◆市場調査レポート:2013年05月31日発刊

デジタルヘルスソリューション市場の将来展望 2013

注目技術/デバイスの活用により新ビジネス創出/新規参入が加速する
「スポーツ・フィットネス」「健康管理・増進」「在宅医療・看護」関連市場の最新動向と今後の方向性
−調査の背景−
  • 健康志向の高まりや在宅医療・介護の推進により、デジタルヘルス関連市場が活況を呈している。この背景には日本社会が抱える重要課題である少子高齢化の問題があり、増加の一途をたどる医療費を削減することで社会保障制度を維持しようとする目的で、国の施策により各種の取り組みが行われていることが追い風となっている。
  • 2008年4月に特定健康審査・特定保健指導(メタボ健診)が開始されると、幅広い層において健康的なダイエットやメタボリック・シンドロームの解消に関する意識が高まり、手軽に始められる健康管理システムやアプリケーションサービスが注目されるようになった。
  • 2013年5月には薬事法の新しい名称である「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保法」が閣議決定されたことで、これまで製品化のハードルが高かった医療機器の開発が民間団体のチェックで容易に行えるようになる見通しであることから、在宅医療・介護市場の活況が期待される。
  • スポーツ領域においても、健康意識の高まりを背景として愛好者が増加したランニングやゴルフを中心として、ICT技術を活用した製品の開発も進んでいる。
  • また、ヘルスケア関連製品の新製品開発においては通信デバイスや環境情報入力デバイスの搭載が進んだことにより、関連するアプリケーションの充実化とともに、機器販売にとどまらない有料サービスも含めた新たなビジネスモデルが構築されている。
  • こうした市場環境を背景として、デジタルヘルス関連市場(機器・システム/サービス)は今後さらなる拡大が見込まれており、従来のヘルスケア機器メーカーのみならず、医療機器メーカー、家電メーカー、デバイスメーカー、ITベンダー、コンテンツプロバイダーなどさまざまな企業が注力または新規参入を果たしている。
  • 当調査資料はデジタルヘルスソリューション市場として「ICT技術の活用により高機能/高付加価値化を実現するヘルスケア関連機器・システム/サービス」を対象とし、また「スポーツ・フィットネス」「健康管理・増進」「在宅医療・介護」の3カテゴリーに分類して市場規模を把握した。また、注目デバイスの採用動向やICTサービス展開、業界構造、製品化トレンド、今後の方向性などを調査した。参入企業ならびに関連企業各社の今後の製品開発や事業戦略立案における有益なマーケティングデータとしてご活用いただけたら幸いである。
−調査目的−
  • 当調査資料はデジタルヘルスソリューションとして「ICT技術の活用により高機能/高付加価値化を実現する健康関連機器・システム/サービス」を対象とし、市場規模推移や注目デバイス採用動向、ICTサービス展開、業界構造、製品化トレンド、今後の方向性などを調査することにより、参入企業各社の今後の事業展開における有益なマーケティングデータを提供することを目的とした。
−調査対象−
健康関連市場のうち「スポーツ・フィットネス」、「健康管理・増進」、「在宅医療・介護」の3カテゴリーに該当するものをヘルスケア市場と定義し、そのうちICTと連携可能な機器・システム/サービスをデジタルへルスソリューションと定義した。ただし、機器のうちスマートデバイス、PC、スマートTV、家庭用ゲーム機についてはヘルスケア利用も可能な「汎用機器」と捉え、市場規模からは対象外とした。
分類調査対象
機器20品目
  • ランニングウォッチ
  • サイクルコンピューター
  • ハンディGPSマップ
  • ゴルフ場GPSナビ
  • フィットネスマシン
  • 活動量計/歩数計
  • ヘルスメーター
  • 血圧計
  • 体温計
  • スリープレコーダー
  • ライフレコーダー
  • 血糖自己測定器
  • パルスオキシメーター
  • AED
  • 生活支援/介護ロボット
  • デジタルサポート機器
  • スマートデバイス
  • PC
  • スマートTV
  • 家庭用ゲーム機
システム/サービス7品目
  • ランニング計測サービス
  • 健康管理支援サービス
  • 女性向けヘルスケアサービス
  • 睡眠計測サービス
  • メンタルヘルスサービス
  • 保健指導支援システム
  • 高齢者見守りサービス
デバイス7品目
  • Bluetooth Low Energy
  • ANT/ANT+
  • NFC/FeliCa
  • GPS
  • 加速度センサー
  • 角速度センサー
  • 圧力センサー
企業15社
  • KDDI
  • アルプス電気
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • エヌ・ティ・ティ・ドコモ
  • エムティーアイ
  • オムロン ヘルスケア
  • シチズン・システムズ
  • セイコーエプソン
  • セコム
  • ソニー
  • ソフトバンクグループ
  • タニタ
  • 日本電気
  • パナソニック
  • 日立製作所
−目次−
I. 総括編(1)
1. デジタルヘルスソリューション市場調査総括(3)
2. デジタルヘルスソリューション市場規模推移(5)
1) 全体市場(5)
2) 機器市場(6)
3) システム/サービス市場(7)
4) 平均成長率ランキング(8)
3. カテゴリー別市場規模推移(9)
1) 全体市場(9)
2) スポーツ・フィットネス(10)
3) 健康管理・増進(11)
4) 在宅医療・介護(12)
4. 主要デバイスの採用状況(13)
1) デジタルヘルスソリューション用途別ウェイト(13)
2) 通信デバイス(14)
3) 環境情報入力デバイス(15)
4) その他センシングデバイス(16)
5. サービス市場のトレンド(17)
1) サービス契約者数推移(17)
2) サービス利用金額/料金体系推移(18)
6. サービス・機器・デバイスの連携状況(19)
1) ランニング計測サービス/健康管理支援サービス/女性向けヘルスケアサービス(19)
2) 睡眠計測サービス/メンタルヘルスサービス/保健指導支援システム/高齢者見守りサービス(20)
3) その他サービス(21)
7. デジタルヘルスソリューション関連ネットワーク動向(22)
1) デジタルヘルス関連ネットワーク動向総括(22)
2) ネットワーク活用動向/ビジネス需要の方向性(23)
8. 業界構造(27)
1) 業界マップ(27)
2) 主要参入企業の事業展開(29)
9. デジタルヘルスソリューション周辺市場(35)
10. 市場を取り巻く環境(36)
1) 人口縮小(36)
2) 少子高齢化(36)
3) 高齢化の進行(37)
4) 死因の傾向(38)
5) 医療費(38)
6) 介護保険(39)
7) 自殺(39)
8) 生活習慣病対策(40)
9) 情報通信環境の変化(41)
10) デジタルヘルスソリューション市場を取り巻く環境(43)
11. 関連法規制/政府・関連団体の取り組み(44)
12. 海外市場動向(47)
1) 世界市場概況(47)
2) 地域別市場動向(49)
13. 主要参入企業一覧(61)
14. デジタルヘルスソリューション関連団体一覧(67)
II. 集計編(87)
1. 品目別国内市場規模推移(数量/金額)(89)
1) 機器別市場規模推移(89)
2) システム/サービス別市場規模推移(93)
3) デバイス別市場規模推移(94)
2. 主要品目の世界市場規模推移(数量/金額)(95)
1) 機器別世界市場規模推移(数量)(95)
2) デバイス別世界市場規模推移(数量/金額)(96)
3. 品目別市場メーカーシェア(数量/金額)(97)
1) 機器別国内市場シェア(97)
2) システム/サービス別国内市場シェア(101)
3) デバイス別世界市場シェア(102)
III. 個別市場編(105)
A. 機器市場編(107)
A-1. ランニングウォッチ(109)
A-2. サイクルコンピューター(115)
A-3. ハンディGPSマップ(120)
A-4. ゴルフ場GPSナビ(125)
A-5. フィットネスマシン(129)
A-6. 活動量計/歩数計(135)
A-7. ヘルスメーター(140)
A-8. 血圧計(145)
A-9. 体温計(150)
A-10. スリープレコーダー(155)
A-11. ライフレコーダー(159)
A-12. 血糖自己測定器(163)
A-13. パルスオキシメーター(167)
A-14. AED(171)
A-15. 生活支援/介護ロボット(176)
A-16. デジタルサポート機器(181)
A-17. スマートデバイス(186)
A-18. PC(191)
A-19. スマートTV(196)
A-20. 家庭用ゲーム機(201)
B. システム/サービス市場編(207)
B-1. ランニング計測サービス(209)
B-2. 健康管理支援サービス(212)
B-3. 女性向けヘルスケアサービス(216)
B-4. 睡眠計測サービス(220)
B-5. メンタルヘルスサービス(224)
B-6. 保健指導支援システム(228)
B-7. 高齢者見守りサービス(232)
C. デバイス市場編(237)
C-1. Bluetooth Low Energy(239)
C-2. ANT/ANT+(243)
C-3. NFC/FeliCa(247)
C-4. GPS(251)
C-5. 加速度センサー(255)
C-6. 角速度センサー(259)
C-7. 圧力センサー(263)
D. 企業事例編(267)
D-1. KDDI(269)
D-2. アルプス電気(272)
D-3. エヌ・ティ・ティ・データ(274)
D-4. エヌ・ティ・ティ・ドコモ(277)
D-5. エムティーアイ(280)
D-6. オムロン ヘルスケア(283)
D-7. シチズン・システムズ(286)
D-8. セイコーエプソン(289)
D-9. セコム(292)
D-10. ソニー(295)
D-11. ソフトバンクグループ(298)
D-12. タニタ(301)
D-13. 日本電気(304)
D-14. パナソニック(307)
D-15. 日立製作所(310)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
デジタルヘルスソリューション市場の将来展望 2013

頒価
120,000円+税

発刊日
2013年05月31日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
312ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 130,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 240,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ