320)
D-10. ノートPC(322)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
デジタルAV機器市場マーケティング調査要覧(2009年版)

頒価
97,000円+税

発刊日
2009年05月11日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
323ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 107,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ