◆市場調査レポート:2019年05月22日発刊

2019年 メディカル・ライフサイエンスケミカルの現状と将来展望

ケミカルメーカーの事業の柱となるライフサイエンス市場徹底調査
−はじめに−
  • 日本は人口が減少傾向に転じ、内需が減少・縮小する市場が多い中で、高齢化など社会的な背景を受けて、メディカル・ライフサイエンス分野は堅調に市場が推移している。
  • 特に、医療・医薬分野はリスクがあるものの、付加価値・価格が高い素材が数多く使用される市場である。
  • 近年は医療費の削減・抑制政策が推進されているため、医薬品に限らず、医療関連用品についても、需要が伸び悩むケースがみられる。
  • 一方で、再生医療やバイオ医薬品など、先端分野の成長率は高く、今後も高成長が期待される分野である。
  • 今後も汎用的に使用される医療用品やディスポーザブル品は横ばいもしくは微減が想定されるため、次世代技術への対応・投資が各種素材メーカーに求められている。
  • メディカル・ライフサイエンス分野は安定的な市場であるが、事業拡大のためには、高付加価値・次世代領域への用途展開が必須であり、マーケティング活動の重要性は増している。
  • 本市場調査資料では、「メディカル・ライフサイエンスケミカル」と題し、6分野50品目を抽出し市場動向をまとめた。特に、各種製品における採用素材動向を明確化し、採用材料の種類・市場動向を整理した。
  • これらメディカル・ライフサイエンスケミカル市場の方向性を明確化することで、事業戦略を策定する参考データとして、本市場調査資料が関連企業の経営、研究、製造、販売などマーケティング全般において、ご活用いただけるものと確信しております。
−調査目的−
  • 本市場調査資料は、高齢化が急速に進展する国内市場において、有望な成長分野に挙げられるメディカル・ライフサイエンス分野を対象とし、各材料の市場の現状、今後の動向、方向性を明確化することを目的とした。
−調査対象−
対象分野対象品目
A. 人工臓器6品目人工心臓、人工腎臓、人工肺、人工骨、人工関節、人工椎間板
B. 再生医療4品目培養皮膚、培養軟骨、その他再生医療、細胞培養用足場材料
C. バイオ医薬品6品目培地、培養用シングルユースバッグ、プロセス用シングルユースバッグ、精製用アフィニティー担体、ウイルス除去膜、核酸合成ビーズ
D. 検査・研究6品目三次元培養プレート、マイクロプレート、マイクロ流路チップ、分析用カラム、グルコースセンサー、DNAチップ
E. 医療用品16品目ステント、バルーンカテーテル、血管造影用カテーテル、縫合糸、癒着防止シート、創傷被覆材、注射器・PFS、真空採血管、血液バッグ、白血球除去膜、輸血用フィルター、血漿分離膜、血液回路、輸液バッグ・ボトル、PTPシート、3D模型
F. 関連素材12品目医薬品添加剤、PSU・PES膜、PA膜、PVDF膜、ニトロセルロース膜、ゼラチン、コラーゲン、リン脂質、診断薬用酵素、診断薬用抗体、診断薬用微粒子、診断薬用磁性微粒子
−調査項目−
1. 製品概要
2. 主要参入企業一覧
3. 業界構造・サプライチェーン
4. 市場動向
5. 価格動向
6. 用途動向
7. タイプ別ウェイト(2018年)
8. メーカーシェア(2018年)
9. 海外動向
10. 採用素材動向
11. 研究開発・技術動向
12. 今後の方向性
−目次−
I. 総合分析編(1)
1. メディカル・ライフサイエンスケミカル市場の概要(3)
1) 市場全体像(3)
2) 分野別市場トレンド(5)
3) 市場を取り巻く環境(7)
2. 成長率ランキング(10)
1) 上位10位以上の品目(10)
2) 11位以下の品目(11)
3. 分野別動向(12)
1) 人工臓器分野(12)
2) 再生医療分野(14)
3) バイオ医薬品分野(16)
4) 検査・研究分野(18)
5) 医療用品分野(20)
6) 関連素材分野(24)
4. 素材別動向(26)
1) 採用素材一覧(2018年)(26)
2) 採用素材別ウェイト(2018年)(28)
5. 海外市場動向(29)
1) 海外市場の全体像(29)
2) 世界市場規模(2018年)(31)
3) 日本市場と海外市場の違い(31)
4) エリア別ウェイト(2018年)(32)
5) 日系メーカーの主な海外生産拠点(32)
6) 輸出入動向(2018年)(33)
II. 集計編(35)
1. 主要参入企業一覧(37)
2. 市場規模推移および予測(2015年〜2022年予測)(46)
3. 価格一覧(51)
III. 品目別市場編(53)
A. 人工臓器分野(55)
A1. 人工心臓(57)
A2. 人工腎臓(61)
A3. 人工肺(65)
A4. 人工骨(69)
A5. 人工関節(73)
A6. 人工椎間板(77)
B. 再生医療分野(79)
B1. 培養皮膚(81)
B2. 培養軟骨(85)
B3. その他再生医療(88)
B4. 細胞培養用足場材料(90)
C. バイオ医薬品分野(95)
C1. 培地(97)
C2. 培養用シングルユースバッグ(101)
C3. プロセス用シングルユースバッグ(107)
C4. 精製用アフィニティー担体(112)
C5. ウイルス除去膜(116)
C6. 核酸合成ビーズ(121)
D. 検査・研究分野(125)
D1. 三次元培養プレート(127)
D2. マイクロプレート(131)
D3. マイクロ流路チップ(135)
D4. 分析用カラム(139)
D5. グルコースセンサー(143)
D6. DNAチップ(147)
E. 医療用品分野(151)
E1. ステント(153)
E2. バルーンカテーテル(159)
E3. 血管造影用カテーテル(165)
E4. 縫合糸(169)
E5. 癒着防止シート(175)
E6. 創傷被覆材(179)
E7. 注射器・PFS(184)
E8. 真空採血管(191)
E9. 血液バッグ(197)
E10. 白血球除去膜(202)
E11. 輸血用フィルター(206)
E12. 血漿分離膜(208)
E13. 血液回路(212)
E14. 輸液バッグ・ボトル(217)
E15. PTPシート(222)
E16. 3D模型(228)
F. 関連素材分野(231)
F1. 医薬品添加剤(233)
F2. PSU・PES膜(237)
F3. PA膜(241)
F4. PVDF膜(244)
F5. ニトロセルロース膜(247)
F6. ゼラチン(251)
F7. コラーゲン(255)
F8. リン脂質(259)
F9. 診断薬用酵素(263)
F10. 診断薬用抗体(268)
F11. 診断薬用微粒子(270)
F12. 診断薬用磁性微粒子(274)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2019年 メディカル・ライフサイエンスケミカルの現状と将来展望

頒価
150,000円+税

発刊日
2019年05月22日

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
276ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-882-8

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 170,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 300,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ