◆市場調査レポート:1999年06月22日発刊

カード市場マーケティング要覧(1999年版)

磁気カード〜ICカードのトータルマーケット分析/アプリケーション別導入カードの現状及び方向性
−調査目的と背景−
  • カード業界は、全国的に普及したプリペイドカードの先駆けであるテレホンカードが、1999年4月にICカード化され、スマート・コマース・ジャパンによる渋谷・新宿地区での大規模な電子マネー実用化実験が行われるなど、この1年で注目される動きを見せている。

  • ICカードが注目される一方、従来の磁気カードも幅広い用途で根強い需要を確保しており、カード社会を支える大きな流れを創出している。

  • 磁気カードにICカードが加わる動きに伴って、カード材料や関連機器の技術開発も活発化し、カードを取り巻く関連市場も変化を続けてきている。

  • 本調査資料は、こうした「カード」を構成する市場について、川上〜川下までを網羅した調査を行い、それぞれのアプリケーションの実態を明らかにし、また、今後の市場がどの様な方向性を持つかをまとめるものである。

  • カード関連企業各社のマーケティング活動に有用なデータを提供し、ご活用頂けるものと考えております。

−調査対象−



調査ポイント
  • カード別市場動向及び将来予測
  • 磁気カード〜ICカードへの変遷
  • アプリケーション別導入カードの実態及び今後の方向性
  • エレクトロニックコマースの実用化動向
  • カード関連機器及びカード材料の市場動向

カード材料
  1. PET樹脂
  2. 塩化ビニル樹脂
  3. 磁性材料
  4. 磁気テープ
  5. プリペイドカード磁気原反
  6. 磁気ストライプカード原反
  7. ICチップ
  8. 電磁波シールド材料
カード関連機器
  1. プリペイドカードリーダ
  2. 磁気カードリーダ
  3. ICカードリーダ
  4. リライトカードリーダ
  5. カード販売機
  6. カード発行機(カード発行システム)
  7. カードエンボッサー
  8. フォトIDカードプリンタ
  9. ATM・CD
  10. CAT端末
  11. 非接触カード用アンテナ
  12. 非接触カード用コントローラ
 
カード
■プリペイドカード

交通分野
  1. オレンジカード
  2. イオカード
  3. 地下鉄共通カード
  4. 鉄道カード
  5. ハイウェイカード
  6. バスカード
レジャー分野
  1. パチンコカード
  2. ゴルフカード
  3. アミューズメント施設カード
通信分野
  1. テレホンカード
  2. ふみカード
流通・サービス分野他
  1. レストランカード
  2. 社員食堂カード
  3. クオカード
  4. 商店街カード
  5. 図書カード
  6. 百貨店カード
  7. 病院用プリペイドカード
■磁気ストライプカード
  1. クレジットカード
     1)銀行系
     2)流通系
     3)信販系
     4)その他

  2. キャッシュカード

  3. IDカード
     1)社員証
     2)会員カード
      (1) レンタルショップ
      (2) ガソリンスタンド
      (3) スポーツ施設
      (4) パチンコ
      (5) 航空
      (6) その他
     3)医療診察券
     4)フォトIDカード
     5)その他

■ポイント/リライトカード
  1. ポイントカード
     1)紙・PET製
     2)塩ビ製

  2. リライトカード
     1)熱可逆性タイプ
     2)PVCタイプ
     3)磁気カプセルタイプ
     4)磁気粉タイプ
■ICカード
  1. 接触型・非接触型
     1)企業内
     2)交通・運輸
     3)レジャー
     4)通信
     5)教育機関
     6)小売店・量販店
     7)自治体
     8)その他

  2. 光カード

−調査項目−
I.総括・分析編
  1. カード関連市場の国内動向
      1)カード
      2)カード材料及び関連機器

  2. 国内市場規模推移と予測(1997年〜2005年)

  3. カード及びカード関連製品別市場予測

  4. アプリケーション別導入カードの現状及び方向性

  5. 磁気カード〜ICカードの市場分析

  6. エレクトロニックコマースの現状及び方向性
      1)実験プロジェクトの概要
      2)現状の問題点/課題

  7. 今後の市場予測
      1)プリペイドカード
      2)磁気ストライプカード
      3)ポイント/リライトカード
      4)ICカード

  8. カード関連企業一覧
II.品目別市場編
  • カード
    1. 市場概況
    2. 市場規模推移と予測(1997年〜2005年)
    3. メーカーシェア(カード発券シェア)
    4. 用途・需要先別販売状況
    5. カードリーダの市場推移
    6. 現状の問題点及び今後の方向性
    7. 主要商品の概要
  • 材料・関連機器
    1. 市場概況
    2. 市場規模推移と予測(1997年〜2005年)
    3. メーカーシェア
    4. 技術動向/カード採用動向
    5. 今後の方向性
    6. 主要商品の概要
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
カード市場マーケティング要覧(1999年版)

頒価
97,000円+税

発刊日
1999年06月22日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
207ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ