◆市場調査レポート:2007年08月31日発刊

カード市場マーケティング要覧 2007年版

「PASMO」「nanaco」「QUICPay」…、出揃った交通、電子マネー、非接触ICクレジット
規制環境の強化、業界再編で変革期を迎えるカード関連市場の調査レポート最新版
−調査の背景−
  • 2007年、カード市場では大きな話題が提供された。まずはやはり、関東私鉄・地下鉄・バス共通乗車券「PASMO」、流通業界の両雄セブン&アイ・ホールディングス、イオンの独自電子マネー「nanaco」、「WAON」といった大型案件のサービス開始である。「PASMO」はあまりの人気に、発売制限をせざるを得ない事態となった。一方、「nanaco」はサービス開始約80日で400万会員を集め、月間利用件数では3,000万件と、「Edy」を抜き早くもトップとなった。当該分野の先駆者「Suica」「Edy」も引き続き発行を伸ばしており、「QUICPay」等の非接触ICクレジット勢も加え、電子マネー/非接触IC決済市場はほぼプレイヤーが出揃った観があり、利用者・加盟店開拓とともに、早くもサービス競争のフェーズに移行している。少子高齢化の進展で、鉄道事業者、流通業界は今後益々厳しい事業環境が予測され、新たな収益モデルや顧客の囲い込み等が大きな経営課題となる中、こうした非接触IC決済による様々な新サービス提供が期待されている。大手コンビニを中心とした陣取り合戦も進み、今後、電子マネー/非接触IC決済市場は、生き残りをかけた、異業種との提携や新たなサービス提供が加速する見通しで、各社から非接触ICを使ったこれまでにない斬新なサービスの登場が予想される。
  • 他方、金融分野では、上限金利の引き下げや総量規制の導入を含む、貸金業法の改正をきっかけに、これまで個人向け融資に依存してきた信販・カード会社は経営基盤を揺さ振られ、大手金融機関のもとでの統合等、淘汰や業界再編が俄かに進む事態となった。信販・カード業界では、新たな収益モデルの確立や、大手金融機関・カード会社を中心に寡占化が進むと見られ、今後、業界地図が大きく塗り変わる見通しである。
  • さて、そうしたカード関連業界を取り巻く環境の変化に、本資料も内容の刷新をはかる必要があると考えている。これまで、本資料は多様なカード(プリペイドカード等)をとりあげ、その発行枚数等市場推移を見てきたが、ここ数年で幾つかの磁気カードは姿を消し、残るカードも多くは今後大きな増加は見込めない。その要因は、交通や金融分野を中心にICカード化が進んでいること、そして少子高齢化の進展である。これらを踏まえ、今後はカードの発行枚数ではなく、ICカードを使ったサービスに焦点を当て、各ICカードのサービスやシステム内容、事業者の戦略・事業規模等を調査するとともに、「ICカード(及び携帯電話)ビジネス」として市場全体をとりまとめていきたいと考えている。
  • 今回は従来通り、磁気/ICカード、カード材料/関連機器の、現状の市場動向や市場規模を把握するとともに、今後の市場予測を示した。ICカードのように今後も当面は発行数の増加が期待できるものもあるが、発行数・金額ともに大きな伸びが見込めないことが上記のように考える理由である。本資料が引き続き、カード関連参入各社において、有益なマーケティングデータの一助となれば幸いです。最後に、本資料作成にあたり、ご多忙中にも関わらず、快く取材に応じて頂いた各社御担当者の方に深くお礼を申し上げます。
−調査目的−
  • 本調査資料では、各種カードをアプリケーションごとに分類し、それぞれについての市場規模・動向、今後の方向性等について調査・分析を行っている。併せて、ICカード、リライトカード、カード材料、カード関連機器の市場規模・動向をまとめ、今後の市場予測も行っている。現在、カード業界は大きな変革期を迎えている。2007年には「PASMO」の発行、セブン&アイ・ホールディングスの「nanaco」、イオンの「WAON」等、新たな電子マネーの登場もあり、非接触IC決済の利用シーンが拡大している。また、「NFC」、「おサイフケータイ」等、最新動向にも注目し、各種カードや関連材料・機器の市場規模、市場予測等を行うことで、カード関連市場全体の動向を把握することを目的とした。
−調査対象品目−
カードアプリケーション
金融・決済
クレジットカード(銀行系、流通系、信販系、その他)、キャッシュカード、電子マネー
交通
IC定期券/乗車券、パスネットカード、「スルッとKANSAI」共通カード、その他鉄道カード、バス共通カード(首都圏)、その他バスカード、ETCカード、マイレージカード
通信・放送
UIMカード、テレホンカード、国際電話用プリペイドカード、B-CAS/C-CASカード
流通・サービス
会員カード(流通分野、サービス分野、アミューズメント分野)、商店街ICカード、プラスチックギフトカード、施設内食堂カード、アミューズメント施設利用カード、パチンコカード、全国共通図書カード、QUOカード、電子チケット、診察券/電子カルテ用ICカード
ID
社員証/学生証、非接触式ICカードキー
行政
住民基本台帳カード、IC旅券、IC運転免許証、たばこカード
ICカード
接触式ICカード、非接触式ICカード(TypeA、TypeB、FeliCa)、接触/非接触一体型ICカード
リライトカード
サーマルリライトカード(PET製、PVC製、PET-G製)、磁気カプセルタイプリライトカード、磁気粉タイプリライトカード
カード材料
PETフィルム・シート、PVCフィルム・シート、PET-Gフィルム・シート、植物由来プラスチックフィルム・シート、磁性材(記録層)、磁気テープ、全面磁気カード原反、磁気ストライプカード原反、ホログラム(カード用)、ICチップ
カード関連機器
磁気プリペイドカードリーダ、磁気ストライプカードリーダ・ライタ、ICカードリーダ・ライタ、生体認証機能付ICカードリーダ・ライタ、リライトカードリーダ・ライタ、プリペイドカード販売機、カード発行システム、フォトIDカードプリンタ、カード決済端末、ATM・CD、ICカードチャージ機、ETC車載器、FeliCa搭載携帯電話
−本調査資料をご活用頂くにあたっての留意点−
カード市場規模・金額について
  • 本調査資料におけるカード市場規模・金額は、「カード発行単価」をベースに算出しているが、以下のプリペイドカードについては「販売時の券面金額」をベースに市場規模を算出している。
券面金額をベースに市場規模を算出しているプリペイドカード
交通
パスネットカード、「スルッとKANSAI」共通カード、その他鉄道カード、バス共通カード(首都圏)、その他バスカード
通信・放送
テレホンカード、国際電話用プリペイドカード
流通・サービス
施設内食堂カード、パチンコカード(プリペイドカードのみ)、全国共通図書カード、QUOカード
クレジットカード・キャッシュカード・IC定期券/乗車券の複合化に伴う市場規模推移について
  • 本調査資料ではクレジットカード(銀行系、流通系、信販系、その他)とキャッシュカード、IC定期券/乗車券について、それぞれ市場規模を算出しているが、一部でクレジットカードとキャッシュカードの一体型、またはそれらとIC定期券/乗車券の複合化が開始されている。今後はカード機能の複合化が進むことも予想されるため、本調査資料におけるクレジットカード、キャッシュカード、IC定期券/乗車券の各市場規模の予測において一部数値が重複している。
複合化の進行が想定されるカード
金融・決済
銀行系クレジットカード、流通系クレジットカード、信販系クレジットカード、その他クレジットカード、キャッシュカード
交通
IC定期券/乗車券
−目次−
I. 総括編(1)
1. カード市場総括(3)
1) カード関連市場(国内、2006年実績・2011年予測)(3)
2) カードアプリケーション市場の全体像(4)
2. カード関連市場規模推移と予測(2005〜2011年)(5)
3. カード関連市場動向と今後の方向性(8)
1) 多機能ICカード(8)
2) 非接触IC決済サービス(9)
3) 「おサイフケータイ」と次世代通信規格「NFC」(12)
4) オフィス/オフィスビルソリューション(14)
4. 成長品目分析(15)
5. カード関連製品別市場分析(17)
a. ICカード(17)
b. リライトカード(20)
c. プリペイドカード(23)
d. カード材料(26)
e. カード関連機器(30)
6. 分野別カード導入の現状と今後の方向性(34)
a. 金融・決済(34)
b. 交通(37)
c. 通信・放送(40)
d. 流通・サービス(43)
e. ID(46)
f. 行政(49)
7. 主要海外市場動向(52)
II. 集計編(53)
1. カード関連製品別市場規模推移と予測(2005〜2011年)(55)
2. カード関連製品別メーカーシェア(2006年:数量)(69)
3. 主要参入企業一覧(81)
III. 個別市場編(89)
A. カードアプリケーション(91)
a. 金融・決済(93)
a-1. クレジットカード(全体市場)(93)
a-2. 銀行系クレジットカード(97)
a-3. 流通系クレジットカード(99)
a-4. 信販系クレジットカード(101)
a-5. その他クレジットカード(103)
a-6. キャッシュカード(105)
a-7. 電子マネー(109)
b. 交通(113)
b-1. IC定期券/乗車券(鉄道・バス)(113)
b-2. パスネットカード(117)
b-3. 「スルッとKANSAI」共通カード(119)
b-4. その他鉄道カード(121)
b-5. バス共通カード(首都圏)(123)
b-6. その他バスカード(125)
b-7. ETCカード(127)
b-8. マイレージカード(131)
c. 通信・放送(133)
c-1. UIMカード(133)
c-2. テレホンカード(137)
c-3. 国際電話用プリペイドカード(139)
c-4. B-CAS/C-CASカード(141)
d. 流通・サービス(145)
d-1. 会員カード(全体市場)(145)
d-2. 会員カード(流通分野)(147)
d-3. 会員カード(サービス分野)(149)
d-4. 会員カード(アミューズメント分野)(151)
d-5. 商店街ICカード(153)
d-6. プラスチックギフトカード(156)
d-7. 施設内食堂カード(158)
d-8. アミューズメント施設利用カード(160)
d-9. パチンコカード(163)
d-10. 全国共通図書カード(166)
d-11. QUOカード(168)
d-12. 電子チケット(170)
d-13. 診察券/電子カルテ用ICカード(174)
e. ID(176)
e-1. 社員証/学生証(176) e-2. 非接触式ICカードキー(179)
f. 行政(182)
f-1. 住民基本台帳カード(182)
f-2. IC旅券(184)
f-3. IC運転免許証(186)
f-4. たばこカード「taspo」(188)
B. ICカード(191)
1. ICカード(全体市場)(193)
2. 接触式ICカード(196)
3. 非接触式ICカード(全体市場)(199)
4. 非接触式ICカード(TypeA)(202)
5. 非接触式ICカード(TypeB)(204)
6. 非接触式ICカード(FeliCa)(206)
7. 接触/非接触一体型ICカード(208)
C. リライトカード(211)
1. リライトカード(全体市場)(213)
2. サーマルリライトカード(PET製)(216)
3. サーマルリライトカード(PVC製)(219)
4. サーマルリライトカード(PET-G製)(222)
5. 磁気カプセルタイプリライトカード(224)
6. 磁気粉タイプリライトカード(226)
D. カード材料(229)
1. PETフィルム・シート(231)
2. PVCフィルム・シート(233)
3. PET-Gフィルム・シート(235)
4. 植物由来プラスチックフィルム・シート(237)
5. 磁性材(記録層)(239)
6. 磁気テープ(241)
7. 全面磁気カード原反(243)
8. 磁気ストライプカード原反(245)
9. ホログラム(カード用)(247)
10. ICチップ(249)
E. カード関連機器(253)
1. 磁気プリペイドカードリーダ(255)
2. 磁気ストライプカードリーダ・ライタ(257)
3. ICカードリーダ・ライタ(259)
4. 生体認証機能付ICカードリーダ・ライタ(262)
5. リライトカードリーダ・ライタ(264)
6. プリペイドカード販売機(266)
7. カード発行システム(268)
8. フォトIDカードプリンタ(270)
9. カード決済端末(272)
10. ATM・CD(274)
11. ICカードチャージ機(276)
12. ETC車載器(278)
13. FeliCa搭載携帯電話(280)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
カード市場マーケティング要覧 2007年版

頒価
97,000円+税

発刊日
2007年08月31日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
282ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 10,000円+税
      合計金額 107,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ