◆市場調査レポート:2016年12月26日発刊

次世代映像ビジネス総覧 2017

映像機器/コンテンツを活用した映像ソリューションビジネス/サービス市場の全貌、高精細(4K・8K)、AR/VR、ウェアラブルなど入力〜出力(表示)までの次世代映像技術動向
−調査の背景−
  • 映像機器/デバイス技術の向上に加えて、情報配信/通信技術、画像処理/解析技術の進歩により、映像コンテンツを活用したソリューション/サービスのビジネス領域が拡大している。一般企業における会議ソリューション、教育機関における教育ソリューション、店舗/商業施設や公共施設、交通機関におけるデジタルサイネージソリューション、映像監視や顔認証/生体認証などのセキュリティソリューションなど身近なものから、放送局/プロダクションなど映像制作/現場、医療機関(医用画像ソリューション)、アミューズメント/エンターテインメント分野におけるデジタルシネマ、プロジェクションマッピングまで、さまざまな分野/業界において、「映像」コンテンツを活用したソリューション事業が展開されている。
  • 映像ビジネス業界には、デバイス/ハードウェアの製造/販売を担うメーカーのみならず、システム設計/提案から販売/システム構築、設置/施工、保守/メンテナンスなどを手掛けるSIer/AVディーラー/電設業者や、サービスを提供するソリューションベンダー/通信事業者、コンテンツ制作会社、企画会社/広告代理店など、多種多様な企業が参入しており、さまざまな形で映像ビジネスを展開している。
  • また、「4K・8K」といった高精細化や「ウェアラブル」「フレキシブル/フォルダブル」などディスプレイ技術のほか、「AR/VR」「AI」「センシング」など、映像に絡んだ注目技術も多く、大画面化、小型/軽量化、耐久性向上、低消費電力化など実用的な技術向上のほか、記録装置の大容量化、圧縮/伝送技術の進化へと波及しており、関連企業会社の研究開発が活発化している。さらに2020年を控え、デジタルサイネージソリューションや放送局向けソリューション、セキュリティソリューションなど映像需要の活発化、市場拡大が見込まれる業界/用途も多い。
  • 本調査レポートでは、表示〜入力/撮像、記録/再生、制作/編集、出力/分配/配信/伝送、通信からなる映像機器/システムを活用した各種映像ビジネスとして、デバイス、機器/システム、ソリューション/サービスの各市場の現状把握/将来予測を多角的に分析した。加えて、次世代の映像技術トレンドや同技術が既存ビジネスに与える影響、新たなビジネス/サービス創出の可能性を探った。本調査レポートは、当該市場参入企業の事業展開・販売戦略立案における有益なマーケティングデータを提供することを目的に制作したものである。
−調査目的−
  • 本調査レポートは次世代映像ビジネスとして「映像ソリューション」18品目、「機器・システム」25品目、「映像デバイス」5品目の3カテゴリー計48品目を対象とし、市場規模推移、メーカー/ベンダーシェア、需要先別動向、技術トレンド、今後の方向性などの詳細調査を実施、参入企業各社の今後の事業展開における有益なマーケティングデータを提供することを目的とした。
−調査対象−
調査対象対象品目
A. 映像ソリューション(18品目) 1. 会議ソリューション
2. 教育ソリューション
3. 医用画像/遠隔医療ソリューション
4. セキュリティソリューション
5. 顔認証/生体認証ソリューション
6. 自治体ソリューション
7. デジタルサイネージソリューション
8. AR/VRソリューション
9. フューネラルソリューション
10. 災害監視ソリューション
11. 放送局向けソリューション
12. 車載ソリューション
13. 映像制作
14. VODソリューション
15. デジタル映像配信プラットフォーム
16. コンテンツ配信ネットワーク
17. デジタルシネマソリューション
18. プロジェクションマッピング
B. 機器・システム
(25品目)
1. 表示機器 1. 業務用モニター
2. 業務用デジタルTV
3. ビジネスプロジェクター
4. フルカラーLEDディスプレイ
5. ウェアラブル端末
6. スマートデバイス
7. 車載ディスプレイ
2. 入力/撮像 1. 監視カメラ
2. 放送用カメラ
3. 医療用カメラ
4. 車載カメラモジュール
5. ドローン
6. FA用カメラ/マシンビジョンカメラ
7. 赤外線カメラ
8. リモートカメラ
9. Webカメラ
3. 記録/再生/
  編集機器・システム
1. 監視レコーダー
2. 映像アーカイブシステム
3. ノンリニア編集システム
4. 放送用メディア
4. 出力/分配/配信/
  伝送機器・システム
1. マトリクススイッチャー
2. サイネージメディアプレーヤー
3. 光伝送装置
5. 通信機器・システム 1. TV会議システム
2. Web会議システム
C. 映像デバイス(5品目) 1. ディスプレイデバイス
2. フォルダブルディスプレイ
3. マイクロディスプレイ
4. カメラモジュール
5. イメージセンサー
−調査項目−
A. 映像ソリューション(国内市場対象)
1. 調査対象定義
2. 業界構造
3. 主要参入企業動向
4. 市場規模推移(2015年実績〜2021年予測:数量/金額)
5. 価格動向
6. ベンダー動向
7. 当該ソリューションにおける主要製品動向
8. ユーザー/用途別動向
9. 技術トレンド
10. 今後の市場予測
B. 機器・システム(国内市場対象)
1. 調査対象定義/市場概況
2. 主要参入企業動向
3. 市場規模推移(2015年実績〜2021年予測:数量/金額)
4. 需要先/用途別動向
1) 需要先/用途別市場規模推移(2015年実績〜2021年予測:数量/金額)
2) 用途/需要先トレンド
5. メーカー/ベンダーシェア
6. 技術動向
1) 技術トレンド/注目技術
2) 次世代技術活用による既存ビジネスへの影響および新ビジネス/サービスの可能性
7. 今後の方向性
C. 映像デバイス(世界市場対象)
1. 調査対象定義/市場概況
2. 主要参入企業動向
3. 市場規模推移(2015年実績〜2021年予測:数量/金額)
4. 用途別動向
1) 用途別市場規模推移(2015年実績〜2021年予測:数量/金額)
2) 用途/需要先トレンド
5. メーカー/ベンダーシェア
6. 技術動向
1) 技術トレンド/注目技術
2) 次世代技術活用による既存ビジネスへの影響および新ビジネス/サービスの可能性
7. 今後の方向性
−目次−
I. 総括編(1)
1. 調査総括(3)
2. 業界構造(5)
3. 映像ソリューション/ビジネス市場動向(7)
1) 映像ソリューション市場規模推移(2015年実績〜2021年予測)(7)
2) 映像ソリューション/ビジネス市場構成比(8)
3) 調査対象ソリューションのポジショニング(11)
4. 映像機器/システム市場動向(12)
5. カテゴリー別市場分析(13)
1) 表示機器(13)
2) 入力/撮像機器(14)
3) 記録/再生/編集機器・システム(15)
4) 出力/分配/配信/伝送機器・システム(16)
5) 通信機器・システム(17)
6. 需要先別市場動向(18)
1) 一般企業(オフィス)(18)
2) 一般企業(工場/物流拠点)(19)
3) 教育機関(20)
4) 医療機関(21)
5) 店舗/商業施設(22)
6) レジャー/アミューズメント施設(23)
7) 放送局/プロダクション(24)
8) 自治体(25)
7. 技術動向(26)
1) 次世代映像技術の最新トレンド(26)
2) 表示機器(27)
3) 入力/撮像機器(29)
4) 記録/再生/編集機器・システム(32)
5) 出力/分配/配信/伝送機器・システム(33)
6) 通信機器・システム(34)
7) 映像デバイス(35)
8. 有望ソリューション/ビジネス(37)
II. 集計編(41)
1. ソリューション/ビジネス別国内市場規模推移(2015年実績〜2021年予測)(43)
2. 機器・システム別市場規模推移(2015年実績〜2021年予測)(44)
1) 数量別市場規模推移(44)
2) 金額別市場規模推移(46)
3. 映像デバイス市場規模推移(世界市場:2015年実績〜2021年予測)(49)
1) 数量別市場規模推移(49)
2) 金額別市場規模推移(49)
4. 参入企業一覧(50)
III. 個別品目編(55)
A. 映像ソリューション(57)
A.1. 会議ソリューション(59)
A.2. 教育ソリューション(63)
A.3. 医用画像/遠隔医療ソリューション(67)
A.4. セキュリティソリューション(71)
A.5. 顔認証/生体認証ソリューション(77)
A.6. 自治体ソリューション(83)
A.7. デジタルサイネージソリューション(89)
A.8. AR/VRソリューション(95)
A.9. フューネラルソリューション(99)
A.10. 災害監視ソリューション(103)
A.11. 放送局向けソリューション(107)
A.12. 車載ソリューション(111)
A.13. 映像制作(116)
A.14. VODソリューション(121)
A.15. デジタル映像配信プラットフォーム(125)
A.16. コンテンツ配信ネットワーク(129)
A.17. デジタルシネマソリューション(133)
A.18. プロジェクションマッピング(137)
B. 機器・システム(143)
B.1.1. 業務用モニター(145)
B.1.2. 業務用デジタルTV(151)
B.1.3. ビジネスプロジェクター(155)
B.1.4. フルカラーLEDディスプレイ(159)
B.1.5. ウェアラブル端末(163)
B.1.6. スマートデバイス(スマートフォン/タブレット)(167)
B.1.7. 車載ディスプレイ(171)
B.2.1. 監視カメラ(177)
B.2.2. 放送用カメラ(184)
B.2.3. 医療用カメラ(188)
B.2.4. 車載カメラモジュール(194)
B.2.5. ドローン(199)
B.2.6. FA用カメラ/マシンビジョンカメラ(204)
B.2.7. 赤外線カメラ(208)
B.2.8. リモートカメラ(212)
B.2.9. Webカメラ(216)
B.3.1. 監視レコーダー(220)
B.3.2. 映像アーカイブシステム(226)
B.3.3. ノンリニア編集システム(230)
B.3.4. 放送用メディア(234)
B.4.1. マトリクススイッチャー(238)
B.4.2. サイネージメディアプレーヤー(242)
B.4.3. 光伝送装置(246)
B.5.1. TV会議システム(250)
B.5.2. Web会議システム(254)
C. 映像デバイス(259)
C.1. ディスプレイデバイス(261)
C.2. フォルダブルディスプレイ(265)
C.3. マイクロディスプレイ(267)
C.4. カメラモジュール(271)
C.5. イメージセンサー(276)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
次世代映像ビジネス総覧 2017

頒価
150,000円+税

発刊日
2016年12月26日

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
279ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-800-2

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 170,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 300,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ