◆市場調査レポート:2015年12月07日発刊

2015 センサーデバイス/ビッグデータ・IOT市場調査総覧(下巻)

下巻:ビッグデータ・IOT編
−はじめに−
  • 弊社では2012年3月に「2012 センサーデバイス/ソリューションビジネス市場調査総覧」を発刊し、3年以上の期間を経て「2015 センサーデバイス/ビッグデータ・IOT市場調査総覧」を上巻・下巻の2部構成で発刊することとなった。
  • 「2015 センサーデバイス/ビッグデータ・IOT市場調査総覧(上巻)」は「センサーデバイス編」としてセンサーデバイス市場を対象とした。本調査資料「2015 センサーデバイス/ビッグデータ・IOT市場調査総覧(下巻)」では、「ビッグデータ・IOT編」としてビッグデータ・IoT関連のソリューションおよびソリューションベンダーの調査を実施した。
  • 国内外、ユーザー、ベンダーを問わずビッグデータ/IoTソリューション市場は非常に高い関心を集めている。その背景としては、センサーデバイスの低価格化や高性能化、MEMS化によって従来は収集できなかったデータを低コストかつ効率的に収集可能となったことがある。また無線通信の高速化、低価格化、絶え間なく流れてくるセンサーデータの処理を行うリアルタイム処理技術や処理したデータを高度に活用していく機械学習技術の普及、IaaS/PaaSなどのITプラットフォームの誕生といったテクノロジーの進展がIoTの活用を強く後押ししている。
  • IoTビジネスの展開においては、ITベンダー主導ではなくユーザーとの共創によって、ビジネスモデルを含めシステムを作り上げていく必要がある。またユーザーにおいても、トップダウンではなくボトムアップにより現場の主導により、導入を推進していく必要がある。
  • 「2015センサーデバイス/ソリューションビジネス市場調査総覧(下巻)」では、ビッグデータ/IoTソリューションの市場動向や今後の方向性、業種別動向などに加え、ビッグデータ/IoTソリューション市場に参入する多様な企業の事業実態を調査することでビッグデータ/IoTソリューション市場の把握・分析を行った。
  • 本調査資料が、関連企業の研究、商品開発、経営、製造、販売などマーケティング活動全般において、必携の調査資料として活用いただければ幸甚である。
−調査目的−
  • 本調査資料ではビッグデータ・IoTソリューション市場に焦点を当て、市場動向やトレンドを把握することで、ビッグデータ・IoTソリューション関連ビジネスの方向性を明確化することを目的とした。
−調査対象−
製品/サービス編ビッグデータ・IoT関連製品/サービス8品目
企業個票編1. 総合SIer8社
2. ソリューションベンダー23社
ソリューション事例編ビッグデータ・IoT関連製品ソリューション10品目
−調査項目−
製品/サービス編
1. 対象製品の定義/カテゴリー
2. 市場概況
3. 主要企業のマーケティング戦略
4. 市場シェア
5. 市場規模推移
6. 主要提供製品/サービス一覧
企業個票編(総合SIer)
1. 企業プロフィール
2. ビジネス形態別の取り組み
3. ビッグデータ/IoTソリューション関連売上
4. 注目/有望ソリューションへの取り組み
5. ビッグデータ/IoTソリューション関連の組織体制/人員配置
6. 主要製品・サービスの価格体系
7. ビッグデータ/IoT活用事例
8. ビッグデータ/IoTソリューション今後の方向性と市場見解
9. 注目技術動向
企業個票編(ソリューションベンダー)
1. 企業プロフィール
2. ビッグデータ/IoT関連プロダクト・サービス概要
3. ビッグデータ/IoTソリューション関連売上/見込
4. ビッグデータ/IoTビジネスにおけるマーケティング戦略
5. ターゲット分野
6. 主要製品価格体系
7. ビッグデータ/IoT活用事例
8. ビッグデータ/IoTソリューション今後の方向性と市場見解
9. 注目技術動向
ソリューション事例編
1. 対象ソリューションの定義/システム構成
2. 市場概況
3. 主要企業のマーケティング戦略
4. 市場規模推移
5. 標準ソリューション価格/価格傾向
6. ソリューション利用効果分析
7. 主要ソリューション一覧
−目次−
I. 総括編(1)
1. ビッグデータ/IoT市場総括(3)
1) ビッグデータ/IoTソリューション市場全体像(3)
2) ビッグデータ/IoTソリューション市場規模推移(3)
3) ビッグデータ/IoTソリューション市場内訳(3)
4) IoT市場の動向および今後の方向性(3)
2. ビッグデータ/IoTソリューションのビジネス形態別市場展望(5)
1) ビジネス形態別構成比推移(5)
2) 上位サービス(6)
3) システムインテグレーション(6)
4) プロダクト(ハードウェア)(7)
5) プロダクト(パッケージ)(8)
6) クラウド(アプリケーション)(9)
7) クラウド(プラットフォーム)(10)
8) 通信サービス(11)
9) 保守、運用、その他(11)
3. ビッグデータ/IoT関連団体の状況(12)
4. データサイエンティストの状況(13)
1) 総合SIer/ソリューションベンダー(13)
2) ユーザー(14)
5. 業種別動向(15)
1) 製造業(15)
2) 金融業(16)
3) 流通業(17)
4) サービス業(飲食、宿泊)(18)
5) 医療(18)
6) 農業(19)
7) 公共(20)
6. 注目トピックスの動向(21)
1) 機械学習/深層学習(21)
2) 製造業におけるビッグデータ/IoTの進展(26)
3) 自動車におけるビッグデータ/IoTの動向(30)
II. 製品/サービス編(37)
II-1. 分析・マイニング/BI・可視化ツール(39)
II-2. ETLツール(48)
II-3. データベース関連製品(52)
II-4. Hadoop関連製品(57)
II-5. サーバー/ストレージ(60)
II-6. IaaS/PaaS(63)
II-7. IoTプラットフォーム(67)
II-8. 3G/LTEサービス(72)
III. 企業個票編(77)
III-A. 総合SIer(79)
III-A-1. (株)エヌ・ティ・ティ・データ(81)
III-A-2. (株)東芝(86)
III-A-3. 日本アイ・ビー・エム(株)(90)
III-A-4. 日本電気(株)(99)
III-A-5. 日本ユニシス(株)(103)
III-A-6. (株)日立製作所(107)
III-A-7. 富士通(株)(113)
III-A-8. (株)野村総合研究所(118)
III-B. ソリューションベンダー(123)
III-B-1. (株)ACCESS(125)
III-B-2. アプリックスIPホールディングス(株)/(株)アプリックス(129)
III-B-3. アマゾン ウェブ サービス ジャパン(株)(133)
III-B-4. (株)インターネットイニシアティブ(139)
III-B-5. インフォマティカ・ジャパン(株)(142)
III-B-6. ウイングアーク1st(株)(145)
III-B-7. (株)エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(149)
III-B-8. エブリセンスジャパン(株)(153)
III-B-9. SAS Institute Japan(株)(156)
III-B-10. (株)ソラコム(160)
III-B-11. テクノスデータサイエンス・マーケティング(株)(164)
III-B-12. トレジャーデータ(株)(168)
III-B-13. ニフティ(株)(171)
III-B-14. 日本システムウェア(株)(174)
III-B-15. 日本マイクロソフト(株)(177)
III-B-16. PTCジャパン(株)(181)
III-B-17. (株)日立ハイテクノロジーズ/(株)日立ハイテクソリューションズ(184)
III-B-18. (株)Preferred Networks(187)
III-B-19. (株)ブロードバンドタワー(191)
III-B-20. マイクロテクノジー(株)(194)
III-B-21. 安川情報システム(株)(198)
III-B-22. (株)UBIC(201)
III-B-23. (株)ユビキタス(203)
IV. ソリューション事例編(207)
IV-1. 設備機器保全ソリューション(209)
IV-2. 車両・運行管理ソリューション(213)
IV-3. O2O関連ソリューション(219)
IV-4. 入店カウント・導線分析ソリューション(222)
IV-5. 社会インフラ保全・管理ソリューション(227)
IV-6. 健康管理ソリューション(業務用)(233)
IV-7. 健康管理ソリューション(コンシューマー向け)(236)
IV-8. 農業向けソリューション(239)
IV-9. エネルギー管理ソリューション(248)
IV-10. 物品管理ソリューション(253)
V. ユーザー事例編(257)
1. 国内事例(259)
2. 海外事例(274)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2015 センサーデバイス/ビッグデータ・IOT市場調査総覧(下巻)

頒価
150,000円+税

発刊日
2015年12月07日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
276ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-755-5

CD-ROMセット:
CD-ROMは、調査レポート全編のPDFファイルを収録。
集計ファイルセット:
集計ファイルは、調査レポート全編のPDFファイル、総括編ダイジェスト版パワーポイントおよび集計エクセルデータを収録。
ご注意ください
CD-ROM単体および集計ファイル単体での販売は行っておりません。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 160,000円+税

集計ファイルセットがあります(PDFと集計データのセットです。単品でのご購入はできません)
    集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 30,000円+税
      合計金額 180,000円+税

上下巻セットでご購入いただくと、セット価格が適用されます
    上下巻セットでの購入を希望する 290,000円+税

上下巻セット・PDFセットでもご購入いただけます(PDF単品でのご購入はできません)
    上下巻セット・PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 310,000円+税

上下巻セット・集計ファイルセットでもご購入いただけます(集計ファイル単品でのご購入はできません)
    上下巻セット・集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 60,000円+税
      合計金額 350,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版(2015 センサーデバイス/ビッグデータ・IOT市場調査総覧(下巻))の購入を希望する
      頒価 300,000円+税
    ネットワークパッケージ版(上下巻)の購入を希望する
      頒価 580,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ