◆市場調査レポート:2008年10月08日発刊

2008 eドキュメント市場マーケティング調査総覧

内部統制とリスクマネジメントニーズを背景としたeドキュメント市場/ソリューションビジネスのトレンドを分析
−調査の背景−
  • ビジネス活動は、紙媒体、電子媒体または電子情報などを問わずドキュメントの利・活用なしには成り立たないので、ドキュメントを利用しないビジネス活動は存在しないと言っても過言ではない。
  • 企業規模を問わず近年の企業においては、IT化の進展と同時にネットワーク化の拡大を促す結果となり、この企業ネットワークの拡大はビジネスにおけるドキュメント利用の柔軟性を飛躍的に高めることとなった。
  • こうした企業におけるIT化やネットワーク化の浸透は、ドキュメント利用の活発化を促進する一方で、ドキュメントの生成や流通における利便性や簡易性により膨大な量の情報を生み出すこととなり、重要情報を中心とするドキュメント管理の難しさを露呈するなど、メリットとデメリットが表裏一体となる現状もある。
  • 従来の企業におけるドキュメント管理としては、IT書面一括法やe-文書法といった関連法規の施行によりドキュメントの電子流通が促される中で独自裁量的に実践されてきたが、近年においては個人情報保護法やJ-SOX法に基づいた内部統制更にはISOによる情報管理規定といった、ドキュメントを含む企業の情報統制について管理強化が求められることとなった。
  • 個人情報保護法やJ-SOX法などコンプライアンスの観点から企業におけるドキュメントの取り扱いは、より一層の正確性や厳格性が求められることになり、ドキュメントに関する統制やリスク管理の強化は今や企業における重要な経営課題とも言えるなど、企業経営やビジネス活用に欠くことが出来ないドキュメントの運用方法や管理などのマネジメントの重要性は高まる一方である。
  • これら社会的強制力や関連法規の整備を背景とした企業におけるドキュメントマネジメントの重要性や実践の必然性が高まることで、、企業システムとしての“ドキュメントマネジメントシステム”の注目度や受容性は高いと考えられ、また企業リスク管理など包括的な視点に立った場合ではその潜在性としても大きな期待が持てる市場であるとも言えよう。
  • この様に企業経営における課題やリスク管理対策として今後の成長が見込まれる中で、当調査レポート「2008 eドキュメント市場マーケティング調査総覧」は、ドキュメント関連サービス/製品市場を把握すると共に、当該ビジネスに関わる企業の事業戦略、ビジネストレンドなどについても検証・分析することで今後の方向性を明確化することを目的としている。当調査・レポートが“eドキュメントソリューション市場”における優位性を確保するための戦略立案に資するマーケティング基礎データとして大いに活用されることを切に望むものである。
−調査目的−
  • ドキュメントソリューションサービス及び製品における市場動向、市場占有率、参入企業などを調査することで個々のサービス/製品市場の傾向を分析・把握し、市場トレンドの方向性を明確化すると共に、ドキュメントソリューションサービス、製品を提供するソリューションベンダの企業戦略分析を行い、ドキュメント管理ビジネスにおける今後の方向性を把握することを目的とした。
−調査項目−
サービス6品目
製品20品目
ドキュメントソリューション提供事業者20社
−目次−
I. 総括編
1. eドキュメントソリューションの市場展望(3)
2. サービス/製品別市場規模推移(12)
3. サービス/製品別市場展望(23)
4. 製品別市場占有率(28)
5. 調査対象企業比較一覧(32)
6. 調査対象企業におけるソリューショントレンド(37)
7. 当該ソリューションを取り巻く環境と社会構造(43)
8. eドキュメントソリューションビジネスの方向性(45)
9. 主要参入企業一覧(47)
II. サービス/製品編
A. サービス編
(1) データ入力サービス(58)
(2) マイクロフィルム作成サービス(63)
(3) 電子認証サービス(67)
(4) データ保管・管理サービス(71)
(5) プリンティングサービス(75)
(6) タイムスタンプサービス(79)
B. 製品編
(1) デジタル複合機(デジタル複写・複合機)(84)
(2) プリンタ(電子写真方式プリンタ)(94)
(3) 業務用スキャナ(105)
(4) OCR専用機(114)
(5) マイクロフィルム機器(119)
(6) 電子錠キャビネット(124)
(7) 認証デバイス(129)
(8) RFID/ICタグ(146)
(9) 文書管理ツール(151)
(10) Webコンテンツ管理ツール(WebCMS)(159)
(11) PDM(165)
(12) グループウェア(170)
(13) EIP(175)
(14) 電子帳票関連ツール(180)
(15) ワークフロー(190)
(16) 検索エンジン(195)
(17) ディスクアレイ(207)
(18) DRM(212)
(19) 暗号化ツール(217)
(20) 情報漏えい対策ツール(DLP)(222)
(21) 印刷制御/管理ツール(227)
III. ドキュメントソリューション提供事業者編
(1) インフォコム(235)
(2) 大塚商会(238)
(3) キヤノンマーケティングジャパン(241)
(4) コクヨS&T(244)
(5) コダック(247)
(6) コニカミノルタビジネスソリューションズ(250)
(7) 新日鉄ソリューションズ(253)
(8) 東芝ソリューション(256)
(9) 日本アイ・ビー・エム(259)
(10) 日本電気(262)
(11) 野村総合研究所(265)
(12) パナソニックソリューションテクノロジー(268)
(13) PFU(271)
(14) 日立システムアンドサービス(274)
(15) 日立製作所(277)
(16) 富士ゼロックス(280)
(17) 富士通(283)
(18) 富士通アドバンストソリューションズ(286)
(19) 富士フイルム(289)
(20) リコー(292)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2008 eドキュメント市場マーケティング調査総覧

頒価
97,000円+税

発刊日
2008年10月08日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
294ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 107,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ