◆市場調査レポート:2008年12月18日発刊

RFIDソリューションビジネスの将来展望 2009

RFIDシステム普及に向けた最新市場動向と今後の市場予測、課題/問題点とその対策、RFIDタグ/インフラ機器の市場動向
−調査の背景−
  • 本資料は「RFIDソリューション」をテーマに、RFIDタグ、リーダ・ライタ等と、RFIDシステム導入に伴う導入検証やシステム構築等ソリューションビジネスを対象に市場動向の調査・分析、及び将来予測を行ったものである。「製造」、「物流」、「流通・販売・サービス」分野等9つの市場分野に分類し、各々の市場分野について市場動向をとりまとめている。調査はRFID事業主要参入企業約40社(うち30社は企業事例としてとりあげている)に対して直接面接取材を実施し、弊社においてとりまとめを行っている。
  • 13.56MHzやUHF帯等のRFIDタグ、RFIDリーダ・ライタ/プリンタ、及びRFIDシステム導入に伴う導入検証、ミドルウェアや各種アプリケーション等のソフトウェア、SI及び運用・保守等を対象とする、「RFIDソリューション」市場は2008年で約548億円となっており、2014年には約2,170億円に拡大すると予測した。RFIDタグの発行枚数では2008年で8,500万枚となっているが、2014年にはリユースからワンウェイでの利用の増加も予測され14億3,000万枚の市場規模を予測した。まだまだ市場は黎明期にあり将来的な拡大が期待できる成長市場といえる。
  • 現在、「RFIDソリューション」市場は各分野において用途開発や実導入が徐々に進んでおり、2008年には13.56MHzや2.45GHz、UHF帯RFIDを利用した比較的大きな導入事例も出始めた。また、単一拠点でのクローズドエリアでの利用から、複数拠点で利用する横展開を目指す動きも出始める等、緩やかではあるが市場は拡大傾向を示している。しかし、2008年後半以降、米サブプライムローン問題やリーマンショック等金融市場の混乱と世界規模での実態経済の悪化が急速に表面化したため、当該市場も各分野で景気後退の影響が出始めると見られ、市場は景気回復が期待される2010年頃まで一時的に停滞する可能性がでてきた。
  • 景気後退局面を脱する時期は全く不透明だが、RFIDシステムの導入メリットや評価はかわることはなく、その後は再び各分野・企業において導入機運が高まるとともに評価が進み、用途・需要先とも拡大傾向で推移するものと思われる。現在のクローズドエリアでの利用から、オープン/グローバルマーケットでのSCM用途での導入を目指した取組みも着々と進んでおり、企業間や業界、あるいは国をまたいだRFIDシステムのオープン利用が実現の暁には、市場は飛躍的な成長期を迎えることが予測される。
  • 本資料が「RFIDソリューション」市場参入各社において、今後の事業戦略立案のための有益なマーケティングデータの一助となれば幸いです。最後に、本資料作成にあたり、ご多忙中にも関わらず、快く取材に応じて頂きました各社の御担当者様に深くお礼を申し上げます。
−調査目的−
  • 本資料では、「RFIDソリューション」市場における主要参入企業の事業展開や、導入ユーザーの当該製品/システムに対する見解等を調査することにより、当該市場の現状把握と今後の市場予測を行うことを主目的とした。徐々に実導入が進み今後の市場拡大が期待される「RFIDソリューション」市場を、「製造」「物流」等市場分野ごとに分類し、各市場分野の市場動向や今後の予測等について調査・分析を行った。
−調査対象−
1. RFIDソリューション導入市場分野:合計9分野対象
1) 製造
2) 物流
3) 流通・販売・サービス
4) 交通
5) 医療・福祉
6) 農業・漁業・畜産業
7) アミューズメント・イベント・競技
8) オフィス
9) 公共・教育機関
10) その他(1〜9以外のその他)
2. RFIDソリューションビジネス主要参入企業:合計30社対象
1) アイエニウェア・ソリューションズ
2) アステックコーポレーション
3) 内田洋行
4) エヌ・ティ・ティ・コムウェア
5) MTI
6) オムロン
7) ジーエルサイエンス
8) 大日本印刷
9) 高千穂交易
10) タカヤ
11) デンソーウェーブ
12) 東芝テック
13) 東芝プラントシステム
14) 凸版印刷
15) トッパン・フォームズ
16) 日本アールエフソリューション
17) 日本アイ・ビー・エム
18) 日本信号
19) 日本電気
20) パナソニック
21) ハネックス
22) 日立化成工業
23) 日立製作所
24) 富士通
25) マーステクノサイエンス
26) 丸紅
27) 三井物産
28) 三菱電機
29) 三菱マテリアル
30) 菱友システムズ
3. RFID関連製品:合計3品目対象
1) RFIDタグ
2) RFIDリーダ・ライタ
3) RFIDプリンタ
−目次−
I. 総括編(1)
1. RFIDソリューションビジネス市場総括(3)
1) RFIDソリューションビジネス市場(国内、2008年実績・2014年予測)(3)
2) RFIDソリューションビジネス市場規模推移(5)
2. 市場分野別RFIDソリューションビジネス導入の実態と今後の方向性(7)
1) 市場動向(7)
2) 主要アプリケーション動向と今後の方向性(8)
3. 市場分野別主要アプリケーション概要と主要参入企業の取組み(10)
4. 市場分野別導入ユーザー事例研究(対象10ユーザー)(15)
5. 主要参入企業の取組み(対象30社)(20)
1) 対象企業(30社)におけるRFID事業の売上・傾向/特徴(20)
2) 対象企業(30社)におけるRFID事業の概要(21)
6. RFID関連製品別市場分析と予測(29)
1) 全体市場(29)
2) RFIDタグ(30)
3) RFIDリーダ・ライタ(31)
4) RFIDプリンタ(32)
7. RFID普及に向けた課題/問題点と対策(33)
8. 主要関連業界(団体)におけるRFID取組み状況(35)
9. 関係省庁/機関におけるRFID取組み状況(2008年)(37)
10. 主要海外市場動向、標準化動向(2008年)(38)
1) 主要海外市場動向(38)
2) 標準化動向(2008年)(39)
11. RFIDソリューションビジネス市場規模推移と予測(40)
1) 全体市場(40)
2) 市場分野別(41)
12. RFID関連製品別市場規模推移と予測(48)
1) 全体市場(48)
2) 製品別市場(49)
3) RFIDタグ(51)
4) RFIDリーダ・ライタ(52)
5) RFIDプリンタ(53)
13. 主要参入企業一覧(54)
II. 市場分野編(59)
1. 製造(61)
2. 物流(68)
3. 流通・販売・サービス(75)
4. 交通(82)
5. 医療・福祉(89)
6. 農業・漁業・畜産業(96)
7. アミューズメント・イベント・競技(103)
8. オフィス(110)
9. 公共・教育機関(117)
10. その他(124)
III. 企業事例編(131)
1. アイエニウェア・ソリューションズ(133)
2. アステックコーポレーション(136)
3. 内田洋行(139)
4. エヌ・ティ・ティ・コムウェア(142)
5. MTI(145)
6. オムロン(148)
7. ジーエルサイエンス(151)
8. 大日本印刷(154)
9. 高千穂交易(157)
10. タカヤ(160)
11. デンソーウェーブ(163)
12. 東芝テック(166)
13. 東芝プラントシステム(169)
14. 凸版印刷(172)
15. トッパン・フォームズ(175)
16. 日本アールエフソリューション(178)
17. 日本アイ・ビー・エム(181)
18. 日本信号(184)
19. 日本電気(187)
20. パナソニック(190)
21. ハネックス(193)
22. 日立化成工業(196)
23. 日立製作所(199)
24. 富士通(202)
25. マーステクノサイエンス(205)
26. 丸紅(208)
27. 三井物産(211)
28. 三菱電機(214)
29. 三菱マテリアル(217)
30. 菱友システムズ(220)
IV. RFID関連製品市場編(223)
1. RFIDタグ(225)
2. RFIDリーダ・ライタ(236)
3. RFIDプリンタ(242)
注1:
“III. 企業事例編”では大手主要RFIDベンダ、大手総合SIer、主要RFIDタグ/機器ベンダ、大手総合商社、及び特色のあるRFID専業ベンダ等を取材・調査の主対象とした。
注2:
本調査資料では、調査を2008年10月〜12月に実施したため、各市場分野/製品の2008年の市場規模、及び、同年の各調査対象企業の売上を、ともに11月までの実績をもとに12月までの実績見込とし、「実績」と表記している。
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
RFIDソリューションビジネスの将来展望 2009

頒価
97,000円+税

発刊日
2008年12月18日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
245ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 107,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ