◆市場調査レポート:2011年05月31日発刊

2011 スマートフォンビジネス総調査

新たなライフスタイル/ワークスタイルを創造するスマートフォン関連市場を徹底調査
−調査の背景−
  • スマートフォンの販売台数が携帯電話通信事業者予想を上回るペースで推移しており、2011年度にはスマートフォンの出荷台数がフィーチャーフォンの出荷台数を上回ると見られる。スマートフォンはフィーチャーフォンと比較して1端末当たりの開発コストが抑えられており、端末の進化スピードが早く、端末の魅力が買い替えサイクルを早めていくものと見られる。携帯電話サービス契約数においても、2014年度にはスマートフォン利用者がフィーチャーフォン利用者を逆転すると見られる。
  • 携帯電話通信事業者は音声ARPUが減少を続けるなかで、データARPUの増加が見込めるスマートフォンへと事業をシフトさせており、今後スマートフォン関連のサービスに対して積極的な設備投資を行っていくと見られる。
  • 個人市場が先行して立ち上がっているスマートフォン市場であるが、セキュリティ対策、モバイルデバイス管理に関連する機能の充実により、スマートフォンを活用した法人向けビジネスに対する期待も高まっており、2011年度は法人向けスマートフォン市場元年となるであろう。
  • 個人/法人向けスマートフォン市場が本格的な立ち上がりを見せる一方で、アプリケーション開発のエンジニア不足やアプリケーション運用負担は深刻であり、スマートフォン向けアプリケーション開発を支援するツール/サービスや、アプリケーションの利用を促進するプラットフォーム提供など、スマートフォン関連ビジネスは活況の様相を呈している。
  • 当該レポートでは、次世代モバイル端末として個人/法人市場で注目されるスマートフォン関連ビジネスの現状を調査・分析することで各市場の将来展望を行うことを目的としており、当該市場参入各社にとって、事業戦略/サービス企画立案等、今後の事業展開において有益なマーケティングデータとなれば幸いである。
−調査目的−
  • 本調査レポートでは、スマートフォン端末メーカー、コンシューマ向けアプリケーションベンダ、ビジネス向けサービス・ソリューションベンダ、移動体通信事業者等へのヒアリングにより、端末市場、コンシューマ市場(BtoC)、ビジネス市場(BtoB、BtoBtoC)、ネットワークサービス市場の4分類で調査・分析し、関連事業戦略のためのマーケティングデータを提供することを目的とした。
−調査対象−
1. 端末市場2品目
2. コンシューマ市場(BtoC)8品目
3. ビジネス市場(BtoB、BtoBtoC)13品目
4. ネットワークサービス市場5品目
−目次−
I. 調査総括編
1. スマートフォン関連市場の現状と将来展望(3)
2. カテゴリ別市場動向(11)
3. 移動体通信事業者の戦略とモバイルトラヒック動向(19)
4. 移動体通信事業者における東日本大震災の影響とその後の取り組み(31)
5. スマートデバイスの方向性とマイグレーション動向(33)
6. 組み込みソフトウェア開発の動向(37)
7. スマートフォンセキュリティの動向(39)
8. アプリケーション開発の動向(43)
9. スマートフォン関連アプリケーション/サービス市場の現状と将来展望(45)
10.スマートフォンの家電連携の方向性(55)
11.法人市場におけるスマートフォン、タブレット端末活用の方向性(57)
12.サービス別マーケットシェア(2010年度)(71)
13.サービス別市場規模推移/予測(2010年度〜2015年度)(74)
II. 市場編
A. 端末市場
(1) スマートフォン(85)
(2) タブレット端末(96)
B. コンシューマ市場(BtoC)
(1) アプリケーションストア(105)
(2) 映像配信サービス(110)
(3) 音楽配信サービス(114)
(4) ゲーム(119)
(5) 電子書籍サービス(124)
(6) 地図/ナビゲーションサービス(130)
(7) 動画共有サービス(134)
(8) ブログ/SNS(138)
C. ビジネス市場(BtoB、BtoBtoC)
(1) 組み込みミドルウェア(151)
(2) モバイル関連検証サービス(155)
(3) アプリケーションCMS(159)
(4) アプリケーション受託開発/検証(163)
(5) スマートフォン向けサイト構築サービス(167)
(6) コンテンツ配信プラットフォーム(171)
(7) ネット決済サービス(176)
(8) 広告(182)
(9) スマートフォンセキュリティ(189)
(10) MDMサービス(195)
(11) 認証ソリューション(OTP/PKI)(200)
(12) リモートアクセスサービス(204)
(13) 内線ソリューション(208)
D. ネットワークサービス市場
(1) 携帯電話サービス(213)
(2) WiMAXサービス(222)
(3) PHSサービス(227)
(4) 公衆無線LANサービス(232)
(5) MVNOサービス(237)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2011 スマートフォンビジネス総調査

頒価
120,000円+税

発刊日
2011年05月31日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
240ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 130,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 240,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ