◆マルチクライアント調査レポート:2008年09月26日発刊

自動車軽量化コンポジットマテリアルの市場性に関する調査

自動車の軽量化・強化に寄与する先端複合材料・外板・構造部材の将来性を徹底分析
−調査の背景−
  • 日本では、京都議定書を履行するために地球温暖化対策推進大綱が策定されており、温室効果ガス排出量の増加が目立つ運輸部門においては、「革新的技術開発」として「自動車軽量化用材料開発」を進めることが明記されている。
  • 自動車の軽量化による低燃費化・環境負荷低減は大きな課題となっているが、一方で衝突安全性確保などを背景にボディサイズは拡大傾向にあり、また、コストを極力抑制する必要があるなど、軽量化を目的とした材料開発は容易ではない状況となっている。
  • この様な状況下において精力的に進められている材料開発の一つが、単一素材では得られない高強度・高弾性を確保し、軽量化を可能とした複合材料(コンポジットマテリアル)の外板・構造部材である。特に、従来からのガラス繊維強化不飽和ポリエステル樹脂((G)FRP)やガラス繊維強化熱可塑性樹脂(FRTP)と区別して、高機能化を強調した先端複合材料が注目されている。
  • 例えば、ナショナルプロジェクト「自動車軽量化炭素繊維強化複合材料の研究開発」におけるCFRPや、「カーボンナノファイバー複合材料プロジェクト」におけるカーボンナノファイバー(CNF)と金属(アルミ合金、マグネシウム合金)の金属基複合材料の適用といった取り組みが活発化している。また、従来型の複合材料である(G)FRPはSMC(Sheet Molding Compound)で高品質化され、FRTPもナノコンポジット化するといったように先進化が図られている。
  • 本調査企画は、自動車用先端複合構造部材の研究開発動向、現有市場、材料メーカーの市場性に対する見解、ユーザーである自動車関連企業の受容性に対する見解、普及への課題などを調査し、その将来性を明確化することを目的とする。関係各位のマーケット展開において参考となるベースデータをご提供するものである。
−調査のポイント−
自動車用先端複合材料:外板・構造部材
(1) 金属基複合材料(MMC)
(2) セラミックス基複合材料(CMC)
(3) 高分子基複合材料(PMC)
(4) 炭素基複合材料(CCコンポジット)
研究開発動向
現有市場動向
需要拡大の可能性
単一素材等との競合・棲み分け、代替可能性
材料メーカーの市場性に対する見解
自動車関連企業(ユーザー)の受容性に対する見解
市場ポテンシャル
普及への課題、今後の方向性
−目次−
I. 総合分析編(1)
1. 自動車用外板・構造部材を中心とした複合材料の分類(2)
2. 自動車用先端複合材料の市場概要(3)
3. 参入企業一覧(4)
4. 研究開発動向(6)
1) NEDO研究開発プロジェクト(6)
2) 関連企業の動向(11)
5. 先端複合材料・CFRP(炭素繊維)の市場動向(14)
1) 炭素繊維全体市場(14)
2) 炭素繊維自動車分野市場(15)
3) CFRP潜在市場(16)
4) 適用部位(18)
5) リサイクルへの取組み(18)
6. 自動車における原材料構成比の推移/樹脂化動向(19)
7. 材料メーカーの市場性に対する見解(22)
8. 部位別の競合/棲み分け動向、受容性(25)
9. 今後の方向性(26)
10. 材料別市場動向(27)
1) CFRP(28)
2) 樹脂系複合材料(33)
3) MMC・FRM(37)
4) CCコンポジット/CMC・FRC(41)
II. メーカーケーススタディ(材料メーカー)(44)
1. (株)アクロス(45)
2. 旭化成ケミカルズ(株)(47)
3. イソライト工業(株)(49)
4. 宇部興産(株)(51)
5. ケープラシート(株)(54)
6. (株)神戸製鋼所(56)
7. SABIC(59)
8. GEテクノ(株)(63)
9. 四国化成工業(株)(66)
10. ジャパンエポキシレジン(株)(68)
11. ジャパンコンポジット(株)(70)
12. 昭和高分子(株)(76)
13. 住友ベークライト(株)(81)
14. ダイセルポリマー(株)(86)
15. 電気化学工業(株)(88)
16. 同志社大学(89)
17. 東邦テナックス(株)(91)
18. 東洋紡績(株)(97)
19. 東レ(株)(104)
20. 東レ・デュポン(株)(113)
21. 日精樹脂工業(株)(116)
22. 日本ポリプロ(株)(118)
23. ビクトレックス・ジャパン(株)(123)
24. プライムポリマー(株)(125)
25. 三菱樹脂(株)(130)
26. 三菱レイヨン(株)(137)
III. メーカーケーススタディ(完成車・部品メーカー)(142)
1. トヨタ自動車(株)(143)
2. 日産自動車(株)(145)
3. 本田技研工業(株)(148)
4. マツダ(株)(150)
5. 三菱自動車工業(株)(154)
6. アイシン精機(株)(157)
7. アイシン高丘(株)(160)
8. アート金属工業(株)(161)
9. カルソニックカンセイ(株)(162)
10. (株)三條機械製作所(165)
11. (株)タカギセイコー(166)
12. テーピ工業(株)(169)
13. 日信工業(株)(171)
14. 日立化成工業(株) (1)(173)
15. 日立化成工業(株) (2)(177)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
自動車軽量化コンポジットマテリアルの市場性に関する調査

頒価
600,000円+税

発刊日
2008年09月26日

報告書体裁
A4版 ワープロタイプアップ

ページ数
177ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ