◆市場調査レポート:2012年02月07日発刊

2012 ストレージ関連市場総調査

半導体メモリ、HDD、光ディスクなどストレージデバイスの今後の棲み分け状況を予測
ストレージデバイスを中心にアプリケーション機器、構成部材の市場動向を徹底調査
−調査の背景−
  • 近年、インターネット(ブロードバンド)や世界的なデジタルTV放送の普及拡大に伴い、世界に流通するデジタルコンテンツデータは大容量化の一途を辿っている。これに伴い、デジタルコンテンツの拡大を支えるストレージデバイスに対する大容量化要求は急速に高まっている。
  • デジタルデータのストレージを行うデバイスとしてはHDD、光ディスク(DVD、BD)、NANDフラッシュメモリなど半導体メモリが中心となっており、当調査レポートはこれらストレージデバイス、アプリケーション機器、構成部材の市場/技術動向を多角的・網羅的に調査する事で各種ストレージデバイスの競合状況や将来的な市場規模推移を明らかにする事を目的とした。
  • クラウド型サービスが広がりを見せる中、サーバPC、民生機器、モバイル機器などの機器のストレージが今後どのように変化していくのか。この点について調査を進める中で、明らかになった傾向は、「クライアント・端末の外付け・増設ストレージの増加」である。
  • 現状のクラウドは通信インフラ、コンテンツ保護、セキュリティの面で万能とは言えず、クラウド側(サーバ側)のストレージのみに情報を集約させて情報やコンテンツを扱うのには難点が多い。そこで、必要性が高まっているのが外付けストレージである。
  • 本調査資料では次の3点に焦点をあてた。
    (1) HDD、NANDフラッシュメモリの次世代大容量化技術の動向とそれに伴うHDD対SSD競合状況の長期的分析。
    (2) クラウド型サービス時代におけるアプリケーション機器別のストレージデバイス採用状況と棲み分けを把握。
    (3) 再度注目度が高まるMRAM等次世代半導体メモリの開発動向。
  • 本調査レポートは、デバイス市場を中心に現状を分析することにより、将来のストレージ市場について展望するものであります。また、HDD、NANDフラッシュメモリ、光ディスクドライブを同時に調査する事で、一定のデバイス分野からの見方に偏る事のない将来予測を行なう点を特徴としています。関係各位の今後の事業戦略を立案展開されるにあたり、役立てていただくことを切に望みます。
−調査目的−
  • 本調査ではストレージドライブとそれに関連するメディア/デバイス/マテリアルにフォーカスし、ワールドワイド生産ベースに於ける市場として調査を行っております。クラウド型サービス時代におけるアプリケーション機器別のストレージデバイス採用状況と棲み分けの把握。また、それに関連する各デバイス市場動向及び技術動向を総括することを目的としております。
−調査対象−
1) アプリケーション
サーバ、PC、民生機器など8品目
2) ドライブ
CD系、DVD系、BD系、HDD、SSDなど15品目
3) リムーバブルメディア
CD系、DVD系、BD系、USBメモリ、メモリーカードなど14品目
4) デバイス/マテリアル
光ピックアップ、半導体レーザ、ハードディスクサブストレートなど16品目
5) 企業
HDDメーカー、光ディスクドライブ、SSDメーカーなど10社
−目次−
1.0 総括(1)
1.1 ストレージ関連市場概況(3)
1.1.1 ストレージ関連デバイス市場概況(3)
1.1.2 ストレージ関連市場の競合構造と今後の行方(5)
1.1.3 クラウドコンピューティングが与えるストレージデバイス市場への影響(6)
1.2 ストレージを取巻く環境の変化(8)
1.2.1 コンテンツ容量の動向(8)
1.2.2 対応端末のストレージ採用動向(9)
1.2.3 通信インフラ設備の動向(11)
1.3 ストレージデバイス技術と市場動向(17)
1.3.1 HDD(ハードディスクドライブ)(17)
1.3.2 NANDフラッシュメモリ(31)
1.3.3 ODD(光ディスクドライブ)/光ディスク(41)
1.4 注目されるTOPICS(46)
1.4.1 クラウド型サービスの動向(46)
1.4.2 クラウド業界動向(47)
1.4.3 モバイルクラウド最新動向(48)
1.4.4 エンタープライズストレージ用HDD/SSDの動向(52)
1.4.5 タブレット/ウルトラブックPCのストレージ採用動向(54)
1.4.6 PC、モバイル機器市場の動向(56)
1.4.7 HDD産業へのタイ洪水の影響(57)
1.4.8 SSDの普及予測(58)
1.4.9 次世代半導体メモリの動向(60)
1.5 メーカー事例(62)
1.5.1 Samsung Electronics(62)
1.5.2 Seagate Technology(63)
1.5.3 Western Digital(64)
1.5.4 日立グループ(65)
1.5.5 パナソニックグループ(66)
1.5.6 東芝グループ(67)
1.5.7 ソニー(68)
1.5.8 SanDisk(69)
1.5.9 Hynix(70)
1.5.10 Micron(71)
2.0 集計(73)
2.1 ストレージ関連市場規模推移と予測(75)
2.2 メーカーシェア(81)
3.0 アプリケーション機器個票(91)
3.1 エンタープライズストレージシステム(93)
3.2 デスクトップPC(97)
3.3 ノートブックPC(101)
3.4 タブレット(105)
3.5 スマートフォン/フィーチャーフォン(109)
3.6 AVレコーダ(113)
3.7 ポータブルオーディオ/メディアプレーヤ(117)
3.8 外付けHDD(121)
4.0 ドライブ個票(125)
4.1 HDD(ハードディスクドライブ)(127)
4.1.1 HDD/Total(127)
4.1.2 HDD(SAS/FC)(131)
4.1.3 HDD(3.5"ATA)(134)
4.1.4 HDD(2.5"ATA)(137)
4.1.5 HDD(1.8"以下)(140)
4.2 SSD(143)
4.2.1 SSD(143)  
4.3 ODD(光ディスクドライブ)/PC関連(148)
4.3.1 Blu-ray Disc Drive(148)
4.3.2 記録型DVD Drive(DVD-W)(155)
4.3.3 DVD−ROM Drive(160)
4.3.4 Combo Drive(162)
4.3.5 CD-ROM/R/RW Drive(164)
4.4 ODD(光ディスクドライブ)/AV関連(166)
4.4.1 Blu-ray Disc Player(166)
4.4.2 Blu-ray Disc Recorder(169)
4.4.3 DVD Player(173)
4.4.4 DVD Recorder(176)
4.4.5 CD Player(179)
5.0 リムーバブルメディア個票(183)
5.1 半導体メモリ関連(185)
5.1.1 メモリーカード(185)
5.1.2 USBメモリ(192)
5.2 光ディスク関連(196)
5.2.1 BD(ROM/-R/-RE)(196)
5.2.2 DVD(Video/-ROM/-R/-RW/-RAM)(201)
5.2.3 CD(DA/-ROM/-R/-RW)(206)
6.0 部品材料個票(211)
6.1 HDD関連(213)
6.1.1 ハードディスクメディア(Total)(213)
6.1.1.1 ハードディスクメディア(アルミ)(217)
6.1.1.2 ハードディスクメディア(ガラス)(220)
6.1.2 ハードディスク基板(サブストレート)(223)
6.1.3 ハードディスクブランクス(227)
6.1.4 HDD用磁気ヘッド(231)
6.1.5 サスペンション(235)
6.1.6 ハードディスク用ターゲット材(239)
6.2 SSD/半導体メモリ関連(244)
6.2.1 NANDフラッシュメモリ(244)
6.2.2 DRAM(250)
6.2.3 MRAM(254)
6.2.4 ダイボンドフィルム(258)
6.3 ODD/光ディスク関連(262)
6.3.1 光ディスク基板材料(262)
6.3.2 有機色素(265)
6.3.3 光ディスクコーティング材/接着剤(268)
6.3.4 光ピックアップユニット(271)
6.3.5 半導体レーザー(光ピックアップ用)(285)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2012 ストレージ関連市場総調査

頒価
97,000円+税

発刊日
2012年02月07日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
288ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

CD-ROMのご案内:
CD-ROMにはレポート本文全文のPDFを収録しております。レポート本体をご購入頂いた場合にのみ追加購入可能です。
お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 117,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ