◆最新市場調査レポート:2020年05月29日予定

2020 5G時代におけるワイヤレスアプリケーション市場の将来展望

用途、端末の多様化によりさまざまな事業機会が想定される市場を調査、分析
−調査の背景−
  • 2019年春に、総務省がNTTドコモ、KDDI/沖縄セルラー電話、ソフトバンク、楽天モバイルに対し、5Gで使用する3.7/4.5GHz帯、28GHz帯の周波数を割り当てた。各移動体キャリアは2019年秋に5Gのプレサービスを開始し、2020年春以降、5Gの正式サービスを開始する予定である。
  • 5Gの特徴は、超高速(10Gbps)、超低遅延(1msec)、多数同時接続(100万台/km2)であるが、超低遅延については自動運転、遠隔ロボット操作での利用が、多数同時接続については狭い範囲に多数のセンサーが置かれるようなIoTでの利用が想定されており、スポーツ、娯楽/観光、ワークプレイス、医療など、多様な業種、用途で利用されるようになる見通しである。
  • IoTでの利用が広がっていくと、利用端末もスマートフォン、タブレット端末、ノートPCといったヒトが利用する端末から、デジタルサイネージ、自動車、サービスロボット、ドローン、建設機械、農業機械などモノも含めた端末へと多様化していくことが想定される。
  • 本市場調査資料では、用途や端末の多様化が想定される5G時代におけるワイヤレスアプリケーション市場について関連企業などへのヒアリングをもとに、市場規模推移の算出、有望アプリケーションとその背景の把握、アプリケーションと利用端末の関係性の整理などを行い、関連企業における5Gアプリケーション事業戦略立案の参考となる情報を提供する。
    調査ポイント
    • 5Gの特性(超高速、超低遅延、多数同時接続)を生かしたアプリケーションの市場規模推移を予測
    • 5Gにおける有望なアプリケーションとその背景を把握
    • 5Gにおけるアプリケーションと利用端末の関係性を整理
−調査対象品目−
1. アプリケーション市場
1) スポーツ
  • リアルタイム動画配信サービス
  • 観戦支援サービス
  • 仮想フィットネスサービス
  • スポーツ関連情報(例:選手動作、スタッツ)蓄積サービス
2) 娯楽/観光
  • イベント体験(例:音楽、遊園地)サービス
  • 体験型観光サービス
  • 体験型授業サービス
3) ワークプレイス
  • 法人向けVR空間提供サービス
  • 製造関連情報(例:品質、受発注)蓄積サービス
  • 製造管理サービス
4) 医療
  • 遠隔手術サービス
  • 電子カルテサービス
  • 遠隔生体情報(例:心拍、心電)測定サービス
  • 生体情報(例:心拍、心電)蓄積サービス
5) ホーム
  • コンシェルジュ型生活支援サービス
  • 食品管理/販売サービス
  • 投影型コミュニケーションサービス
  • 食品関連情報(例:取出、入庫)蓄積サービス
6) 小売
  • バーチャルショールームサービス
  • 販売支援サービス
  • 決済サービス
  • 小売関連情報(例:商品、店舗、購買)蓄積サービス
  • 決済付加(例:ポイント、クーポン)サービス
7) 農林水産
  • 農業機械自動運転サービス
  • 農林水産情報(例:土壌、水質)蓄積サービス
  • ドローン農薬等散布サービス
8) 建設
  • 建設機械遠隔操縦サービス
  • 建設施行管理サービス
  • ドローン測量サービス
  • 建設情報(例:設計、地形)蓄積サービス
9) 交通
  • 自動運転/運転支援サービス
  • 車両運行管理サービス(例:商用車、バス)
  • ダイナミックマップサービス
  • 交通関連情報(例:地図、交通、車両)蓄積サービス
  • 交通監視/制御サービス
2. 移動体通信サービス市場
  • 携帯電話サービス
  • LPWAサービス
  • MVNOサービス
上記調査対象品目のうち、有望と考えられる品目30品目をめどに調査します。
調査対象品目は変更になる場合がございます。
−調査項目−
I. 総括編
1. 市場総括
2. 市場を取り巻く環境(例:政治、経済、社会、技術)
3. 主要参入企業相関図
4. カテゴリー別市場動向
5. 5Gにおける有望アプリケーションと背景
6. 5Gにおけるアプリケーションと利用端末の関係性
7. 5Gアプリケーションのビジネスモデル
8. 国内移動体キャリアの5G導入見通し
9. 主要参入企業の5G導入に向けた取り組み(例:移動体キャリア、アプリケーションベンダー、通信機器ベンダー)
10. ワイヤレスインフラの差異の整理(技術面、コスト面、アプリケーション面)
11. 既存アプリケーション(例:デジタルコンテンツ、EC、ソーシャル、金融、地図/ナビゲーション)市場への影響
12. IoT分野のアプリケーションにおけるセルラー、LPWA、その他無線(例:無線LAN)の競合/すみ分けの考察
13. エッジコンピューティングの動向と各アプリケーションとの関係性
14. 海外動向
15. 市場規模推移(2018〜2025年度)
II. 市場編
1. アプリケーション市場
1) 市場定義
2) 要求される機能(超高速、超低遅延、多数同時接続)
3) ビジネスモデル
4) 市場規模推移(2018〜2025年度)
(1) インフラ別市場(5G、3G/4G、LPWA等)
(2) 5G利用端末別市場(スマートフォン、タブレット端末等)
5) 主要参入企業動向
6) 5G活用による事業者メリット、ユーザーメリット
7) アプリケーションと利用端末の関係性
8) 主要製品/サービス一覧
アプリケーション市場の調査ポイント
  • 5Gアプリケーションの市場規模推移を予測、その背景を考察。当該アプリケーションが3G/4G、LPWAなどで利用される場合は併せて市場規模推移を予測。
  • 当該アプリケーションがどの端末で利用されるかを把握。
2. 移動体通信サービス市場
1) 市場定義
2) 市場規模推移(2018〜2025年度)
(1) 全体市場
(2) 5G利用端末別市場(スマートフォン、タブレット端末等)
3) 主要参入企業動向
4) 5G活用による事業者メリット、ユーザーメリット
5) 主要製品/サービス一覧
移動体通信サービス市場の調査ポイント
  • 移動体通信サービス市場における5G契約の市場規模推移を予測。
  • 当該サービスがどの端末で利用されるかを把握。
調査項目は変更になる場合がございます。
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2020 5G時代におけるワイヤレスアプリケーション市場の将来展望

頒価
180,000円+税

発刊日
2020年05月29日(予定)

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
250ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた場合、CD-ROM(PDF版)を無償提供いたします。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 200,000円+税

集計ファイルセットがあります(PDFとエクセルファイルのセットです。単品でのご購入はできません)
    PDF・集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 40,000円+税
      合計金額 220,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 360,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ