◆マルチクライアント調査レポート:2010年11月02日発刊

中国・EV充電インフラ市場の現状と将来展望

中国電気自動車市場分析シリーズ・VOL. 1
−調査目的−
  • 中国各地で進められている各種EV関連の実証実験の中でも、特に充電インフラ分野に焦点を当て、その内容や実施の現況、参加企業の動向、社会的反応や評価などについて事例研究を行ない、レポートをまとめた。
−調査対象−
官公庁/地方政府
a. 中国政府 b. 北京市 c. 天津市 d. 長春市 e. 大連市 f. 瀋陽市 g. フフホト市 h. 唐山市 i. 済南市 j. 上海市 k. 杭州市 l. 蘇州市 m. 南通市 n. 合肥市 o. 鄭州市 p. 武漢市 q. 襄樊市 r. 長沙市 s. 南昌市 t. 廈門市 u. 深圳市 v. 広州市 w. 海口市 x. 重慶市 y. 成都市 z. 昆明市
団体/研究機関/大学等
a. CATARC b. 精華大学 c. 北京理工大学 d. 北京交通大学 e. 北京科技大学 f. ハルビン大学 g. 湖南大学 h. 重慶大学 i. 同済大学
充電インフラ関連
(1) 国電南端 (2) 奥特迅 (3) 久隆電力 (4) 科陸電源 (5) 国家電網 (6) 南方電網 (7) 中国石化 (8) 中国海油
−調査内容−
1. 中国におけるEV関連の官学動向
1) 中国の中央政府のEV関連産業発展計画
2) 地方政府のEV充電インフラ整備計画
3) 大学/研究機関の取り組み概要
2. 中国におけるEV充電インフラの動向
1) 設備/機器/システム別参入企業の現状
2) 設備/機器/システム別市場
3) EV充電インフラ導入ロケーションの整備の方向性
4) 充電インフラ整備参入企業の事業展開の特徴
5) 充電設備市場参入企業の事業展開の特徴
3. 主要試験実施都市の事例研究
−目次−
I. 総括編(1)
1. 中国におけるEV関連の官学動向(1)
1) 中国の中央政府のEV関連産業発展計画(1)
(1) 中国におけるEV進展の背景(1)
(2) 中国における新エネルギー自動車開発のロードマップ(3)
(3) 中国における自動車販売台数から見た市場推移変化(4)
2) 地方政府のEV充電インフラ整備計画(5)
(1) 地方政府のEV充電インフラ整備計画の概要(6)
(2) 各地の事例に見られる参加企業の動向(8)
(3) 各地の自動車産業のエリア別発展動向(11)
3) 大学/研究機関の取り組み概要(12)
(1) 各エリア別のEV関連の主要大学一覧(12)
(2) 主要大学における政府/企業との連携動向(13)
2. 中国におけるEV充電インフラの動向(15)
1) 設備/機器/システム別参入企業の現状(15)
2) 設備/機器/システム別市場(18)
(1) 充電設備の導入実績(2009年)および今後の導入計画(2012〜15年)(18)
(2) 充電ステーションの拠点数および充電設備の設置台数予測(〜2020年)(20)
3) EV充電インフラ導入ロケーションの整備の方向性(24)
3. 充電インフラ整備参入企業の事業展開の特徴(27)
【A】国家電網(State Grid)(27)
【B】南方電網(China Southern Power Grid)(33)
【C】中国石油化学(Sinopec)(37)
【D】中国海洋石油 (China National Offshore Oil)(38)
【E】中国汽車技術研究中心(CATARC)(42)
4. 充電設備市場参入企業の事業展開の特徴(44)
【A】国電南瑞(NARI Technology)(44)
【B】奥特迅(Shenzhen Auto ElectricPower Plant)(47)
【C】久隆電力(Jiulong Information Technology)(50)
【D】科陸電源(Shenzhen Clou Power Technology)(52)
II. 個別事例研究編(55)
【01】北京市(直轄市)(56)
【02】天津市(直轄市)(65)
【03】長春市(吉林省)(72)
【04】大連市(遼寧省)(79)
【05】瀋陽市(遼寧省)(84)
【06】フフホト市(内モンゴル)(87)
【07】唐山市(河北省)(90)
【08】済南市(山東省)(96)
【09】上海市(直轄市)(102)
【10】杭州市(浙江省)(108)
【11】蘇州市(江蘇省)(116)
【12】南通市(江蘇省)(122)
【13】合肥市(安徽省)(125)
【14】鄭州市(河南省)(133)
【15】武漢市(湖北省)(140)
【16】襄樊市(湖北省)(148)
【17】長沙市(湖南省)(154)
【18】南昌市(江西省)(160)
【19】厦門市(福建省)(165)
【20】深圳市(広東省)(171)
【21】広州市(広東省)(180)
【22】海口市(海南省)(187)
【23】重慶市(直轄市)(190)
【24】成都市(四川省)(197)
【25】昆明市(雲南省)(204)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
中国・EV充電インフラ市場の現状と将来展望

頒価
500,000円+税

発刊日
2010年11月02日

報告書体裁
A4版 ワープロタイプアップ

ページ数
207ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ