◆市場調査レポート:2006年07月25日発刊

車載電装デバイス&コンポーネンツ Select 2006(上巻)

安全・快適・電子部品編 
−調査の背景−
  • 弊社が「車載電装デバイス&コンポーネンツ」を製作して5年目を迎える。その間にも車のエレクトロニクス化は大きく進展し、メカニカルなシステムが電子制御化へと大きく移り変わっていった。
  • 弊社でも、その動向と関係各位のニーズから、昨年より上・下巻の2冊にてより多くの品目を調査・分析している。
  • この上巻ではテーマを「安全・快適」と車載電子部品に的を絞って調査を行った。製作開始当初を思い浮かべてみると、車載レーダーのコストの高さや車載カメラが本当に1台の車に4〜5個搭載されるだろうかなど、安全技術デバイスの成長阻害要因が多かったような気がするが、近年では、車載レーダーもオプション設定が可能な範囲までにコストダウンしており、車載カメラもバックモニターは普通となり顔の表情を認識するシステムが搭載されるようにまでなってきた。
  • このように、安全関連のシステムは関連デバイスのコストダウンによって車に搭載される率は高くなってきている。今後はこれらデバイスをどのようなシステムにどのような用途で使用していくのか、または部品メーカー側が提案していくかがポイントとなってくる。
  • 今回のレポートの特徴としては、安全関連システムのキーデバイスになっている「センサ」をフィーチャーし、それらの今後の可能性を見出すことによって将来像を描いている。また、市場動向を日本・EU・NAFTA・その他の4極ごとで捉えることによって、地域による特性を掴み、今後の海外戦略に役立つデータとした。
  • 「車載電装デバイス&コンポーネンツ Select 2006」では、上下巻合わせて最新技術に基づく100品目を取り上げ、市場動向を徹底的に調査・分析している。当調査資料が関係各位の事業戦略の企画・展開のためのデータとして活用いただければ幸いである。
−調査目的−
  • 本調査は、自動車分野のエレクトロニクス化の進展を追いながら、特に安全・快適関連や電子部品をテーマとした車載電装に関するデバイスとコンポーネンツを調査・分析・予測することによって、当該製品の開発及び研究に役立つ基礎データの提供を目的とした。
−調査項目−
測定対象別センサ6品目
個別センサ12品目
機器7品目
ECU9品目
半導体9品目
EMC7品目
合計50品目
−品目一覧−
センサ
測定対象別センサ
A. 慣性・振動センサ
B. 位置・角度センサ
C. 回転センサ
D. 距離センサ
E. 画像センサ
F. 光センサ
個別センサ
1. 加速度センサ
2. 角速度センサ
3. 操舵角センサ
4. 車高センサ
5. 車輪速センサ
6. ミリ波レーダー
7. レーザーレーダー
8. 24GHz帯マイクロ波レーダー
9. 超音波センサ
10. CCDカメラ
11. CMOSカメラ
12. タイヤ空気圧センサ
機器・ECU・システム
ECU・システム
1. AFS(ARS含む)
2. ヘッドランプクリーナ
3. HIDヘッドランプ(D2・D4)
4. ナイトビュー
5. オートエアコン
6. 電子キー
7. ドライブレコーダ
機器
1. ABS(アンチ・ロック・ブレーキ・システム)ECU
2. 電子制御ブレーキシステムECU
3. プリクラッシュセーフティシステム
4. エアバッグECU
5. ESC(横滑り防止システム)
6. EPS(電動パワーステアリングシステム)
7. 電子制御サスペンション用ECU
8. 電子制御4WD
9. 統合ECU
半導体・受動部品
半導体
1. 車載用マイコン
2. 電源IC
3. 車載用ドライバIC
4. パワーMOSFET
5. IGBT
6. EEPROM
7. フラッシュメモリ
8. FERAM
9. SiC
受動部品
1. アルミ電解コンデンサ
2. タンタル電解コンデンサ
3. 積層セラミックコンデンサ
4. フィルムコンデンサ
5. チップ抵抗器
6. チップインダクタ
7. 水晶振動子
−調査項目−
測定対象別センサ
1. 測定対象の定義と種類
2. 製品市場データ(国内・ワールドワイド)
3. アプリケーション動向
4. 検出方法・構成材料動向
5. 技術動向
6. 今後の見通し
個別センサ
1. 製品概要/定義
2. 製品市場データ(国内・ワールドワイド)
3. 技術開発動向(MEMS化・IC化・モジュール化・インテリジェンス化)
4. 検出素子/材料動向
5. 地域別製品動向
6. 主要メーカー動向
7. 今後の市場の見通し
8. 参入企業及び生産拠点一覧
機器・ECU・システム
1. 製品概要/定義
2. 製品市場データ(国内・ワールドワイド)
3. 技術開発動向(構成部品の変化等)
4. 地域別製品動向
5. 主要メーカー動向
6. 当該機器の採用に関する法規制動向
7. 今後の市場の見通し
8. 参入企業及び生産拠点一覧
半導体・受動部品
1. 製品概要/定義
2. 製品市場データ(国内・ワールドワイド)
3. 技術開発動向
4. 地域別製品動向
5. 主要メーカー動向
6. 今後の市場の見通し
7. 参入企業及び生産拠点一覧
−目次−
I. 集計(1)
i. 車載電装品(安全/快適・電子部品)全体市場規模推移(2004年実績〜2011年予測)(3)
ii. カテゴリー別集計(8)
1. センサ(8)
2. 機器(16)
3. ECU(24)
4. 半導体(32)
5. 受動部品(40)
iii. 機器の採用に関する法規制動向(47)
II. トピックス(49)
1. 安全技術(51)
2. バイワイヤ(55)
3. 快適・利便技術(58)
4. 中国自動車産業(61)
III. 品目個票(63)
1. センサ(65)
A 慣性・振動センサ(67)
B 位置・角度センサ(70)
C 回転センサ(73)
D 距離センサ(76)
E 画像センサ(80)
F 光センサ(84)
1) 加速度センサ(87)
2) 角速度センサ(91)
3) 操舵角センサ(96)
4) 車高センサ(101)
5) 車輪速センサ(105)
6) ミリ波レーダー(110)
7) レーザーレーダー(115)
8) 24GHz帯マイクロ波レーダー(119)
9) 超音波センサ(123)
10) CCDカメラ(127)
11) CMOSカメラ(133)
12) タイヤ空気圧センサ(138)
2. 機器(143)
1) AFS(ARS含む)(145)
2) ヘッドランプクリーナ(150)
3) HIDヘッドランプ(D2・D4)(154)
4) ナイトビュー(160)
5) オートエアコン(165)
6) 電子キー(169)
7) ドライブレコーダ(173)
3. ECU(179)
1) ABS(アンチ・ロック・ブレーキ・システム)ECU(181)
2) 電子制御ブレーキシステムECU(185)
3) プリクラッシュセーフティシステム(188)
4) エアバッグECU(192)
5) ESC(横滑り防止システム)(196)
6) EPS(電動パワーステアリングシステム)(200)
7) 電子制御サスペンション用ECU(204)
8) 電子制御4WD用ECU(208)
9) 統合ECU(211)
4. 半導体(215)
1) 車載用マイコン(217)
2) 電源IC(221)
3) 車載用ドライバIC(225)
4) パワーMOSFET(228)
5) IGBT(232)
6) EEPROM(236)
7) フラッシュメモリ(240)
8) FeRAM(245)
9) SiC(247)
5. 受動部品(251)
1) アルミ電解コンデンサ(253)
2) タンタル電解コンデンサ(257)
3) 積層セラミックコンデンサ(261)
4) フィルムコンデンサ(265)
5) チップ抵抗器(269)
6) チップインダクタ(273)
7) 水晶振動子(277)
IV. 自動車関連資料(281)
1. 自動車の生産・販売データ(283)
2. 海外における日系メーカーの生産拠点(293)
3. メーカー提携マップ(299)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
車載電装デバイス&コンポーネンツ Select 2006(上巻)

頒価
97,000円+税

発刊日
2006年07月25日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
299ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

上下巻セットでご購入いただくと、セット価格が適用されます
    上下巻セットでの購入を希望する 184,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版(車載電装デバイス&コンポーネンツ Select 2006(上巻))の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版(上下巻)の購入を希望する
      頒価 368,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ