◆市場調査レポート:2012年08月07日発刊

2012年 プラスチックフィルム・シートの現状と将来展望

フレキシブルデバイスやエネルギー、電池分野で拡大するフィルム・シート市場の全貌
−調査の背景−
  • プラスチックフィルム・シートは、樹脂(ポリマー)の代表的な加工方法であり、汎用樹脂からエンプラ、スーパーエンプラまで、様々なフィルム・シートが上市されており、市場を形成している。採用される用途は多岐にわたり、食品容器・包装、エレクトロニクス、電子材料、自動車、エネルギー・環境、農業・建材、メディカル・ライフサイエンス分野まで幅広く採用されている。
  • 本調査レポート中では調査対象の都合上、日本国内需要向けの市場が70%弱を占めている。国内の需要はポジティブな成長要因を探すことが難しい状況になってきている。例えば、人口の中長期的な減少予測や景気拡大の不透明感などがあり、残念ながら国内需要の多くの品目では将来的に横這い(または減少推移)を示すものが非常に多くみられた。
  • しかしながらポジティブな成長要因も少なからず散見される。主な成長キーワードとしては「(1)エネルギー問題、(2)省エネ促進、(3)新規エレクトロニクス・オートモーティブ、(4)海外市場獲得」である。
  • 例えばエネルギー問題では日本の福島原発事故の影響が世界にも派生し、脱原発という広がりを見せている。そのため、再生可能エネルギーの見直しから電力事業や産業用途として太陽電池の市場の拡大が予測されている。また、これに関連して省エネも強く促進されており、例えば冷蔵庫の真空断熱材需要などが拡大している。また、自動車は電気自動車やプラグインハイブリッド自動車の市場拡大が予測されており、これに付随する市場拡大が見込まれる。
  • 海外市場はフィルム・シートの文化なども大きく異なるため、単純な市場拡大は難しいが、日本で培った技術をベースに輸出および海外移転による生産拡大が進んでいる。本調査レポートでは特に注目項目としてまとめた。
  • 本調査レポートでは上記背景を踏まえて、2010年に発刊した「2010年プラスチックフィルム・シートの現状と将来展望」のデータを見直し、最新の市場動向、技術動向、成長品目トレンド、メーカー動向を調査した。特に、今後市場拡大が予測される用途市場を品目ごとに抽出し、注目用途動向を明確化した。
  • 今回対象とした55品目のトータル市場は、2011年実績で563万9,547t、2兆9,283億円を示している。これらプラスチックフィルム・シート市場の方向性・注目用途動向を明確化することで、今後のフィルム・シートにおけるビジネス事業戦略を策定する参考データとして、当資料が関連企業の経営・研究開発・販売・マーケティング全般において、ご活用いただけるものと確信しております。
−調査目的−
  • 本調査は、汎用樹脂からエンプラ、スーパーエンプラまで、多種多様なプラスチックフィルム・シート市場の現状をまとめるとともに、採用用途の動向、技術開発のトレンドなどを把握することで、同市場の今後の方向性を明確化することを目的とした。
−調査対象−
汎用樹脂フィルム(20品目)、エンプラフィルム(14品目)、スーパーエンプラフィルム(8品目)、シート(8品目)、その他(5品目)、合計55品目
分類品目
汎用樹脂フィルム(20品目)PE系LDPEフィルム、L‐LDPEシーラントフィルム、HDPEフィルム、PEパレットストレッチフィルム、PEシュリンクフィルム、PEラップ
PVCストレッチフィルム、ラップフィルム(小巻)、農業用フィルム(農ビ)、マーキングフィルム、インテリアフィルム
PPOPPフィルム、CPPフィルム、PPシュリンクフィルム
PSPSフィルム
PO系ラップフィルム(業務用)/ストレッチ、ラップフィルム(業務用)/シュリンク、ラップフィルム(小巻)、多層シュリンクフィルム、農業用フィルム(農PO)
PVA二軸延伸PVAフィルム、無延伸PVAフィルム
EVOHEVOHフィルム、EVOH系共押出フィルム
PVDCPVDCフィルム、PVDC系共押出フィルム
EVAEVAフィルム
PVBPVBフィルム
PMPPMPフィルム
PMMAPMMAフィルム
ウレタンTPUフィルム・シート
セルロースセロハン、TACフィルム
エンプラフィルム(14品目)延伸PAフィルム(ONY)、無延伸PAフィルム(CNY)、PCフィルム、COPフィルム(環状ポリオレフィンフィルム)、変性PPEフィルム・シート、PETフィルム、PENフィルム、PBTフィルム、PANフィルム・シート、POMシート、PTFEフィルム・シート、ETFEフィルム、PVFフィルム、PVDFフィルム
スーパーエンプラフィルム(8品目)PPSフィルム、LCPフィルム、PESフィルム、PEIフィルム、PIフィルム、PEEKフィルム・シート、その他スーパーエンプラシート(PPS、PAI、PSU、PAR)、耐熱透明フィルム
シート(8品目)PPシート、その他PPシート(フィラー/発泡)、HIPSシート、OPSシート(BOPS)、A-PETシート、EVOH系共押出シート、PMMAシート、PCシート
その他(5品目)PLAフィルム・シート、バイオプラスチックフィルム、生分解性プラスチックフィルム・シート、アラミドペーパー、合成紙
PE系フィルム(6品目分)、PVCフィルム(5品目分)、PO系フィルム(5品目分)は1ケーススタディとして取り上げた。
−調査ポイント−
1. 製品概要
2. 主要参入企業一覧
3. 価格動向
4. 市場概要
5. メーカーシェア
6. 用途動向
7. 競合・棲み分け状況
8. 材料・技術改良ニーズと研究開発動向
9. 海外動向
10. 今後の方向性
−目次−
I. 総合分析編(1)
1. プラスチックフィルム・シート市場の市場概況(3)
2. プラスチックフィルム・シート市場の概要(5)
1) フィルム・シート分類別市場の方向性(5)
2) 市場規模推移及び予測(2008年〜2015年予測)(6)
3) 販売量・販売金額における主要高成長品目(8)
4) 主要高成長率品目トップ10(2008年〜2011年/2011年〜2015年)(10)
5) 成長率ランキング一覧(12)
3. 用途別市場トレンドと方向性(14)
1) 注目用途動向とキーワード(14)
2) 包装・容器分野(16)
3) エレクトロニクス分野(20)
4) エネルギー・環境分野(25)
5) 自動車分野(28)
6) 農業・建材分野(30)
4. 海外市場動向(33)
1) 輸出入/日系メーカー海外生産拠点の概要(33)
2) 輸出動向(35)
3) 輸入動向(39)
4) 品目別海外市場規模一覧(43)
5. 表面加工動向(46)
1) フィルム・シートにおける表面加工概要(46)
2) プラスチックフィルム・シートにおける表面加工一覧(47)
6. 価格動向・ランキング(50)
1) 用途と価格の関連性(50)
2) 価格ランキング(51)
II. 集計編(53)
1. 主要参入企業一覧(55)
2. 品目別市場規模推移及び予測(2008年〜2015年予測)(64)
3. 品目別メーカーシェア(2011年)(82)
4. 品目別用途ウエイト(2011年)(87)
5. 品目別分類需要一覧/注目用途動向一覧(92)
1) 品目別分類需要一覧(2011年)(92)
2) 注目用途動向一覧(94)
6. 品目別価格一覧(96)
III. 品目別市場編(99)
汎用樹脂フィルム
1. PE系フィルム(101)
LDPEフィルム、L-LDPEシーラントフィルム、HDPEフィルム、PEパレットストレッチフィルム、PEシュリンクフィルム、PEラップ
2. PVCフィルム(114)
ストレッチフィルム、ラップフィルム(小巻)、農業用フィルム(農ビ)、マーキングフィルム、インテリアフィルム
3. OPPフィルム(124)
4. CPPフィルム(129)
5. PPシュリンクフィルム(134)
6. PSフィルム(139)
7. PO系フィルム(143)
ラップフィルム(業務用)/ストレッチ、ラップフィルム(業務用)/シュリンク、ラップフィルム(小巻)、多層シュリンクフィルム、農業用フィルム(農PO)
8. 二軸延伸PVAフィルム(153)
9. 無延伸PVAフィルム(157)
10. EVOHフィルム(161)
11. EVOH系共押出フィルム(167)
12. PVDCフィルム(171)
13. PVDC系共押出フィルム(176)
14. EVAフィルム(181)
15. PVBフィルム(188)
16. PMPフィルム(194)
17. PMMAフィルム(199)
18. TPUフィルム・シート(205)
19. セロハン(208)
20. TACフィルム(214)
エンプラフィルム
21. 延伸PAフィルム(ONY)(223)
22. 無延伸PAフィルム(CNY)(230)
23. PCフィルム(234)
24. COPフィルム(環状ポリオレフィンフィルム)(240)
25. 変性PPEフィルム・シート(245)
26. PETフィルム(250)
27. PENフィルム(256)
28. PBTフィルム(262)
29. PANフィルム・シート(267)
30. POMシート(271)
31. PTFEフィルム・シート(275)
32. ETFEフィルム(279)
33. PVFフィルム(284)
34. PVDFフィルム(288)
スーパーエンプラフィルム
35. PPSフィルム(295)
36. LCPフィルム(300)
37. PESフィルム(305)
38. PEIフィルム(309)
39. PIフィルム(314)
40. PEEKフィルム・シート(320)
41. その他スーパーエンプラシート(PPS、PAI、PSU、PAR)(326)
42. 耐熱透明フィルム(330)
シート
43. PPシート(337)
44. その他PPシート(フィラー/発泡)(342)
45. HIPSシート(347)
46. OPSシート(BOPS)(352)
47. A-PETシート(358)
48. EVOH系共押出シート(364)
49. PMMAシート(368)
50. PCシート(373)
その他
51. PLAフィルム・シート(381)
52. バイオプラスチックフィルム(386)
53. 生分解性プラスチックフィルム・シート(391)
54. アラミドペーパー(397)
55. 合成紙(402)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2012年 プラスチックフィルム・シートの現状と将来展望

頒価
97,000円+税

発刊日
2012年08月07日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
406ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 107,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ