◆最新マルチクライアント調査レポート:2019年01月18日予定

SD-WAN市場の現状と将来展望

クラウド時代における柔軟なWANを実現するSD-WAN市場を調査、分析
−調査の背景−
  • 2010年代以降、企業のサーバー、ストレージ、アプリケーションといったITリソースのクラウド化の進展により、企業におけるWANのトラフィックが増加している。また、PCのOSのアップデート、クラウド型グループウェアの普及により、インターネットのトラフィックが輻輳し、企業においてWANの性能低下が課題になってきている。
  • 上記を受けて、ソフトウェア制御により、複数のWAN回線を論理的に集約したり、アプリケーションに基づき複数のWANを使い分けたりするなど、WANの設定変更や性能向上を動的に実現するSD-WANへの注目が高まっている。当初、専業ベンダーにおけるソリューション型の提供が目立っていたが、近年、主要VPNサービス事業者も自社のサービスラインアップにSD-WANを追加し、ユーザーの選択肢が広がっている。
  • 国内でも、三谷産業、日立製作所等、SD-WANの導入事例が徐々に出てきている。中でも日立製作所は、国内外の数千拠点にSD-WANを導入する計画であり、今後、導入効果が周知されることで、他ユーザーの導入を後押しする可能性がある。一方、国内ユーザーはWANのアウトソーシングニーズが強い、海外に比べWANの価格が低廉であるためコスト削減効果を感じにくい等の課題もあり、普及に至っていないのも事実である。
  • 本マルチクライアント特別調査企画では、SD-WAN市場について関連ベンダーへのヒアリングを行い、市場規模推移、シェアを把握する。また、SD-WANの提供機能/導入効果と主な導入モデル、SD-WANユーザーの業種/規模別に見た受容性、有望ユーザー層等を考察し、SD-WANベンダーの商材/販売戦略立案の参考となる情報を提供する。
−調査のポイント−
  • SD-WAN市場の市場規模推移、シェアの把握
  • SD-WANの提供機能/導入効果と主な導入モデルの把握
  • SD-WANユーザーの業種/規模別に見た受容性、有望ユーザー層の考察
−調査対象−
1. SD-WAN市場
1) SD-WAN製品市場
(1) SD-WANエッジ
(2) SD-WANコントローラー
(3) SD-WAN管理ツール
2) SD-WANソリューション市場
3) SD-WANサービス市場
2. SD-WANベンダー
調査対象ベンダー例
市場ベンダー名
SD-WAN製品市場Versa Networks、ヴイエムウェア、シスコシステムズ、シトリックス・システムズ・ジャパン、ジュニパーネットワークス、Silver Peak Systems、日本ヒューレット・パッカード、ノキアソリューションズ&ネットワークス、ファーウェイ・ジャパン、フォーティネットジャパン、リバーベッドテクノロジー、128テクノロジー・ジャパン
SD-WANソリューション市場伊藤忠テクノソリューションズ、SCSK、SDC、NECネッツエスアイ、高千穂交易、日商エレクトロニクス、日本センチュリーリンク、NEC、ネットワークバリューコンポネンツ、ネットワンシステムズ、ネットワンパートナーズ、ノックス、マクニカネットワークス、三井情報、ユニアデックス
SD-WANサービス市場インターネットイニシアティブ、NTTPCコミュニケーションズ、NTTコミュニケーションズ、KDDI、Coltテクノロジーサービス、ソニービズネットワークス、ネットワンシステムズ、富士通、ブロードメディア・テクノロジーズ、丸紅OKIネットソリューションズ
−調査項目−
1. 総括編
1) 市場総括
2) 市場を取り巻く環境(サーバー環境、アプリケーション環境、ネットワーク環境)
3) 主要参入企業相関図
4) SD-WANの提供機能/導入効果と主な導入モデル
5) SD-WANのユーザー分析
(1) ユーザー層別(業種、企業規模)の課題とニーズ
(2) SD-WANの有望ユーザー層
6) ローカルブレイクアウトにおけるセキュリティ対策
7) SD-WAN市場の課題と対策の方向性
8) 主要SDWAN製品/ソリューション/サービス比較
9) 主要ベンダーのSD-WAN事業戦略一覧
10) 市場規模推移(2017〜2022年度)
11) シェア(2017年度)
2. 市場編
1) SD-WAN製品市場(各市場共通)
(1) 製品定義
(2) 製品の位置付け
(3) 市場規模推移/予測(2017〜2022年度)
(a) 業種別(製造、金融、流通、公共、サービスプロバイダー、その他)
(b) 規模別(小規模:従業員〜99名、中規模:100〜999名、大規模:1,000名〜)
(4) シェア(2017〜2018年度)
(5) 主要製品一覧
2) SD-WANソリューション市場
(1) 市場定義
(2) 市場規模推移/予測(2017〜2022年度)
(a) 構成要素別(コンサルテーション、設計/構築、製品販売、運用/保守)
(b) 業種別(製造、金融、流通、公共、サービスプロバイダー、その他)
(c) 規模別(小規模:従業員〜99名、中規模:100〜999名、大規模:1,000名〜)
(3) 主要ソリューション一覧
3) SD-WANサービス市場
(1) 市場定義
(2) 市場規模推移/予測(2017〜2022年度)
(a) 業種別(製造、金融、流通、公共、サービスプロバイダー、その他)
(b) 規模別(小規模:従業員〜99名、中規模:100〜999名、大規模:1,000名〜)
(3) シェア(2017〜2018年度)
(4) 主要サービス一覧
3. ベンダー編(15社程度の個票化を予定)
1) 企業プロフィール
2) SD-WAN商材ラインアップと特徴
3) SD-WAN商材販売動向(2017〜2018年度)
(1) 業種別(製造、金融、流通、公共、サービスプロバイダー、その他)
(2) 規模別(小規模:従業員〜99名、中規模:100〜999名、大規模:1,000名〜)
4) 販売体制
5) ユーザー層別(業種、規模)の課題とニーズ
6) ローカルブレイクアウトにおけるセキュリティ対策
7) SD-WAN事業における強みと課題
8) 今後の商材/販売動向
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
SD-WAN市場の現状と将来展望

頒価
500,000円+税

発刊日
2019年01月18日(予定)

報告書体裁
A4版 ワープロタイプアップ

ページ数
100ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた場合、CD-ROM(PDF版)を無償提供いたします。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 50,000円+税
      合計金額 550,000円+税

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ