◆最新市場調査レポート:2017年02月24日予定

2017 センサーデバイス/ビッグデータ・IoT市場調査総覧(上巻)

-
センサーデバイスとビッグデータ・IoT関連ビジネスを徹底分析
上巻:センサーデバイス編
-
−調査の背景−
  • センサーデバイスの搭載数は増加の一途をたどっており、IoT時代の到来を意識したセンサーデバイスの開発も進んでいる。また、国内外のあらゆる産業においてIoTソリューションの導入が本格化しており、センサーデバイスおよびIoT関連の投資は活況を呈している。
  • 2017年版も前回と同様に「上巻:センサーデバイス編」「下巻:ビッグデータ・IoT編」と全2巻の構成とした。「上巻:センサーデバイス編」における調査ポイントとしては、今後有望視される搭載アプリケーションの分析やIoTデバイスとしての実装形態や市場動向の把握に注視した分析を行う予定である。
  • 「下巻:ビッグデータ・IoT」編における調査ポイントとしては、関連事業を展開するソリューションベンダー、製品ベンダー、ユーザーに対し、総合的にアプローチを行い、市場構造の明確化、ビジネスモデル/収益ポイント、ユーザーニーズ分析を行う予定である。また、今回の調査においては、需要(産業)カットで調査することをポイントとする予定である。
  • 本調査レポートでは、当該市場に参入する企業や関連団体に対する調査、分析を実施し、搭載される用途アプリケーションの拡大が続くセンサーデバイスの市場予測を行うとともに、国内外で注目を集めるビッグデータ・IoT関連における市場や事業戦略の動向を明確化することを主題とした。関連事業者にとって、有用なマーケティングデータとして活用されることを切に望むものである。
    本調査レポートのポイント
    • ポイント1:センサーデバイスのグローバルマーケットを用途別に分析
    • ポイント2:センサーデバイス実装技術の進展に伴う注目アプリケーションの分析
    • ポイント3:デバイス市場、ソリューション市場の両面からIoTソリューション市場を分析
    • ポイント4:需要(産業)領域を軸にIoTソリューション市場を分析
    • ポイント5:AIの活用状況、SoRとの連携ビジネスを調査
−調査内容−
上巻のポイント
  • 今後有望視される搭載アプリケーションを分析
  • IoTデバイスとしての実装形態や販売数量、搭載技術などを分析
調査項目
I. 総括編
1. センサーデバイス市場総括(世界市場)
2. センサーデバイスカテゴリー市場動向(世界市場)
1) センサーデバイスカテゴリー別世界市場規模推移および予測
2) 年平均成長率ランキング
3. センサーデバイスにおける主要分野別市場動向(世界市場)
ex.) FA/PA、電子機器、車載、社会インフラ、医療/ヘルスケア
4. IoT関連動向
ex.) IoTにおけるセンサー別需要動向、デバイスメーカー側からのアプローチ
5. 注目アプリケーションアプリケーション動向
ex.) ウェアラブル、ヘルスケア、ロボットなど
6. 研究開発・技術動向
ex.) 新方式、MEMS化、生産方式の動向など
II. 個別製品市場編
1. 市場定義、製品概要
2. 主要メーカーのビジネス概要
3. 価格動向
4. 市場規模推移(世界市場:2015年度〜2020年度)
5. メーカーシェア(2015年度実績、2016年度見込、2019年度予測)
6. 分野別市場分析(2015年度実績、2016年度見込、2019年度予測)
7. 注目アプリケーションにおける採用動向
8. IoTにおける産業/用途別需要性
9. 製品ロードマップ
10. 研究開発・技術動向
11. 市場の方向性
12. 主要製品一覧
調査対象製品
A. 光・電磁波
リニアイメージセンサー
CMOSイメージセンサー
紫外線センサー
光電センサー
CCDエリアイメージセンサー
赤外線センサー
放射線センサー
B. 音波・磁気
超音波センサー
磁気センサー
C. 機械的・物理的
変位センサー
角速度センサー
ひずみゲージ
感圧センサー
加速度センサー
ロータリーエンコーダー
圧力センサー
D. 熱的・時間空間雰囲気
湿度センサー
温度センサー(サーミスタ)
レベルセンサー
流量センサー
電流センサー
温度センサー(熱電対・側音抵抗体)
温度センサー(非接触式)
密度センサー
ほこりセンサー
E. ケミカル・バイオセンサー
ガスセンサー
DNAチップ・マイクロアレイ
空燃費センサー
グルコースセンサー
F. 生体センサー
味覚センサー
脈波センサー
顔認証センサー
脳波センサー
指紋センサー
G. その他
RFIDセンサー
GPS
      :新規品目
調査項目、調査対象製品は調査の過程で変更になる可能性がございます。
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2017 センサーデバイス/ビッグデータ・IoT市場調査総覧(上巻)

頒価
150,000円+税

発刊日
2017年02月24日(予定)

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
250ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた場合、CD-ROM(PDF版)を無償提供いたします。
CD-ROM/集計ファイルセットのご案内
CD-ROMセットは、本資料全編のPDFファイルを収録。
集計ファイルセットは、本資料全編のPDFファイル、集計エクセルデータを収録。
CD-ROMセット単独および集計ファイルセット単独での販売は行っておりません。また、CD-ROM/集計ファイルの上下巻セット販売価格の対応はありません。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 170,000円+税

集計ファイルセットがあります(PDFと集計データのセットです。単品でのご購入はできません)
    集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 40,000円+税
      合計金額 190,000円+税

ネットワークパッケージ版セットがあります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版セットでの購入を希望する
      追加費用 150,000円+税
      合計金額 300,000円+税

上下巻セットでご購入いただくと、セット価格が適用されます
    上下巻セットでの購入を希望する 290,000円+税

上下巻セット・PDFセットでもご購入いただけます(PDF単品でのご購入はできません)
    上下巻セット・PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 40,000円+税
      合計金額 330,000円+税

上下巻セット・集計ファイルセットでもご購入いただけます(集計ファイル単品でのご購入はできません)
    上下巻セット・集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 80,000円+税
      合計金額 370,000円+税

上下巻・ネットワークパッケージ版セットでもご購入いただけます(ネットワークパッケージ版の詳細について
    上下巻セット+ネットワークパッケージ版での購入を希望する
      追加費用 290,000円+税
      合計金額 580,000円+税

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ