◆市場調査レポート:2011年12月05日発刊

2012 EMS in China

中国における欧米/アジア/中国ローカル/日系EMSを徹底調査
〜激動のエレクトロニクス市場を支える各種EMSの個別レポート
−調査の背景−
  • EMS(Electronics Manufacturing-Service)はOEMによる製品のアウトソーシングを行なう事業形態である。近年では、変化の激しいエレクトロニクス製品市場に対応するため、全世界規模で展開する多くのセット機器メーカーがEMSを活用している。2010年には、スマートフォンやタブレット端末などの新規製品が登場し、これらの製品の委託製造がEMSの発展を支えた。その一方で、2011年以降は、従来の花形製品であったノートPCでは、利益率の悪化から、受託ビジネスからの撤退が相次ぎ、大手EMSへの集約が進んでいる。一方、市場が成熟期に達した薄型テレビ(フラットパネルテレビ)は、日系を中心とした大手ブランドが経営変革を迫られており、ここでもEMSの活用如何が話題の焦点となっている。
  • 例えば、昨今の携帯電話端末市場を例にしても、AppleのiPhoneでの好調と世界最大手Nokiaの凋落の対比からも見られるように、既に、エレクトロニクス製品を自社で製造するかどうかは問題でなくなり、EMSの活用がデフォルト化している。生産コストの削減、生産リードタイムの短縮、フレキシブルな生産ニーズへの対応など、EMS企業への依存度がより一層拡大する傾向にある。また、EMS各社としても、従来のように、ただ単に製造委託を待ち構えているだけでは、ビジネスの獲得、また、利益の確保が難しくなってきている。特に、メガEMSでは、LCDなどコアデバイス企業の買収に留まらず、ありとあらゆる部品・材料にまで及ぶ内製化、更なるコストダウンを目指した設計提案、アフターサービスまで含めたトータルソリューション体制などを含めて、より広く、より深く、より密接に、セット機器の製造に食い込んでいる。
  • これまで、富士キメラ総研では世界のエレクトロニクス機器生産動向調査として、10数年来の『ワールドワイドエレクトニクス機器生産実態調査』を実施してきた。主要機器を対象に50品目以上をメーカー別、地域別に生産動向のデータベースを構築し、提供してきた実績がある。同調査シリーズは、毎年定期的な発刊を続けており、全世界におけるエレクトロニクス生産動向をまとめたデータベース情報のマーケティング基礎資料として各企業様に広く利用を頂いている。
  • 本レポートは、そこからさらに、EMS各社の生産動向を明確化する目的で、2010年3月に『2010 EMS in China』として発刊したレポートの続刊である。前回調査では、弊社・中国調査拠点による調査で、中国におけるEMS各社の主要53拠点(欧米・アジア系45社・拠点、日系8社・拠点)の動向をまとめた。今回では、前回の生産拠点を含み新たに調査対象企業を見直し、大小含めて主要65拠点(企業・生産拠点)の動向を調査した。調査内容には、事業経緯、製品カテゴリ別実績、生産品目、ビジネス範囲、調達動向などを含んでいる。本レポートを世界のエレクトロニクス生産動向をまとめた『ワールドワイドエレクトニクス市場総調査』と併せて、ご活用いただければ幸いである。
−調査目的−
  • 中国における電子機器生産は豊富な労働力・人材をベースに生産シフトにドライブがかかり、いまでは世界の生産拠点になっている。電子機器の生産は多品種少量生産、大量生産品などを問わず、低コスト化、製造コストの低減のため自社生産から外部生産委託への時流が急加速している。
  • 本調査では中国で展開する欧米系、中国、台湾系EMSをメインに各EMSにおける生産状況、部品・材料調達動向を調査、収集、中国におけるEMS各社の動向を分析した。
−調査対象−
1) 外資・中国系EMS:55社(拠点)
2) 日系EMS:10社
報告書の製品カテゴリを以下のようにしている
カテゴリ製品範囲
ConsumerDSC、DVC、携帯電話、DVDプレーヤー、フラットパネルテレビ、デジタルフォトフレーム、ゲーム機、オーディオ製品など
Computer&StorageデスクトップPC、ノートPC、タブレットPC、サーバ、PCモニタ、ストレージ設備など
Businessプリンタ、複写機、スキャナ、MFP、プロジェクタ、ファックスなど
Networking&Telecom交換機(スイッチ)、ルータ、基地局(BTS)など
Medical&Industrial各種医療機器(血圧計、体温計、心電測定器)、産業機器など
Automotive自動車電子製品、カーオーディオ、車載GPS等
Unit/Module&Others各種PCBA形態での出荷、カメラモジュールなど
−目次−
I. 総括(1)
1. 世界経済の見通し(3)
1) 国別実質GDP成長率(3)
2) 中国の経済動向と見通し(4)
2. 電子機器の世界生産動向(5)
1) 電子機器の生産実績推移と予測(2009〜2016年)(5)
2) 製品別生産実績推移と予測(2009〜2016年)(6)
3) 2010年における世界地域別生産比率(8)
3. 中国の電子機器生産動向(9)
1) 中国の電子機器生産実績推移と予測(2009〜2016年)(9)
2) 中国の製品別電子機器生産推移と予測(2009〜2016年)(10)
3) 中国の電子機器生産の位置づけ(2010年)(11)
4. 大手EMSの動向(12)
1) EMS各社の売上(2008〜2010年)(12)
2) 売上高シェア(2010年)(13)
3) EMS各社のグローバル生産拠点動向(14)
4) EMS各社の事業領域(15)
5) EMS各社の応用製品別売上高(2010年)(16)
II. 集計・分析(17)
1. 中国におけるEMS生産拡大の現状(19)
2. エリア別動向(21)
3. 調査対象EMS企業・工場概要(24)
4. 企業規模・ビジネススタイル(27)
5. 企業別製品別売上高(2010年実績・2011年見込)(30)
6. 拠点別ユーザー一覧(生産委託関係)(36)
7. 拠点別部材調達動向(部材選定)(42)
III. セット製品別EMS委託生産動向(47)
1. LCD-TV(49)
2. 携帯電話端末(フィーチャーフォン/スマートフォン)(53)
3. ノートPC(57)
4. タブレットPC(61)
5. コンパクトDSC(64)
6. 据置型ゲーム機(68)
7. ポータブルゲーム機(71)
IV. EMS企業ケーススタディ(75)
A. 外資・中国系EMS(75)
1.0 Foxconnグループ(77)
1.1 Foxconn International Holdings(80)
1.2 FuHuaJie(深圳工場)(84)
1.3 HongFuJin(武漢工場)(88)
1.4 Premier Image(佛山工場)(92)
1.5 FuHuaDa(煙台工場)(96)
2.0 Flextronicsグループ(100)
2.1 Flextronics(珠海工場)(103)
2.2 Flextronics(深圳工場)(107)
2.3 Flextronics(蘇州工場)(111)
2.4 Flextronics(上海工場)(115)
3.0 Jabil Circuit(119)
3.1 Jabil(広州工場)(121)
3.2 Jabil(上海工場)(125)
3.3 Jabil(無錫工場)(129)
4.0 Quanta(133)
4.1 広達上海製造城(Quanta Shanghai Manufacturing City)(136)
4.2 広達常熟製造城(Quanta Changshu Manufacturing City)(140)
5.0 Compalグループ(144)
5.1 仁寶電腦昆山厰(Compal China Factory)(147)
5.2 華宝通訊股份有限公司(Compal Communications Inc.)(151)
6.0 Wistron Corporationグループ(156)
6.1 Wistron(昆山工場)(158)
6.2 Wistron(中山工場)(162)
7.0 Inventecグループ(166)
7.1 Inventec(浦東工場)(169)
7.2 英華達(上海)科技有限公司(Inventec Appliances (Pudong) Corporation)(173)
7.3 Inventec(重慶工場)(177)
7.4 Inventec Appliances南京(181)
8.0 Pegatron(185)
8.1 Pegatron(上海工場)(188)
8.2 Pegatron(蘇州工場)(192)
9.0 TPVグループ(196)
9.1 TPV(福清工場)(199)
9.2 TPV(北京工場)(203)
9.3 TPV(厦門工場)(207)
10.0 Qisdaグループ(211)
10.1 Qisda(蘇州工場)(213)
10.2 Qisda(上海工場)(217)
11.0 Lite-Onグループ(221)
11.1 Lite-On Opto(広州工場)(223)
11.2 Silitek(広州工場)(227)
12.0 Mitacグループ(231)
12.1 Mitac(昆山工場)(233)
12.2 Mitac(順徳工場)(237)
13.0 Asteel Flash(241)
13.1 Flash Electronics(蘇州工場)(243)
14 AmTRAN(蘇州工場)(247)
15 Altek(昆山工場)(251)
16 Coretronic(昆山工場)(255)
17 中達視訊(呉江)有限公司(Delta Video Display System (Wujiang) Limited)(259)
18 Arima(蘇州工場)(263)
19 USI(深圳工場)(267)
20 Cal-Comp(蘇州工場)(271)
21 三星電子(山東)数碼打印機有限公司(275)
22 威海新興迪基塔尔電子有限公司(Wei hai Xinxing Digital Electronics Co., Ltd.)(279)
23.0 Elitegroup Computer Systems(283)
23.1 Elitegroup Computer(蘇州工場)(285)
23.2 Elite Electronic(常熟工場)(289)
24 東莞能率科技有限公司(Viewquest Technologies Inc.)(293)
25 信泰光学有限公司(Sinai Optical Co., Ltd.)(297)
26 深圳市共進電子有限公司(Shenzhen Gongjin Electronics Co., Ltd.)(301)
27 Seastar(305)
28 凱博電脳(昆山)有限公司(Kapok Compute (Kun Shan) Co., Ltd.)(309)
29 Alco(東莞工場)(313)
30 Briview(厦門工場)(317)
31 Bird(321)
32 Foryou(恵州華陽)(325)
33 Carewell(329)
B. 日系EMS(333)
1 シークス株式会社(335)
2 ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社(339)
3 カトーレック株式会社(343)
4 加賀電子株式会社(347)
5 株式会社UKCホールディングス(351)
6 鹿島エレクトロ産業株式会社(355)
7 株式会社スミトロニクス(359)
8 飯田通商株式会社(363)
9 堅田電機株式会社(367)
10 新生電子株式会社(371)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2012 EMS in China

頒価
100,000円+税

発刊日
2011年12月05日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
374ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門/営業企画部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 120,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 200,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ