◆市場調査レポート:2004年12月13日発刊

2005 ブロードバンドビジネス市場調査総覧

急速な普及を見せるブロードバンド環境における関連ビジネス市場の現状と今後の展望
−調査の背景−
  • 2001年以降、ナローバンドからブロードバンドへの移行が急速に進み、ADSLサービス、CATVインターネット、FTTHサービスといったブロードバンドアクセスサービスの加入者は、2004年6月末時点で1,600万加入を突破するまでに至った。事業者間の競争により低価格化が進んだADSLサービスが市場を牽引してきたが、2003年以降はより広帯域を実現するFTTHサービスが普及の兆しを見せている。また、IP-VPNサービスや広域イーサネットサービスを行ったVPNサービスの普及により企業ネットワークのブロードバンド化も進展、インターネットVPNの様なより安価なサービスへの注目も集まっている。

  • ブロードバンドインフラが本格的に普及し始めた状況のなか、このインフラを活用するアプリケーションサービスの展開が行われている。急速なブロードバンド化を促進した大きな要因でもあるインフラサービスの低価格化は、当該ビジネスに関わる企業にとって収益面での懸念材料となっており、事業拡大にむけてブロードバンドで実現できる付加サービスの提供が積極的に進められている。IP電話サービスやIPセントレックスサービスなどに続き、IPテレビ電話サービスやテレビ会議サービス、ブロードバンド放送といった、よりブロードバンドの高速、広帯域性を活用できる映像系サービスの動向が注目される。

  • 本調査レポートではブロードバンドビジネスを展開する企業(通信事業者、ISP、CATV事業者、iDC事業者、コンテンツ関連事業者、関連機器ベンダ)に対するヒアリングを行い、ブロードバンド環境において展開される関連ビジネス市場の現状を把握し、今後の方向性を展望することを意図している。


−調査目的−
  • 本調査資料では、ブロードバンドビジネスに関わる各事業者(通信事業者、ISP、CATV事業者、iDC事業者、コンテンツ関連事業者、ハードベンダ)へのヒアリングを行い、ブロードバンド環境において展開される関連ビジネス市場の現状を把握することで、今後の方向性を展望することを目的とする。


−調査対象−
調査対象ブロードバンドビジネス

1. ネットワークインフラビジネス
1)ブロードバンドアクセス
      (1) FTTHサービス
(2) ADSLサービス
(3) CATVインターネットサービス

2)VPNサービス
      (1) IP-VPNサービス
(2) 広域イーサネットサービス
(3) インターネットVPNサービス
3)モバイル/ワイヤレスブロードバンド
      (1) ホットスポットサービス
(2) FWA
(3) 3G携帯電話サービス


2. プラットフォームビジネス
(1) インターネット・サービス・プロバイダ(ISP事業)
(2) インターネットデータセンター
(3) コンテンツ配信プラットフォーム
(4) ECサイト運営サービス
(5) 課金・決済プラットフォーム
(6) IPv6サービス


3. 関連サービス
(1) ブロードバンド放送
(2) 音楽配信サービス
(3) IPセントレックスサービス
(4) IP電話サービス
(5) IPテレビ電話サービス
(6) テレビ会議サービス
(7) ブログASPサービス
(8) オンラインストレージサービス
(9) eラーニングサービス
(10) セキュリティサービス
(11) モバイルコンテンツサービス

調査対象企業群/各種団体

(1) 通信キャリア・事業体
(2) ISP
(3) iDC事業者
(4) コンテンツ関連事業者
(5) 端末機器・装置ベンダ
(6) その他

−目次−
I. 総括編

1. ブロードバンドビジネスの現状と今後の展望(3)

2. ブロードバンドビジネス市場規模推移/予測(5)

3. トリプルプレイの現状と今後の展望(21)

II. 市場編

1. ネットワークインフラビジネス
1)ブロードバンドアクセス(23)
(1) FTTHサービス(27)
(2) ADSLサービス(48)
(3) CATVインターネット(57)
2)VPNサービス
(1) IP-VPNサービス(62)
(2) 広域イーサネットサービス(68)
(3) インターネットVPNサービス(76)
3)モバイル/ワイヤレスブロードバンド
(1) ホットスポットサービス(82)
(2) FWAサービス(87)
(3) 3G携帯電話サービス(91)

2. プラットフォームビジネス
1)インターネット・サービス・プロバイダ(ISP事業)(103)
2)インターネットデータセンター(116)
3)コンテンツ配信プラットフォーム(124)
4)ECサイト運営サービス(129)
5)課金・決済プラットフォーム(140)
6)IPv6サービス(144)

3. 関連サービス
1)ブロードバンド放送(151)
2)音楽配信サービス(157)
3)IPセントレックスサービス(169)
4)IP電話サービス(175)
5)IPテレビ電話サービス(180)
6)テレビ会議サービス(184)
7)ブログASPサービス(192)
8)オンラインストレージサービス(202)
9)eラーニングサービス(210)
10)セキュリティサービス(214)
11)モバイルコンテンツサービス(220)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2005 ブロードバンドビジネス市場調査総覧

頒価
97,000円+税

発刊日
2004年12月13日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
223ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ