◆市場調査レポート:2004年01月16日発刊

2004 ブロードバンドソリューション市場総調査

ブロードバンドを活用したエンタプライズ向けソリューションの展開、
コンシューマ向けサービスの方向性/マーケットを考察・予測する
−調査の背景−
  • 2001年後半からの低価格ADSLサービスの普及を中心として、CATVインターネット、FTTHサービスなどを加えたブロードバンドサービスは加入拡大を継続させており、2003年11月末時点でトータル 1,300万加入を達成している。

  • ブロードバンドインフラが整備されたことにより、今後はこれらのインフラに乗せるアプリケーションサービスが必要とされるところである。ブロードバンドの普及拡大を後押しした低価格サービスは通信事業者、ISP、ハードベンダに多大な負担を強いており、新たな収益源として利益が取れる付加サービス=アプリケーションサービスの必要性が追ってきている。付加サービスの重要性はブロードバンドサービス普及初期段階から検討されてきたものの、結果を出すまでには至っていないが、対象ユーザが急拡大したことによりサービス事業者は新たな展開を進める体制へと向かっている。

  • ブロードバンドユーザの大半を占めるコンシューマ向けサービスについてはコンテンツサービスを中心に各事業者からサービスが提供されている。IP多チャンネル放送、VODサービスなど2003年後半から新たな高付加価値サービスが展開されている。これらのサービスや普及が始まったIP電話サービスなどを中心として新たな収益確保を志向している。

  • 一方、エンタプライズ向けサービスについても通信事業者、SIerなどを中心にソリューション/サービスが提供されてきている。IPセントレックスサービス、テレビ会議システム、コンテンツ配信ソリューションなどブロードバンドを利用して業務の効率化、また新たな収益モデルを確立したいユーザ企業のニーズに合致させたソリューションを提供することを目的としている。

  • 本調査レポートではブロードバンドに関わる企業(通信事業者、ISP、CATV事業者、iDC事業者、コンテンツ関連事業者、ハード/ソフトベンダ)へのヒアリングを行い、本格的な普及段階に入ったブロードバンドを利用したソリューション/アプリケーションの現状の動向を把握することで、将来像またビジネス性の考察/検討することを意図している。

−調査目的−
  • 本調査資料では、ブロードバンドビジネスに関わる各事業者(通信事業者、ISP、CATV事業者、iDC事業者、コンテンツ関連事業者、ハード/ソフトベンダ)へのヒアリングを行い、本格的な普及段階に入ったブロードバンドを利用したソリューション/アプリケーションの現状の動向を把握することで、将来像またビジネス性の考察/検討することを目的としている。

−調査対象−
1. 調査対象ソリューション/サービス

1)ブロードバンドインフラサービス

(1) ADSLサービス
(2) FTTHサービス
(3) CATVサービス
(4) 3G携帯電話サービス

2)通信サービス

(1) IP-VPNサービス
(2) 広域イーサネットサービス
(3) インターネットVPNサービス
(4) 無線LANサービス(ホットスポット/FWA)
(5) ISP
(6) iDC

3)ブロードバンドソリューション

(1)  VoIPソリューション
(2)  テレビ会議サービス
(3)  コンテンツ配信ソリューション/CDN
(4)  IPブロードキャスト/コンテンツアグリゲーション
(5)  eラーニングソリューション
(6)  IPストレージソリューション
(7)  EC/EC構築ソリューション
(8)  ビジネスアプリケーション
(9)  ブロードバンドマンションソリューション
(10)  認証・セキュリティソリューション

2. 調査対象企業群/各種団体

(1) 通信キャリア・事業体
(2) SIer
(3) ISP/xSP事業者
(4) iDC事業者
(5) コンテンツサプライヤ
(6) 行政機関・各種関連団体
(7) 端末機器・装置メーカー
その他

−目次−
()内は掲載ページ
I. 総括編(1)

1. ブロードバンドソリューション概要(3)

2. ブロードバンドソリューション市場規模推移(13)
1)ブロードバンドサービス市場(13)
2)通信サービス市場(14)
3)コンテンツ関連市場(15)
4)VoIP関連市場(16)

3. アライアンス状況(17)
1)NTTグループ(17)
2)ソフトバンクグループ(18)
3)有線ブロードネットワークス関連(19)
4)電力系通信事業者(20)

4. ブロードバンドソリューション提供事業者一覧(21)

II. ソリューション/サービス編(33)

1. ブロードバンドインフラサービス(35)
1)ADSLサービス(37)
2)FTTHサービス(49)
3)CATVサービス(62)
4)3G携帯電話サービス(74)

2. 通信サービス(85)
1)IP-VPNサービス(87)
2)広域イーサネットサービス(96)
3)インターネットVPNサービス(106)
4)無線LANサービス(ホットスポット/FWA)(116)
5)インターネット・サービス・プロバイダ(ISP事業者)(126)
6)iDC(インターネットデータセンタ)(141)

3. ブロードバンドソリューション(153)
1)VoIPソリューション(155)
2)テレビ会議サービス(164)
3)コンテンツ配信ソリューション/CDN(178)
4)IPブロードキャスト/コンテンツアグリゲーション(189)
5)eラーニングソリューション(202)
6)IPストレージソリューション(212)
7)EC/EC構築ソリューション(220)
8)ビジネスアプリケーション(231)
9)ブロードバンドマンションソリューション(239)
10)認証・セキュリティソリューション(250)

共通調査項目
1. 当該ソリューションの概要
2. 当該ソリューション市場予測(2001年〜2006年)
3. 当該ソリューションのビジネスモデル(参入プレイヤの相関図、主要プレイヤ事例)
4. 主要参入企業の動向
5. ユーザ動向
6. 当該市場を取り巻く環境(政策支援、規制環境の状況、先端技術等)
7. 当該市場の成長/阻害要因
8. 参入企業・関連団体一覧
()内は掲載ページ
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2004 ブロードバンドソリューション市場総調査

頒価
97,000円+税

発刊日
2004年01月16日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
254ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ