◆マルチクライアント調査レポート:2009年07月10日発刊

クラウドコンピューティング環境における
ネットワークセキュリティ・ソリューションの市場展望

注目を集めるクラウド環境のビジネスシーンへの浸透を左右するセキュリティ・ソリューションの今後
−調査の背景−
  • 米国に端を発したクラウドコンピューティングの波は、世界構造不況の中にあってIT産業を下支えするかのように浸透・拡大を続けている。
  • クラウドコンピューティングがもたらす新たなコンピュータ/ネットワーク環境は、コンピュータパフォーマンスの概念を変えているのみならず、サービス指向型のネットワークビジネスを十分に促進するに足りることとなっている。
  • ユーザーにとって“いいことずくめ”のようなクラウドコンピューティングであるが、必ずしもプラス要因のみが先行している訳ではない。その大きな要因のひとつがセキュリティ対応の不明瞭さである。
  • ネットワークセキュリティビジネスは、既にITにおけるインフラとして取り込まれた感があるものの、クラウドコンピューティング環境下では、新たなアーキテクチャが利・活用されるシーンが多々あるため、既存のセキュリティ対応ではカバーし切れないとの見方もされている。
  • ネットワークセキュリティの世界は著しい進化を遂げているITの中にあって、更に急速なスピードで展開されており、具体的なセキュリティ対応の方策が市場から徐々にではあるが求められるようになっている。
  • 今回の調査では、クラウド環境向けに提供するネットワークセキュリティ市場の市場性を探究した。クラウドによりサービスを行う事業者が更にクラウド環境でビジネスを行いたいユーザーに対してセキュリティ環境を提供するケースもあり、市場は黎明期であるものの、セキュリティの必要性が高まってきている状況を踏まえると、今後、具体的なビジネスメニューやセキュリティの概念が次々と発表され、実践に移されていく様相である。
  • 当調査資料が、クラウドコンピューティングにおけるセキュリティソリューション提供企業各社、或いはユーザー各社にとって有効活用されることを切に望むものである。
−調査の主旨、目的−
  • 米国発のクラウドコンピューティングによるサービスが日本国内においても注目を集めている。
  • 景気低迷を払拭する起爆剤として、IT分野のみならず広く産業界からも期待が寄せられており、応用分野の確立やビジネスとしての地歩固めが行われている。
  • 投資環境が厳しいときだからこそ、システム及び設備投資をより安価に抑制したいというニーズは当然のように湧き上がっており、そういったニーズを吸収できるサービスとして、クラウドコンピューティング環境の必要性が高まっているのである。
  • 現状、クラウドコンピューティングの優位性ばかりがクローズアップされているが、本格的な利・活用を進めていく上ではセキュリティ環境の確保が成されていなければならない。
  • 新たなインフラ/ソリューションとして本格的な市場を確立していくためには、セキュリティ対策・対応をニーズ面及びシーズ面から検証し、最適な方策を導き出していくことが求められるのである。
  • 今回の調査では、クラウドコンピューティング環境におけるベンダ各社のセキュリティ対策及びそのためのビジネス戦略を把握すると共に、ユーザサイドにける課題を抽出し、総合的なセキュリティ環境の確立を行うために必要となる要素を検証・分析することに主眼を置いた。
  • 尚、調査のポイントは次の点において実施した。
    調査のポイント
    • ベンダ各社のビジネス戦略/ソリューション分析
    • ユーザー側のセキュリティ面の認識と問題点、要望の具体的な把握
    • クラウドコンピューティング環境において本質的に必要なセキュリティ対策/方策の把握、分析
−調査対象−
1. 対象ビジネス
クラウドコンピューティング環境下におけるセキュリティソリューション
2. 対象ツール/ソリューションベンダ:25社
3. 対象ユーザー:20社
−目次−
エグゼクティブサマリ(i)
総括編
1. クラウドコンピューティングを取り巻く社会環境・構造(1)
2. クラウドコンピューティング環境におけるセキュリティ対応の現状と今後(6)
3. クラウドコンピューティング環境における代表的なセキュリティソリューションメニュー一覧(概要)(11)
4. クラウドコンピューティング環境におけるセキュリティソリューション市場規模推移(34)
5. クラウドコンピューティング環境におけるセキュリティに対するニーズ/シーズの擦り合わせ(39)
6. クラウドコンピューティング環境における有望セキュリティビジネスモデル分析(44)
ベンダ展望編(25社)
ソリューション/サービスベンダ一覧(52)
ツール(セキュリティ)ベンダ系(7社)
メーカー系(4社)
SIer系(5社)
セキュリティ専業系(4社)
キャリア系(2社)
コンサルタント系(2社)
セキュリティコンサルタント系(1社)
−共通調査項目−
企業名
1. フェイスシート
2. クラウドコンピューティングに対する認識
3. クラウド環境下におけるセキュリティビジネス推進体制
4. クラウド環境下におけるセキュリティビジネス計画
1) ビジネス規模(2008年:実績、2009年:見込)
2) ターゲット別(業種、業態、ソリューション)
5. 他社ビジネス/ソリューションとの差別化戦略
1) ビジネスモデル
ユーザー動向編(20社)
ユーザー一覧(132)
ユーザーデータ集計・分析(133)
製造(5社)
情報通信(3社)
金融(4社)
サービス(1社)
医療(4団体)
公共(3団体)
−共通調査項目−
名称
1. フェイスシート
2. クラウドコンピューティング利用内容・状況
3. クラウドコンピューティングに対する評価
4. 利用上の問題点・要望(全体)
5. 特にセキュリティに対する問題点・要望
6. クラウド環境に対する今後の利用見解
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
クラウドコンピューティング環境におけるネットワークセキュリティ・ソリューションの市場展望

頒価
600,000円+税

発刊日
2009年07月10日

報告書体裁
A4版 ワープロタイプアップ、およびPDF版一式

ページ数
191ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ