◆市場調査レポート:2014年05月30日発刊

2014 ホームネットワーク/エネルギーマネジメント関連市場の現状と将来展望

HEMS市場の展望、HEMSにおける有望アプリケーションの方向性を中心に調査、分析
−調査の背景−
  • スマートフォン、タブレット端末といったスマートデバイス拡大によるデジタル家電のマルチデバイス化、ブロードバンドルーターの普及による家庭内LAN環境の整備、家電メーカーの付加価値戦略を主な要因としたデジタル家電へのDLNA搭載が進んでいる。その結果、コンシューマーユーザーが録画したり、購入したりした映像コンテンツ、音楽コンテンツなどをDLNA対応機器により共有・利用するライフスタイルが実現している。
  • デジタル家電をHDMI接続することで、デジタルTVのリモコンにより複数の機器を一元的に操作することができる機能も提供されてきている。ただしDLNAによるコンテンツ共有、HDMI接続による機器操作の一元化のいずれも基本的にはシングルベンダー環境での利用を想定したものであり、マルチベンダー環境では機能が限定される場合がある。シングルベンダー環境は、ベンダーにとっては囲い込み戦略の一環であるため、完全なマルチベンダー環境を宅内で構築することは現状では難しい。しかし、ハードウェアの収益率が低下するなか、家電メーカーはアプリケーションサービスやサポートサービスなどハードウェア販売に依存しない新たな収益モデル構築に迫られており、サービスによる収益モデルの構築には、ユーザーの利便性の観点からもマルチベンダー環境が不可欠となるであろう。
  • ホームエネルギー分野では経済産業省、地方自治体などにより、HEMSや蓄電システムなどにさまざまな補助金が交付されており、徐々に市場が立ち上がってきている。ただしHEMSに関しては現在の「電力の見える化」を中心としたホームエネルギーマネジメントではユーザー側のメリットが低く、コストをかけてまで積極的に導入したいというユーザーは少ない。そのため現状ではHEMS導入コストを住宅価格に含めて販売しやすい新築戸建住宅での導入が進行しているが、それ以外の住宅に対して拡販を進めるためには、創エネ機器、蓄エネ機器を提供できるような製品開発、コスト低減、補助金投入が必要であると考えられる。そうすることによって、家庭内における電力需給の最適化といったHEMS本来のニーズが高まり、HEMSの市場拡大にもつながるといえる。
  • 近年、市場拡大が続くマンション一括受電サービス市場をみると、ホームエネルギー領域における最も有望なサービスは低廉な電力サービスだといえる。2014年2月には電力小売全面自由化などを定めた法案が閣議決定されており、2016年度には家庭向けの低圧電力市場が自由化される見通しである。これによりホームエネルギー関連ビジネスを展開する事業者は、確実かつ継続的な収益の見込める電力サービスを提供することが可能となるため、2016年度以降は電力サービスを軸としたビジネスモデル構築が有望な選択肢の一つとなるであろう。
  • 本調査資料は、家電メーカー、エネルギー関連機器メーカー、住設機器メーカー、通信キャリア、ISP、電力関連サービス事業者といったホームネットワーク/エネルギーマネジメント関連企業へのヒアリングを通じ、有望分野、業界構造、ビジネスモデル、主要参入企業の戦略などを明らかにし、関連企業の事業戦略立案に参考となる情報を提供することを目的に作成した。
  • 末筆ではございますが、本調査資料作成にあたり、ご多忙中にも関わらず、快く取材に応じていただきました各社ご担当者の方々に対して深く御礼を申し上げます。
−調査目的−
  • 本調査資料では、ホームネットワーク/エネルギーマネジメント関連ビジネスを展開する家電・住設機器メーカー、通信キャリア、ISP、サービス事業者、コンテンツ関連事業者、セキュリティサービス事業者、ソフトウェア開発事業者などへのヒアリングにより、エネルギー関連機器、住設機器、スマートデバイス、デジタル家電、ECHONET Lite関連ソリューション、エネルギー関連サービス、アプリケーションサービス、モジュール市場および関連技術・規格について調査分析し、関連企業のための事業戦略立案に資するマーケティングデータを提供することを目的とした。
−調査対象−
1. エネルギー関連機器7品目
2. 住設機器6品目
3. スマートデバイス2品目
4. デジタル家電8品目
5. ECHONET Lite関連ソリューション2品目
6. エネルギー関連サービス5品目
7. アプリケーションサービス4品目
8. モジュール3品目
−目次−
I. 総括編
1. 市場総括(3)
2. 伸長率ランキング(5)
3. 市場を取り巻く環境(8)
4. 業界構造、主要参入企業のアライアンス(14)
5. ホームネットワークの現状と今後の方向性(17)
6. ホームエネルギーマネジメントの現状と今後の方向性(21)
7. カテゴリー別市場動向(31)
8. 主要参入プレーヤーのビジネス展開(39)
9. ECHONET Lite/DLNA対応機器の普及見通し(60)
10. 家電/住宅設備メーカー各社のECHONET Lite対応動向(64)
11. HEMSにおける有望アプリケーション、HEMS関連サービス収益化の方向性(67)
12. 電力システム改革の動向(71)
13. ホームネットワーク/エネルギーマネジメント関連市場規模推移(75)
14. マーケットシェア(2013年度)(89)
II. 市場編
1. エネルギー関連機器(95)
(1) HEMS(97)
(2) スマートメーター(102)
(3) 太陽光発電(108)
(4) パワーコンディショナー(113)
(5) 分電盤(118)
(6) 蓄電システム(124)
(7) EV/PHV(129)
2. 住設機器(135)
(1) LED照明(137)
(2) 自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯器(143)
(3) 高効率ガス給湯器(151)
(4) 家庭用ガスコージェネレーションシステム(158)
(5) 家庭用燃料電池ガスコージェネレーションシステム(163)
(6) エアコン(169)
3. スマートデバイス(177)
(1) スマートフォン(179)
(2) タブレット端末(184)
4. デジタル家電(189)
(1) デジタルTV(191)
(2) BDレコーダー(196)
(3) 家庭用ゲーム機(200)
(4) デジタルオーディオプレーヤー(203)
(5) デジタルスチルカメラ(205)
(6) 電子書籍端末(207)
(7) PC(209)
(8) ゲートウェイ機器(211)
5. ECHONET Lite関連ソリューション(219)
(1) ECHONET Lite開発ソリューション(221)
(2) ECHONET Lite認証支援ソリューション(225)
6. エネルギー関連サービス(229)
(1) 電力サービス(231)
(2) マンション一括受電サービス(235)
(3) 電力見える化サービス(241)
(4) MEMSサービス(244)
(5) HEMS向けプラットフォームサービス(247)
7. アプリケーションサービス(249)
(1) ヘルスケアサービス(251)
(2) 児童/高齢者見守りサービス(256)
(3) サポートサービス(260)
(4) コンテンツサービス(264)
8. モジュール(279)
(1) Wi-SUNモジュール(281)
(2) Wi-Fiモジュール(283)
(3) PLCモジュール(285)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2014 ホームネットワーク/エネルギーマネジメント関連市場の現状と将来展望

頒価
120,000円+税

発刊日
2014年05月30日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
286ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

ISBNコード
ISBN978-4-89443-711-1

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 130,000円+税

PDF・集計ファイルセットがあります(PDFと集計データのセットです。単品でのご購入はできません)
    PDF・集計ファイルセットでの購入を希望する
      追加費用 30,000円+税
      合計金額 150,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 240,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ