◆市場調査レポート:1999年03月08日発刊

’99 次世代通信サービスビジネス調査総覧

社会インフラとして重要性が高まる通信サービスビジネスの今後を展望する
−調査の背景−
  • 法規制緩和による自由化、国際化の動きに代表されるように通信サービス業界は急速に再編への勢いを強めており、参入事業者間の競合の激化、サービスメニューの多様化に伴い、企業ネットワークユーザーにおいては、通信インフラ再構築へのアプローチが始まりつつある。

  • また、インターネット時代の到来を受けて企業ネットワークはIPベースが主役となり、従来型の通信事業者においては脱電話事業が重要な課題となってきている。さらに、IP技術による企業ネットワーク構築に関しては、通信事業者とSI事業者としてISPとの協業が進み、通信サービスは企業ネットワークユーザーに対するSIサービスの一環として提供される方向にある。

  • NTTのOCNやATMメガリンクに代表されるような従来にはない低価格な高速データ通信サービスが提供されてきており、通信コスト及びTCO削減を図るユーザーにおいては着実な普及を見せている。

  • 2000年以降さらにサービスメニューは多様化し、ユーザー側の選択肢は増えることから、他の通信事業者との差別化が今まで以上に重要なポイントを占めていくものと見られる。

  • 本調査レポートでは音声中心の時代からデータ通信中心の時代への変革を遂げる通信サービスについて、その現状と将来性について明らかにすることを目的とした。

−調査対象−
<対象企業>
1.第1種電気通信事業者 ……… 174社
2.特別第2種電気通信事業者 ……… 86社
3.一般第2種電気通信事業者 ……… 6,365社

<対象サービス>
1. 国内通信サービス

  1)公衆回線サービス
  2)専用線サービス
  3)ディジタル伝送サービス
  4)インターネット関連サービス
  5)CATV関連サービス
  6)移動体通信サービス
  7)その他通信サービス
  8)次世代通信サービス
2. 国際通信サービス

  1)国際公衆回線サービス
  2)国際専用線サービス
  3)国際ディジタル伝送サービス
  4)国際VANサービス

−調査項目−
  1. 対象サービスの定義・カテゴリー
  2. 市場概況
  3. 主要参入事業者のマーケティング戦略
  4. 市場規模実績推移・予測(1997-2000年、2001年、2005年)
  5. 市場占有率(金額ベース:'97-'98年)
  6. 競合サービスとの比較
  7. 今後の市場見通し
  8. 参入事業者/提供サービス一覧

−目次−
()内は掲載ページ
I.総括編(1)
  1. 通信サービスの将来展望(3)

  2. 通信サービスカテゴリー別将来展望(6)

  3. '98年度通信サービス業界動向(11)

  4. 通信事業者動向(15)

  5. 通信サービス産業におけるインフラ整備の現状と将来展望(17)

  6. 通信サービス別市場規模推移(21)

  7. 通信サービス別市場見通し(25)

  8. 通信サービス別市場占有率(32)

  9. 競合サービスの比較(39)

  10. 通信サービスカテゴリー別参入事業者一覧(41)

  11. 通信サービス参入事業者一覧(46)
II.個別サービス編(57)
<国内通信サービス>
  1. 公衆回線サービス
      1-1.一般電話サービス(60)
      1-2.ISDNサービス(67)
      1-3.付加サービス(電話)(71)

  2. 専用線サービス
      2-1.一般専用線サービス(74)
      2-2.高速ディジタル伝送サービス(78)
      2-3.ベストエフォート型ディジタル伝送サービス(82)
      2-4.超高速ディジタル伝送サービス(86)
      2-5.ATM専用線サービス(90)
      2-6.衛星通信サービス(94)
      2-7.映像伝送サービス(98)

  3. ディジタル伝送サービス
      3-1.パケット交換サービス(102)
      3-2.フレーム・リレー・サービス(106)
      3-3.セル・リレー・サービス(110)

  4. インターネット関連サービス
      4-1.インターネットアクセスサービス(114)
      4-2.インターネットアプリケーションサービス(126)
      4-3.インターネットVPNサービス(134)
      4-4.ホスティングサービス(138)

  5. CATV関連サービス
      5-1.CATVインターネットアクセスサービス(142)
      5-2.CATV電話サービス(146)

  6. 移動体通信サービス
      6-1.携帯電話サービス(150)
      6-2.衛星携帯電話サービス(154)
      6-3.PHSサービス(158)
      6-4.無線呼出サービス(162)
      6-5.携帯電話・PHS付加サービス(166)

  7. その他通信サービス
      7-1.EDIサービス(170)
      7-2.ファクシミリ通信サービス(174)
      7-3.データベースサービス(178)

  8. 次世代通信サービス
      8-1.xDSLサービス(182)
      8-2.加入者系無線アクセスサービス(185)
<国際通信サービス>
  1. 国際公衆回線サービス
      9-1.国際電話サービス(188)
      9-2.国際ISDNサービス(192)

  2. 国際専用線サービス
      10.国際高速ディジタル専用線サービス(196)

  3. 国際ディジタル伝送サービス
      11-1.国際パケット交換サービス(200)
      11-2.国際フレーム・リレー・サービス(204)
      11-3.国際ATMサービス(208)

  4. 国際VANサービス
      12-1.国際ファクシミリ通信サービス(212)
      12-2.国際EDIサービス(216)
()内は掲載ページ
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
’99 次世代通信サービスビジネス調査総覧

頒価
97,000円+税

発刊日
1999年03月08日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
219ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ