◆市場調査レポート:2020年02月07日発刊

次世代映像ビジネス総覧 2020

映像機器/コンテンツを活用した映像ソリューションビジネスの全貌、分野/ソリューション/機器別市場動向、次世代映像技術トレンドの展望
−はじめに−
  • 映像コンテンツは、企業における会議ソリューション、店舗/商業施設や公共施設、交通機関におけるデジタルサイネージ、映像セキュリティなど身近なものから、放送局/プロダクションなど映像制作/現場、医療機関(医用画像ソリューション)、教育現場、アミューズメント/エンターテインメント分野など、さまざまな分野/業界において活用されている。
  • 映像業界においては、「4K・8K」「HDR」といった高解像度/高精細化のほか、「AR(拡張現実)・VR(仮想現実)・MR(複合現実)」「360°動画コンテンツ」といったバーチャル技術の活用による臨場感あるコンテンツを使ったサービスの提供、ビジネスへの活用が広がっている。また、高解像度化に伴うデータの大容量化および「5G」を用いた高速通信/低遅延の実現に伴い、データ保管/保存のための映像アーカイブシステムの大容量化、AI/ビッグデータ活用なども進展している。
  • 映像機器/デバイス技術、情報配信/通信技術、画像処理/解析技術の進歩は、機器/システム市場だけでなく、映像機器/コンテンツを活用した各種映像ソリューション/サービスのビジネス領域の拡大/多様化/活性化にもつながっている。また、参入企業もデバイス〜機器/システムメーカーのみならず、システム設計/提案から販売/システム構築、設置/施工、保守/メンテナンスを手掛けるSIer/AVディーラー/電設業者、サービスを提供するソリューションベンダー/通信事業者、コンテンツ制作会社、企画会社/広告代理店など、多種多様な企業が、さまざまなビジネス/サービス形態で参入している。
  • 本市場調査資料は、BtoB向けの各種映像ソリューション/ビジネスを主対象とし、販売先/導入先となる分野別(需要先別)市場動向/ニーズトレンド、表示〜入力/撮像〜記録/再生〜分配/配信〜会議/通信までの各種映像関連機器/システムの市場動向/技術トレンドなど幅広く調査/分析することで、参入企業ならびに関連各社の今後の事業展開における有益なマーケティングデータの提供を目的に制作したものである。
−調査目的−
  • 本市場調査資料は、BtoB向けの各種映像ソリューション/ビジネスを主対象とし、販売先/導入先となる分野別(需要先別)市場動向/ニーズトレンド、表示〜入力/撮像〜記録/再生〜分配/配信〜会議/通信までの各種映像関連機器/システムの市場動向/技術トレンドなど幅広く調査/分析することで、参入企業ならびに関連各社の今後の事業展開における有益なマーケティングデータの提供を目的に制作した。
−調査対象−
A. 分野別市場編 10分野
A-1. 一般企業(オフィス)
A-2. 一般企業(工場/研究所)
A-3. 教育機関
A-4. 医療機関
A-5. 店舗/商業施設
A-6. 公共施設
A-7. 官公庁自治体
A-8. 交通機関
A-9. レジャー/アミューズメント施設
A-10. 放送局/プロダクション
B. 映像ソリューション
/ビジネス市場編
11品目
B-1. 会議ソリューション
B-2. 教育ソリューション
B-3. 医用画像ソリューション
B-4. セキュリティソリューション
B-5. デジタルサイネージソリューション
B-6. 官公庁自治体向けソリューション
B-7. 放送局向けソリューション
B-8. 映像制作ビジネス
B-9. AR/VR/MRソリューション
B-10. コンテンツ配信プラットフォーム
B-11. VODソリューション
C. ソフト市場編 3品目
C-1. 動画編集シフト
C-2. 顔認証ソフト
C-3. 暗号化ソフト
D. 映像機器/システム編 21品目
D-1. 表示機器
D-1-1. パブリックディスプレイ
D-1-2. TV(業務利用)
D-1-3. ビジネスプロジェクター
D-1-4. フルカラーLEDディスプレイ
D-1-5. 放送用モニター
D-1-6. 医療用モニター
D-1-7. タブレット端末
D-1-8. スマートグラス/HMD
D-2. 入力/撮像機器
D-2-1. 監視カメラ
D-2-2. 放送用カメラ
D-2-3. 医療用カメラ
D-2-4. Webカメラ
D-2-5. ドローン
D-3. 記録/再生機器・システム
D-3-1. 監視レコーダー
D-3-2. 映像アーカイブシステム
D-4. 配信/伝送機器
D-4-1. デジタルサイネージ用STB
D-4-2. ビデオエクステンダー
D-5. 会議/通信機器・システム
D-5-1. ビデオ会議システム
D-5-2. Web会議システム
D-5-3. インタラクティブホワイトボード
D-5-4. ワイヤレスプレゼンテーションユニット
−調査項目−
A. 分野別市場編
1. 調査対象定義
2. 映像機器/システム活用実態
3. 主要参入企業
4. 当該分野における映像ソリューション市場規模推移と予測(2018年実績〜2024年予測:金額)
5. 当該分野における映像機器/システム市場規模と予測(2018年実績〜2024年予測:数量/金額)
6. 先進ユーザー事例
7. 映像関連技術/機能に関するニーズ/トレンド
8. 当該分野における映像機器/システム活用および映像ソリューションビジネスの方向性
B. 映像ソリューション/ビジネス市場編
1. 調査対象定義
2. 主要参入企業
3. 国内市場規模推移と予測(2018年実績〜2024年予測:数量/金額)
4. ベンダー動向
5. 分野別市場構成比(2019年見込/2024年予測:金額)
6. 価格動向
7. ビジネス/サービス上の課題/問題点
8. 当該ソリューションにおける映像技術トレンド
9. ビジネス/サービスの方向性
C. ソフト市場編
1. 調査対象定義
2. 主要参入企業
3. 市場規模推移
4. ベンダー動向
5. 販売ルート
6. 分野別販売動向
7. 技術/機能トレンド
8. 今後の方向性
D. 映像機器/システム市場編
1. 調査対象定義
2. 主要参入企業
3. 国内市場規模推移と予測(2018年実績〜2024年予測:数量/金額)
4. メーカーシェア(2019年見込:数量/金額)
5. 分野別市場構成比(2019年見込/2024年予測:数量/金額)
6. 価格動向
7. 技術動向
8. 今後の方向性
−目次−
I. 総括編(1)
1. 調査総括(3)
2. 分野別市場動向(5)
3. 業界構造(7)
4. 次世代技術が映像ビジネスに与える影響(9)
5. 映像ソリューション/ビジネス市場動向(11)
1) 映像ソリューション/ビジネス国内市場規模推移(11)
2) ビジネス/サービス上の課題/問題点(12)
3) 映像ソリューション/ビジネス別ターゲット・有望分野(14)
4) 年平均成長率ランキング(2024/2019)(15)
5) 映像ソリューション/ビジネスの方向性(16)
6. その他映像ソリューション/ビジネス市場・業界動向(17)
1) プロジェクションマッピング(17)
2) デジタルシネマ(18)
3) エレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)(19)
7. 映像機器/システム市場動向(20)
1) 製品カテゴリー別市場規模推移(20)
2) 映像機器/システム別年平均成長率ランキング(2024/2019)(20)
3) 製品カテゴリー別市場動向(21)
8. ソフト市場動向(27)
1) 利用による位置付けと参入企業(27)
2) 導入が期待される分野(27)
3) ソフト技術の方向性(28)
9. 技術動向(29)
1) 映像ソリューション/ビジネス別技術トレンド(29)
2) 映像機器/システム別技術トレンド(32)
3) 技術トピックス(37)
10. 市場を取り巻く環境(48)
1) インバウンド(48)
2) 働き方改革(49)
3) 教育のICT化に向けた環境整備/GIGAスクール構想(50)
II. 集計編(51)
1. 分野別映像ソリューション/ビジネス市場規模推移と予測(2018年実績〜2024年予測:金額)(53)
2. 分野別映像機器/システム市場規模推移と予測(2018年実績〜2024年予測:金額)(53)
3. 映像ソリューション/ビジネス別市場規模推移と予測(2018年実績〜2024年予測:金額)(54)
4. 映像機器/システム別市場規模推移と予測(2018年実績〜2024年予測:数量/金額)(55)
1) 数量(55)
2) 金額(56)
III. 個別市場編(57)
A. 分野別市場編(59)
A-1. 一般企業(オフィス)(61)
A-2. 一般企業(工場/研究所)(67)
A-3. 教育機関(72)
A-4. 医療機関(77)
A-5. 店舗/商業施設(82)
A-6. 公共施設(88)
A-7. 官公庁自治体(93)
A-8. 交通機関(98)
A-9. レジャー/アミューズメント施設(104)
A-10. 放送局/プロダクション(110)
B. 映像ソリューション/ビジネス市場編(115)
B-1. 会議ソリューション(117)
B-2. 教育ソリューション(122)
B-3. 医用画像ソリューション(126)
B-4. セキュリティソリューション(130)
B-5. デジタルサイネージソリューション(134)
B-6. 官公庁自治体向けソリューション(140)
B-7. 放送局向けソリューション(144)
B-8. 映像制作ビジネス(148)
B-9. AR/VR/MRソリューション(152)
B-10. コンテンツ配信プラットフォーム(156)
B-11. VODソリューション(160)
C. ソフト市場編(165)
C-1. 動画編集ソフト(167)
C-2. 顔認証ソフト(169)
C-3. 暗号化ソフト(172)
D. 映像機器/システム市場編(175)
 D-1. 表示機器(177)
D-1-1. パブリックディスプレイ(177)
D-1-2. TV(業務利用)(181)
D-1-3. ビジネスプロジェクター(185)
D-1-4. フルカラーLEDディスプレイ(189)
D-1-5. 放送用モニター(193)
D-1-6. 医療用モニター(196)
D-1-7. タブレット端末(199)
D-1-8. スマートグラス/HMD(202)
 D-2. 入力/撮像機器(206)
D-2-1. 監視カメラ(206)
D-2-2. 放送用カメラ(210)
D-2-3. 医療用カメラ(213)
D-2-4. Webカメラ(218)
D-2-5. ドローン(221)
 D-3. 記録/再生機器・システム(224)
D-3-1. 監視レコーダー(224)
D-3-2. 映像アーカイブシステム(227)
 D-4. 配信/伝送機器(230)
D-4-1. デジタルサイネージ用STB(230)
D-4-2. ビデオエクステンダー(233)
 D-5. 会議/通信機器・システム(236)
D-5-1. ビデオ会議システム(236)
D-5-2. Web会議システム(240)
D-5-3. インタラクティブホワイトボード(244)
D-5-4. ワイヤレスプレゼンテーションユニット(248)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
次世代映像ビジネス総覧 2020

頒価
160,000円+税

発刊日
2020年02月07日

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
250ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一部
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-902-3

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 180,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 320,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ