◆マルチクライアント調査レポート:2004年10月28日発刊

注目耐熱エンプラ・PI関連市場に関する調査

PIモノマー・ジアミン、PI応用製品までの川上から川下までの市場実態を探る
−調査の背景−
  • エレクトロニクス製品を中心に各種エンプラ製品が応用されているが、その中で最も成長性が著しく、製品開発事例が多いものはPIといっても過言ではない。これはPIが持つ、優れた耐熱性以外にも、電気特性や機械特性に優れ、エレクトロニクス製品の厳しい要求を発現する究極の材料と考えられる。

  • このようにPIはエレクトロニクス、その他先端分野で注目されているにも関わらず市場が捉えにくい理由としては、他のエンプラと異なりポリマーによる事業化が存在しないことによる。PIメーカーが独自に各種モノマー及び原材料を調達し、ポリマー化し、更にフィルムやワニス・コート材料までの川下化を進め、更にフレキシブル基板材料等までの製品化をすることで付加価値を上げ、ビジネス展開するケースが中心となっている。

  • PIは多数ある酸二無水物(モノマー)と多数あるジアミンの共重合によりポリマー化されるが、その組合せにより各種機能付与がなされている。よりファインなモノマーを利用することで低誘電特性や透明性を付与しエレクトロニクス製品に利用されている。

  • これをフィルム化、溶液状に加工し、実装材料、半導体材料、液晶材料、オプト材料に応用されているが、末端の携帯電話、デジタルカメラ等のエレクトロニクス製品の需要拡大で、モノマー、PI材料、加工材料全ての過程で増産が動き出している。

  • 本調査企画では、このような背景から耐熱スーパーエンプラとして注目されるPIの原材料(中間材料)からポリマー・同加工製品の市場性、川下製品化事例を取上げ、PI関連市場の将来性を明確化することを目的とした。


−調査のポイント−
1. 原材料市場・PI加工市場・2次加工品市場の把握

2. 加工・2次加工品における要求機能と選択原材料の関係把握

3. 2次加工品の開発例の抽出

−調査対象−
1. 対象品目

PI
熱硬化タイプ

熱可塑タイプ

非熱可塑タイプ

その他(芳香族系・低誘電系・フッ素化・感光性)

PI原材料
モノマー(PMDA・BPDA・BTDA・DSDA・ODPA・6FDA・他)

ジアミン(ODA・DPE・PPD・他)

PI加工品
フィルム・ワニス・コート・接着剤・パウダー・成形品・その他

PI 2次加工品
フレキシブル材料・TABテープ・層間絶縁材料・オプト材料・他

2. 対象メーカー

PI原材料ジアミン和歌山精化工業、三井化学、セントラル硝子
モノマー(酸二無水物)三菱ガス化学、ダイセル化学工業、日本触媒、宇部興産、三菱化学、マナック、セントラル硝子、新日本理化、クラリアント・ジャパン、日立化成工業、大日本インキ化学工業
PI加工宇部興産、カネカ、デュポン、東レ・デュポン、東レ、日立化成工業、日立化成デュポンマイクロシステムズ、日東電工、三井化学、住友ベークライト、日産化学工業、JSR、旭化成エレクトロニクス、京セラケミカル、アイ・エス・ティ、チッソ、ユニチカ、NTTアドバンステクノロジ、セントラル硝子、丸善石油化学、信越化学工業、日立電線、新日鐵化学、住友金属鉱山、東洋紡績、松下電工、ソニーケミカル、日本化薬、新藤電子工業、三井金属鉱業、新光電気工業、凸版印刷、大日本印刷、大日本インキ化学工業

−目次−
I. 調査結果・市場編(1)

1. PI樹脂のポジショニング(2)

2. PI樹脂概要(4)

3. 業界構造(原材料→加工→2次加工品の流れ)(6)
1)PIフィルム業界構造(原材料→フィルム→FCCL、TAB)(7)

4. PI加工品別採用(ベース)モノマー(9)

5. PI市場概要(原材料と最終製品の規模)(10)
1)2004年主要PI関連市場フロー(11)

6. PI用モノマー市場規模推移(02〜05・2010年予測)(12)
1)PI原材料(モノマー・ジアミン)タイプ別ウエイト・メーカーシェア(2004年見込)(13)
   (1) モノマー数量ウエイト・シェア(2004年見込)(14)
   (2) モノマー金額ウエイト・シェア(2004年見込)(15)

7. 主要PI材料価格とPIフィルム価格(16)

8. PIフィルム市場概要(17)

9. 注目PI・光導波路用ポリマー市場(20)

10. PI研究開発事例(21)

II. 集計編(24)

1. PI関連材料(25)
1)ジアミン(25)
2)モノマー(酸二無水物)(26)

2. PI加工(28)

III. メーカーケーススタディ(38)

1. PI関連材料(39)

1)ジアミン(39)
(1) 和歌山精化工業(39)
(2) 三井化学(44)
(3) セントラル硝子(48)

2)モノマー(酸二無水物)(50)
(1) 三菱ガス化学(50)
(2) ダイセル化学工業(56)
(3) 日本触媒(60)
(4) 宇部興産(63)
(5) 三菱化学(67)
(6) マナック(70)
(7) セントラル硝子(75)
(8) 新日本理化(78)
(9) クラリアント・ジャパン(82)
(10) 日立化成工業(86)
(11) 大日本インキ化学工業(87)

3)PI加工(88)
(1) 宇部興産(88)
(2) カネカ(96)
(3) デュポン(102)
(4) 東レ・デュポン(109)
(5) 東レ(113)
(6) 日立化成工業(122)
(7) 日立化成デュポンマイクロシステムズ(129)
(8) 日東電工(132)
(9) 三井化学(135)
(10) 住友ベークライト(144)
(11) 日産化学工業(150)
(12) JSR(154)
(13) 旭化成エレクトロニクス(157)
(14) 京セラケミカル(158)
(15) アイ・エス・ティ(162)
(16) チッソ(166)
(17) ユニチカ(168)
(18) NTTアドバンステクノロジ(170)
(19) セントラル硝子(173)
(20) 丸善石油化学(176)
(21) 信越化学工業(179)
(22) 日立電線(181)
(23) 新日鐵化学(183)
(24) 住友金属鉱山(189)
(25) 東洋紡績(192)
(26) 松下電工(195)
(27) ソニーケミカル(201)
(28) 日本化薬(203)
(29) 新藤電子工業(204)
(30) 三井金属鉱業(208)
(31) 新光電気工業(212)
(32) 凸版印刷(214)
(33) 大日本印刷(218)
(34) 大日本インキ化学工業(221)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
注目耐熱エンプラ・PI関連市場に関する調査

頒価
500,000円+税

発刊日
2004年10月28日

報告書体裁
A4版 ワープロタイプアップ

ページ数
222ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ