◆市場調査レポート:2004年03月19日発刊

デジタルAV機器市場マーケティング調査要覧(2004年版)

デジタル地上波放送開始/薄型TV市場拡大/DVD・HDD録画装置の
大容量化・多機能化により注目されるコンシューマ用AV機器市場総調査
−調査の背景−
  • 2003年は、デジタル地上波放送の本格化を前に家庭内AV機器のデジタル化が大きく進んだ年と言える。薄型大画面の代表格であるPDPに加え、液晶TVも30インチ以上の大型化を実現したことで薄型/大画面TVの競争が熾烈化している。AV機器の核であるTV市場はデジタル対応機への買い替えが進むことで今後の拡大が期待されている。また、ホームシアターを実現するホームプロジェクターについても10万円台の低価格化を実現し本格的な普及が期待される。

  • 記録装置市場では、アナログからデジタルへのシフトの中で、DVDの一層の普及が行われている。特に、プレーヤーからレコーダーへの需要のシフトにより、年末商戦では長時間保存が可能なHDD/DVD一体型主体に市場が推移している。

  • 当調査資料では、主要AV機器60品目を対象とし、各製品の国内市場動向/製品トレンド/参入各社の取組み状況等を調査した。60品目を対象とした2003年の国内市場規模は約1兆 7,952億円であり、デジタル化/高機能化が一層進む2010年には2兆 1,426億円にまで拡大することが予測される。また、調査対象60品目のうち29品目については、世界市場調査を実施し、各製品の世界市場規模推移、製品動向、地域別市場展望等を明らかにしている。

  • AV市場の中で注目されるホームネットワークの実現についても、 '90年代は夢物語と言われた感が強かったが、2000年以降のブロードバンドネットワークの家庭内への普及に伴い、PCだけでなくAV機器においてもネットワークに対応した商品が数多く商品化され、家庭内のAV環境のネットワーク化が本格的なものとなった。複数のAV・情報機器が接続され、共有した環境での利用が可能となってきている。ネットワーク化による情報共有により、新たな家庭内コミュニケーションとしてのAV機器及び関連製品の活用も想定される。

  • 本調査資料は、デジタル化やネットワーク対応が進むコンシューマ用AV機器及び関連製品計60品目を対象とし、各製品の市場動向の把握を行った。各製品の2003年の総括と2004年以降の方向性を調査した他、主要製品については世界市場規模で各製品の動向を明らかにすることにより、デジタルAV機器及び関連製品に関わる各企業の今後の製品開発・販売戦略立案における有益マーケティングデータの提供を目的に制作したものである。

−調査目的−
  • AV機器市場はデジタル地上波放送開始や長時間録画・蓄積が可能なDVD/HDDメディアの普及拡大、ホームネットワーク実現に向け、デジタル及びネットワークに対応した製品へのシフトが予測される。

  • 当調査は、デジタル化に加え、ホームネットワーク化が進むホームAV及び関連機器市場の現状と方向性を調査することで、当該ビジネスに関わる各企業において有益なマーケティングデータを提供することを目的に制作したものである。

−調査対象−
 対象品目

(1) 映像機器(31品目)
(2) 音響機器(17品目)
(3) ゲーム・エンターテインメント機器(4品目)
(4) カーAV機器(8品目)

計60品目を対象(内、29品目については世界市場推移を調査)

−目次−
()内は掲載ページ
I. 総括編

1. デジタルAV機器の市場概況(3)
1)市場概況(3)
2)製品カテゴリー別市場推移(4)
3)主要製品の市場推移(5)

2. 地上波デジタル放送開始によるAV業界の変遷/方向性(6)
1)デジタル放送スケジュール(6)
2)地上波デジタル放送による業界推移(7)

3. コンシューマAV機器の市場規模推移(2002年〜2007年、2010年)(8)
1)国内市場(輸入分含む)(8)
  (1) 映像機器(8)
  (2) 音響機器(11)
  (3) ゲーム/エンターテインメント機器(12)
  (4) カーAV機器(13)
2)輸出(14)
  (1) 映像機器(14)
  (2) 音響機器(17)
  (3) ゲーム/エンターテインメント機器(18)

4. 主要AV機器の世界市場規模推移(20)
1)映像機器(20)
2)音響機器(23)
3)ゲーム機(23)
4)製品別世界市場規模推移(2002年〜2007年、2010年:29品目対象)(24)
  (1) カラーTV(24)
  (2) その他映像機器(25)
  (3) 音響機器(27)
  (4) ゲーム機/カーAV機器(29)

5. TV市場動向(31)
1)TV市場の製品タイプ別推移(31)
2)デバイス別市場推移(35)

6. 記録装置市場動向(36)
1)製品別国内市場推移(36)
2)次世代ディスクの方向性(37)

7. ホームシアター市場の現状と今後の方向性(38)
1)市場概況(38)
2)ホームシアター関連市場規模推移(39)

8. 主要AV機器のネットワーク化への対応(40)
1)映像機器(40)
2)音響機器(43)
3)ゲーム/エンターテインメント機器(44)
4)カーAV機器(45)

9. 記録メディア市場動向(46)
1)主要ネットワークメディアの市場規模推移(46)
2)コンシューマAV市場における記録メディアの方向性(47)

10. 品目別メーカーシェア(2003年:国内市場、数量)(48)
1)映像機器(48)
2)音響機器(53)
3)ゲーム/エンターテインメント機器(56)
4)カーAV機器(57)

11. 注目デジタルAV機器の市場予測(59)
1)新ディスプレイデバイスの方向性(EL/SED等)(59)
2)次世代DVDの方向性(61)
3)HDDの大容量化と今後の方向性(62)

II. 個別品目編

A. 映像機器
1. CRT−TV(66)
2. 液晶TV(71)
3. PDP−TV(76)
4. プロジェクションTV(81)
5. 携帯TV(86)
6. インターネットTV(90)
7. デジタルTV(93)
8. ホームプロジェクター(97)
9. VTR(102)
10. D−VHS(106)
11. DVDプレーヤー(110)
12. DVDレコーダー(115)
13. VTR/DVD一体型(120)
14. HDDレコーダー(125)
15. HDD/DVD一体型(128)
16. ポータブルDVD(133)
17. Blu−rayレコーダー(137)
18. HD−DVDレコーダー(140)
19. ホームサーバ(142)
20. ビデオカメラ(DVテープ/DVD)(145)
21. ビデオカメラ(8mm)(149)
22. デジタルスチルカメラ(152)
23. ICレコーダー(156)
24. PCカメラ(160)
25. 35mmフィルムカメラ(164)
26. APSカメラ(168)
27. 地上波デジタル/BSデジタル/CS 110°兼用チューナー(172)
28. CSデジタルチューナー(175)
29. CATVホームターミナル(178)
30. インターネットSTB(181)
31. ストリーミングSTB(184)

B. 音響機器
1. ホームシアターシステム(188)
2. スピーカー(192)
3. アンプ(196)
4. CDプレーヤー(据置型)(200)
5. MDデッキ(204)
6. チューナー(206)
7. レコードプレーヤー(208)
8. システムコンポ(CD/MD/DVD)(210)
9. システムコンポ(HDD搭載)(214)
10. ポータブルCDプレーヤー(218)
11. ポータブルMDプレーヤー(222)
12. HDDオーディオ(226)
13. シリコンオーディオ(230)
14. ヘッドフォンステレオ(234)
15. ラジカセ(238)
16. ヘッドフォン(242)
17. マイクロフォン(246)

C. ゲーム/エンターテインメント機器
1. ゲーム機(据置型)(252)
2. ゲーム機(携帯型)(257)
3. 家庭用ロボット(261)
4. ホームカラオケ(264)

D. カーAV機器
1. カーTV(268)
2. カーナビゲーションシステム(271)
3. カセットヘッドユニット(276)
4. CDヘッドユニット/プレーヤー(280)
5. MDヘッドユニット/プレーヤー(284)
6. CD/MDヘッドユニット(288)
7. DVDヘッドユニット/プレーヤー(292)
8. HDDヘッドユニット(296)
()内は掲載ページ
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
デジタルAV機器市場マーケティング調査要覧(2004年版)

頒価
97,000円+税

発刊日
2004年03月19日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
299ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ