◆市場調査レポート:2005年03月31日発刊

デジタルAV機器市場マーケティング調査要覧(2005年版)

薄型大画面TV/記録再生機器/音響機器の製品別市場動向〜
デジタル放送/ブロードバンド/対応メディアに至るコンシューマ用AV機器市場総調査
−調査の背景−
  • AV機器市場はアナログ〜デジタルへの製品シフト/デジタル放送開始/ブロードバンドの普及による大容量コンテンツの増大等により、新たな用途/需要を創出するなど、これまで以上に活況を呈している。

  • 放送業界では、2003年12月の三大都市において地上波デジタル放送が開始され、現在も順次地方局にもエリアが拡大しており、2006年末には全国主要都市で視聴可能となり、世帯普及率は80%を超えるものと見られている。デジタル放送の普及はTV需要を押し上げるだけでなく、大容量化/高画質・高音質ニーズの高まりによってDVDレコーダー等の映像記録・再生機器やホームシアターシステム等の音響機器の需要も拡大させている。

  • 当調査において対象としたAV機器(60品目)の2004年国内市場規模は約3兆7,419億円である(携帯電話/ゲーム機含む)。その内、映像/音響機器を対象とした市場規模は約1兆7,728億円であり、デジタル化の進行による機能向上/用途の広がり等により、2005年以降も拡大が予測される。

  • AV機器の核であるTV市場は、ブラウン管(CRT−TV)から液晶/PDP−TVといった薄型TVへのシフトが進んでいる。今後はELやSEDといった新デバイスによる商品化も進み、デバイス間の競合は一層激化していくことが予測される。記録再生機器市場は、VTRからDVDへのシフトが進む中、2004年にはアテネオリンピック等の特需やデジタルTVとの相乗効果もあり、DVDレコーダー市場が拡大し、プレーヤー市場を大きく上回っている。更に規格争いが注目されている次世代DVDにおいては、Blu−ray Discレコーダーの商品化に続き、2005年にはHD−DVDレコーダー/プレーヤーも市場投入も予定されている。

  • また、映像機器に比べ低迷が続いている音響機器市場についても、「iPod」のヒットに代表される HDDオーディオ、シリコンオーディオといったデジタルオーディオプレーヤー市場が急速に市場を拡大させている。実売3万円を切り、小型化が図られた「iPod mini」の登場によってユーザー層は更に広がりを見せ、これまで海外メーカー製品中心の市場であったが、国内メーカーの参入が相次いでいる。

  • 当調査では、主要AV機器60品目を対象とし、各製品の国内市場動向/製品トレンド/参入メーカーの事業展開等をポイントに調査を実施した。更に40品目については、世界市場ベースで調査を実施し、各製品の世界市場規模推移、地域別動向等の把握を行った。

  • 当調査資料は、デジタル化やネットワーク対応が進むコンシューマAV機器及び関連製品市場の現状と方向性を調査することで、当該ビジネスに関わる各企業の製品開発・販売戦略立案における有益なマーケティングデータの提供を目的に制作したものである。


−調査目的−
  • 本調査資料は、デジタル化やネットワーク対応が進むコンシューマAV機器及び関連製品市場の現状と方向性を調査することで、当該ビジネスに関わる各企業の製品開発・販売戦略立案における有益なマーケティングデータの提供を目的に制作したものである。


−調査対象品目−
A. 映像機器(32品目)
1. 表示機器
2. 映像記録・再生機器
3. 放送受信関連機器
4. 入力・撮像機器

B. 音響機器(18品目)

C. エンターテインメント/情報機器(5品目)

D. カーAV機器(5品目)

計60品目を対象(内、40品目については世界市場動向を調査)

−目次−
I. 総括編(1)

1. デジタルAV機器の市場概況(3)
1)市場概況(3)
2)AV機器業界の市場推移(5)

2. AVネットワークの市場動向(7)
1)AVネットワークの利用状況(7)
2)デジタル放送市場(8)
3)ブロードバンド市場(8)

3. 製品別市場規模推移(数量/金額:2003〜2008年/2010年)(9)
1)国内市場(輸入分含む)(9)
2)輸出(16)

4. 主要AV機器の製品別市場分析(22)
1)TV市場(国内)(22)
2)映像記録・再生機器(26)
3)入力・撮像機器(30)
4)ホームシアター(32)
5)デジタルオーディオプレーヤー(34)

5. 主要AV機器の世界市場規模推移(38)
1)映像機器(38)
2)音響機器(41)
3)製品別世界市場規模推移(数量:2003〜2008年/2010年:40品目対象)(42)

6. ネットワーク端子の採用状況(49)
1)ネットワーク端子(49)
2)主要AV機器への搭載状況(50)
3)ネットワーク化の進行状況(51)
参考:メモリーカードの市場動向(60)

7. 製品別メーカーシェア(2004年:国内)(62)
1)映像機器(62)
2)音響機器(68)
3)エンターテインメント/情報機器(71)
4)カーAV機器(72)

8. デジタルAV機器の市場予測(73)
1)主要製品の製品別市場伸長率(73)
2)主要製品の方向性(76)

II. 個別品目編(77)

A. 映像機器(79)
A-1. CRT−TV(80)
A-2. 液晶TV(84)
A-3. PDP−TV(88)
A-4. プロジェクションTV(92)
A-5. デジタルTV(96)
A-6. ポータブルTV(100)
A-7. モバイルAVプレーヤー(104)
A-8. インターネットTV(108)
A-9. SED−TV(112)
A-10. EL−TV(114)
A-11. ホームプロジェクター(116)
A-12. VTR(120)
A-13. D−VHS(124)
A-14. DVDプレーヤー(128)
A-15. ポータブルDVD(132)
A-16. DVDレコーダー(136)
A-17. VTR/DVD一体型(140)
A-18. DVD/HDD一体型(144)
A-19. VTR/DVD/HDD一体型(148)
A-20. HDDレコーダー(152)
A-21. Blu−ray Discプレーヤー/レコーダー(156)
A-22. HD−DVDプレーヤー/レコーダー(160)
A-23. 地上波/BS/110°CSデジタルチューナー(164)
A-24. CATV−STB(168)
A-25. インターネットSTB(172)
A-26. ストリーミングSTB(176)
A-27. ビデオカメラ(180)
A-28. デジタルスチルカメラ(184)
A-29. デジタル一眼レフカメラ(188)
A-30. ホームプリンタ(192)
A-31. ICレコーダー(196)
A-32. PC/Webカメラ(200)

B. 音響機器(205)
B-1. ホームシアターシステム(206)
B-2. スピーカー(210)
B-3. アンプ(214)
B-4. CDデッキ(218)
B-5. MDデッキ(222)
B-6. チューナー(226)
B-7. レコードプレーヤー(230)
B-8. システムコンポ(DVD/CD/MD)(234)
B-9. システムコンポ(CD/HDD)(238)
B-10. ポータブルCDプレーヤー(242)
B-11. ポータブルMDプレーヤー(246)
B-12. HDDオーディオ(250)
B-13. シリコンオーディオ(254)
B-14. ヘッドフォンステレオ(258)
B-15. ラジオ(262)
B-16. ラジカセ(266)
B-17. ヘッドフォン(270)
B-18. マイクロフォン(274)

C. エンターテインメント/情報機器(279)
C-1. ゲーム機(280)
C-2. 家庭用ロボット(284)
C-3. 携帯電話(288)
C-4. 電子書籍専用端末(292)
C-5. 電子辞書(296)

D. カーAV機器(301)
D-1. カーTV(302)
D-2. カーナビゲーションシステム(306)
D-3. ポータブルカーナビゲーションシステム(310)
D-4. ヘッドユニット(CD/MD)(314)
D-5. ヘッドユニット(DVD/HDD)(318)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
デジタルAV機器市場マーケティング調査要覧(2005年版)

頒価
97,000円+税

発刊日
2005年03月31日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
321ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ