◆最新市場調査レポート:2017年12月18日予定

次世代カード/スマートペイメント関連ビジネス市場調査要覧 2018

FinTech/ブロックチェーン/仮想通貨などの新たなトレンド、生体認証/ICカードにおける決済/セキュリティの動向を徹底予測
−調査の背景−
  • 弊社では、ICカード関連ビジネスおよび決済関連ビジネスの市場動向に関して、「次世代カードソリューション/電子マネー関連ビジネス市場調査要覧」として、ICカード/モバイルを主体とした決済ソリューションおよびセキュリティ関連を主体とした認証ソリューションを中心に市場を精査してきた。
  • 2017年は、当該市場が大きく動きつつある。具体的なシステム/サービスとして、仮想通貨「ビットコイン」が店舗での代金支払い、電気料金の支払いに活用できるようになったことや、「iPhone X」によるApple Pay決済が可能となったことでさらなる利用シーンの広がりが期待されている。「ZOZOTOWN」などが行ういわゆる「ツケ払い」決済など、支払い方法は多様化している。
  • この背景には、決済シーンを支えるバックヤードが大きく変遷を遂げていることにある。経済産業省は2017年6月「FinTechビジョン」において、「マネー」への概念や信用/リスクに対する捉え方が変化してきていることを指摘しており、「家計(個人)の消費生活や資産形成の充実」「企業(特に中小企業)の生産性向上や資金調達の円滑化」に向けた積極的取り組みを進めている。ブロックチェーンは仮想通貨の基幹技術として広がりつつあるが、「FinTech」が決済市場で利用されるにあたり、ポイントとなる一つの技術である。
  • 本調査資料では、ICカード/スマートフォンをベースとした既存決済システム/サービス含めた次のペイメント市場に必要な仕組みと課題について、ICカードや決済関連のデバイス、セキュリティ認証技術の動向を捉えるとともに、「FinTech」に端を発する多様化する決済手段の広がりと整備動向に関して調査を実施する。参入企業の事業展開、製品化動向、規格/法整備動向の把握を行い、「FinTech」を中心にスマートペイメントが本格化していく経緯と課題について調査していくことにより、参入企業ならびに関連各社の今後の事業展開における有益なマーケティングデータの提供を行うことを目的に制作するものである。
−調査ポイント−
  • FinTech/ブロックチェーンによる金融/決済市場の変革と課題創出
  • ブロックチェーンによる新たな社会基盤の創出と、先行するサービス(仮想通貨など)の現状と課題
  • 既存の決済システム/サービスの現状と将来性
  • 既存の決済ビジネス(ICカード/スマートデバイスなど)の現状と相関関係
  • 現行法の改正や実証実験の推進による環境整備と方向性
−調査対象品目−
調査対象項目(45〜50品目対象予定)
A. FinTech(下記より8〜10品目)
  • ソーシャルレンディング
  • クラウドファンディング
  • 資産運用/投資
  • 電子決済
  • ブロックチェーン(DLT:Distributed Ledger Technology)
  • 仮想通貨
  • クラウド会計サービス
  • 資産管理
  • 金融その他サービス(市場情報提供、セキュリティ、送金、他)
B. 認証システム(下記より4〜5品目)
  • 指紋認証
  • 虹彩認証
  • 静脈認証
  • 顔認証
  • 署名照合
  • 音声認証
  • その他認証技術(DNA、Keystroke、Gait)
  • RFID/IC
  • ワンタイムパスワード
  • 電子認証
C. 決済サービス(下記より5品目)
  • 磁気ストライプカード決済(クレジット/デビット/ブランドデビット/ブランドプリペイド/サーバー管理型)
  • 電子マネー決済(プリペイド/ポストペイ/サーバー管理型)
  • 特定用途プリペイドカード決済
  • ウォレットサービス
  • ポイントサービス
  • Pay-easy
D. 決済プラットフォーム(下記より6品目)
  • ネット決済代行サービス
  • 決済ネットワークサービス
  • クラウド型決済プラットフォーム
  • 顧客管理システム(ポイントシステム)
  • モバイル決済サービス
  • マイナンバー関連ソリューション
E. アプリケーション(下記より10〜12品目)
1. 金融
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 電子マネーカード
  • ブランドプリペイドカード
  • ブランドデビットカード
2. 流通/サービス
  • 会員カード/ポイントカード
  • プラスチックギフトカード
  • 磁気プリペイドカード
  • アミューズメント系ICカード
  • 流通サービス系ICカード
  • 医療サービス系ICカード
3. 交通
  • 鉄道/バス乗車券カード
  • マイレージカード
4. 通信/放送
  • UIMカード/eSIM
  • B-CAS/C-CASカード
5. 公共/その他
  • 社員証/学生証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 旅券/運転免許証
F. カード関連製品(下記より10〜12品目)
1. ICカード
  • 接触式ICカード
  • 非接触式ICカード
  • 接触/非接触式一体型ICカード
2. リーダー・ライター
  • 接触式ICカードリーダー・ライター
  • 非接触式ICカードリーダー・ライター
3. その他関連製品/材料
  • ATM/CD
  • 自動販売機
  • POS端末
  • モバイルPOS
  • クラウド型決済端末
  • カード発行システム
  • フォトIDカードプリンター
  • スマートデバイス/スマートフォン
  • ICチップ(接触式/非接触式)
  • ICチップ(モバイルFeliCa/NFC)
ご要望に応じ、調査項目を一部変更する場合がございます。
−目次−
I. 総括編
1. 次世代カード/スマートペイメント関連市場調査総括
1) 国内市場全体総括
2) 決済ビジネス市場ロードマップ
2. カテゴリー別市場規模推移(数量/金額:2016年〜2022年)
3. 注目市場動向
1) 有望システム/サービス動向
2) 有望アプリケーション別動向
3) 消費支出からみた決済サービス市場予測
4. 最新技術/開発動向
1) FinTech/ブロックチェーン
2) 生体認証
3) 決済プラットフォーム
4) 決済サービス
5. アプリケーション別市場動向分析
6. 次世代カード/スマートペイメント関連ビジネス業界構造
1) 業界構造
2) 参入企業一覧
7. 政府施策/関連法規制
8. 世界市場動向
9. 外部環境が当該市場に与える影響
10. 今後の市場予測
1) 今後の成長市場、用途
2) 拡大/阻害要因と今後市場予測
3) 技術課題と対策、今後の方向性
II. 個別市場編(45〜50品目)
A. 詳細個票(20〜25品目)
1) 調査対象定義
2) 主要参入企業一覧
3) 国内市場規模推移(数量/金額:2016年〜2022年)
4) マーケットシェア
5) 当該市場における技術革新動向
6) 当該製品/サービス普及における課題/問題点
7) 世界市場動向
8) 市場の方向性
9) アライアンス連携/サービス連携
10) その他、トピックス
A−D市場の対象品目については、媒体別/需要先別に分析を行います。
B. 簡易個票(20〜25品目)
1) 調査対象定義
2) 主要参入企業一覧
3) 国内市場規模推移(数量/金額:2016年〜2022年)
4) マーケットシェア
5) 市場の方向性
6) その他トピックス
本調査は年次(1月〜12月)にて実施いたします。
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
次世代カード/スマートペイメント関連ビジネス市場調査要覧 2018

頒価
160,000円+税

発刊日
2017年12月18日(予定)

報告書体裁
A4版 オフセット印刷

ページ数
300ページ(予定)

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

予約特典のご案内
発刊前日までにご予約いただいた場合、CD-ROM(PDF版)を無償提供いたします。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 180,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 320,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ