◆市場調査レポート:2006年09月11日発刊

カード市場マーケティング要覧 2006年版

クレジットカード業界再編、電子決済サービス、ICカード複合化…、
様々な分野で導入が加速する、カード/RFIDタグの調査レポート最新版
−調査の背景−
  • カード市場が新たな段階に入っている。クレジットカード業界においては、銀行がリテール重視のため本体でクレジットカード事業を強化することに端を発して、業界の枠を超えた業界再編が起きており、クレジットカード会社の勢力地図が大きく変わりつつある。同時に、NTTドコモ「iD」、JCB「QUICPay」、UFJニコス「Smartplus」等携帯電話(おサイフケータイ)を含めた小額決済用の非接触IC決済サービスが相次いで開始され、それぞれサービスの普及が図られている。一方で電子マネーの動きも活発化している。電子マネーの草分け「Edy」、急速に普及した「Suica」は、アライアンスの拡大、郵貯カードや携帯電話への搭載等により更に発行を伸ばす見込みである。2007年以降は、セブン&アイ・ホールディングス「nanaco」、首都圏交通「PASMO」、イオン新銀行、たばこカードといった新顔の登場も控えている。インフラの整備も進められることから、今後、キャッシュレス化が進むことが予測される。
  • クレジットカードに続き、ICキャッシュカードの発行が本格化している。キャッシュカードのIC化では、クレジットカードや「Suica」と一体化した多機能ICカードとして発行が進む見通しで、こうした多機能ICカードの今後の動向が注目される。多機能ICカードは、新たな顧客基盤や収益機会獲得のマーケティングツールとして機能が期待されており、利便性やサービスが受け入れられれば、今後普及することが予想される。
  • 一方で、交通カードを始め各種プリペイドカードの需要減少に加え、ICカードの複合化、金融や交通等非接触アプリケーションの携帯電話への搭載等が進むことによる、カード市場への影響が懸念される。少子高齢化に伴う人口減社会の到来もあり、「ヒトが持つ」カードビジネスはパイの拡大を前提としたビジネスモデルからの転換が求められ、今後はICカード(もしくは携帯電話)をプラットフォームとし、いかに質の高いサービス、付加価値を提供するかが事業展開の鍵となろう。
  • 本調査資料は、磁気/ICカード、カード材料/関連機器及びRFIDタグの、現状の市場動向や市場規模等を把握するとともに、今後の方向性を示すことを目的としている。本調査資料により、各分野のカード、及び材料/関連機器の市場を概ね把握して頂けるものと思います。カード関連市場参入各社において、本調査資料を事業展開の一助にして頂ければ幸いです。最後に、本調査資料の作成にあたり、ご多忙中にも関わらず快く取材に応じて頂いた各社御担当者の方にお礼を申し上げます。
−調査目的−
  • 本調査資料では、各種カードをアプリケーションごとに分類し、それぞれについての市場規模・動向、今後の方向性等について調査・分析を行っている。併せて、ICカード、リライトカード、カード材料、カード/RFIDタグ関連機器及びRFIDタグの市場規模・動向をまとめ、今後の市場予測も行っている。磁気カードが全般的に減少傾向となり、ICカード化が進む中で、各種カードの市場規模把握や今後の市場予測等を行うことで、カード関連市場全体の市場動向を把握することを目的とした。
−調査対象品目−
カードアプリケーション
金融・決済
クレジットカード(銀行系、流通系、信販系、その他)、キャッシュカード、電子マネー
交通
IC定期券/乗車券、パスネットカード、「スルッとKANSAI」共通カード、鉄道・地下鉄カード、バス共通カード(首都圏)、バスカード、ETCカード、マイレージカード
通信・放送
UIMカード、テレホンカード、国際電話用プリペイドカード、B-CAS/C-CASカード
流通・サービス
会員カード(流通分野、サービス分野、アミューズメント分野)、商店街カード、プラスチックギフトカード、施設内食堂カード、アミューズメント施設利用カード、パチンコカード、全国共通図書カード、QUOカード、電子チケット
ID
社員証/学生証、非接触式ICカードキー
行政
住民基本台帳カード、IC旅券、IC運転免許証、たばこカード
医療・介護
健康保険証ICカード、介護保険証ICカード、診察券/電子カルテ用ICカード
ICカード
接触式ICカード、非接触式ICカード(TypeA、TypeB、FeliCa)、接触/非接触一体型ICカード
リライトカード
サーマルリライトカード(PET製、PVC製、PET-G製)、磁気カプセルタイプリライトカード、磁気粉タイプリライトカード
カード材料
PETフィルム・シート、PVCフィルム・シート、PET-Gフィルム・シート、植物由来プラスチックフィルム・シート、磁性材(記録層)、磁気テープ、全面磁気カード原反、磁気ストライプカード原反、ホログラム(カード用)、ICチップ
カード/RFIDタグ関連機器
磁気プリペイドカードリーダ、磁気ストライプカードリーダ・ライタ、ICカードリーダ・ライタ、生体認証機能付ICカードリーダ・ライタ、リライトカードリーダ・ライタ、プリペイドカード販売機、カード発行システム、フォトIDカードプリンタ、カード決済端末、ATM・CD、ICカードチャージ機、ETC車載器、FeliCa搭載携帯電話、RFIDタグリーダ・ライタ
RFIDタグ
電磁誘導方式13.56MHz、電磁誘導方式120〜150KHz、電磁結合方式400〜530KHz、マイクロ波2.45GHz・電池付、マイクロ波2.45GHz・無電池、UHF帯(860〜960MHz)
−本調査資料をご活用頂くにあたっての留意点−
カード市場規模・金額について
本調査資料におけるカード市場規模・金額は、「カード発行単価」をベースに算出しているが、以下のプリペイドカードについては「販売時の券面金額」をベースに市場規模を算出している。
券面金額をベースに市場規模を算出しているプリペイドカード
カードアプリケーション
交通パスネットカード、「スルッとKANSAI」共通カード、鉄道・地下鉄カード、バス共通カード(首都圏)、バスカード
通信・放送テレホンカード、国際電話用プリペイドカード
流通・サービス施設内食堂カード、パチンコカード(プリペイドカードのみ)、全国共通図書カード、QUOカード
クレジットカード・キャッシュカード・IC定期券/乗車券の複合化に伴う市場規模推移について
本調査資料ではクレジットカード(銀行系、流通系、信販系、その他)とキャッシュカード、IC定期券/乗車券について、それぞれ市場規模を算出しているが、一部でクレジットカード/キャッシュカードとIC定期券/乗車券の複合化が開始されている。今後はカード機能の複合化が進むことも予想されるため、本調査資料におけるクレジットカードとIC定期券/乗車券の各市場規模の予測において一部重複している。
複合化の進行が想定されるカード
カードアプリケーション
金融・決済銀行系クレジットカード、流通系クレジットカード、信販系クレジットカード、その他クレジットカード、キャッシュカード
交通IC定期券/乗車券
−目次−
I. 総括編(1)
1. カード/RFIDタグ市場総括(3)
1) カード/RFIDタグ関連市場(国内、2005年実績・2010年予測)(3)
2) カードアプリケーション市場の全体像(4)
2. カード/RFIDタグ市場規模推移と予測(2004〜2010年)(5)
3. カード/RFIDタグ市場動向と今後の方向性(8)
1) 磁気カード/ICカード市場比較(8)
2) ICカード/RFIDタグ市場比較(9)
3) カード市場の複合化(10)
4) 非接触IC決済サービス市場(11)
4. 成長品目と主要参入企業(13)
5. カード/RFIDタグ関連製品別市場分析(15)
a. ICカード(15)
b. リライトカード(18)
c. プリペイドカード(21)
d. カード材料(24)
e. カード/RFIDタグ関連機器(27)
f. RFIDタグ(30)
6. 分野別カード導入の現状と今後の方向性(33)
a. 金融・決済(33)
b. 交通(36)
c. 通信・放送(39)
d. 流通・サービス(42)
e. ID(45)
f. 行政(48)
g. 医療・介護(51)
7. 主要海外市場動向(53)
II. 集計編(55)
1. カード/RFIDタグ関連製品別市場規模推移と予測(2004〜2010年)(57)
2. カード/RFIDタグ関連製品別メーカーシェア(2005年:数量)(73)
3. 主要参入企業一覧(86)
III. 個別市場編(93)
A. カードアプリケーション(95)
a. 金融・決済(97)
a-1. クレジットカード(全体市場)(97)
a-2. 銀行系クレジットカード(101)
a-3. 流通系クレジットカード(104)
a-4. 信販系クレジットカード(107)
a-5. その他クレジットカード(109)
a-6. キャッシュカード(111)
a-7. 電子マネー(115)
b. 交通(119)
b-1. IC定期券/乗車券(119)
b-2. パスネットカード(123)
b-3. 「スルッとKANSAI」共通カード(125)
b-4. 鉄道・地下鉄カード(127)
b-5. バス共通カード(首都圏)(129)
b-6. バスカード(131)
b-7. ETCカード(133)
b-8. マイレージカード(137)
c. 通信・放送(139)
c-1. UIMカード(139)
c-2. テレホンカード(143)
c-3. 国際電話用プリペイドカード(145)
c-4. B-CAS/C-CASカード(147)
d. 流通・サービス(151)
d-1. 会員カード(全体市場)(151)
d-2. 会員カード(流通分野)(153)
d-3. 会員カード(サービス市場)(155)
d-4. 会員カード(アミューズメント市場)(157)
d-5. 商店街カード(159)
d-6. プラスチックギフトカード(162)
d-7. 施設内食堂カード(164)
d-8. アミューズメント施設利用カード(166)
d-9. パチンコカード(169)
d-10. 全国共通図書カード(172)
d-11. QUOカード(174)
d-12. 電子チケット(176)
e. ID(180)
e-1. 社員証/学生証(180)
e-2. 非接触式ICカードキー(184)
f. 行政(186)
f-1. 住民基本台帳カード(186)
f-2. IC旅券(189)
f-3. IC運転免許証(191)
f-4. たばこカード(193)
g. 医療・介護(195)
g-1. 健康保険証ICカード(195)
g-2. 介護保険証ICカード(197)
g-3. 診察券/電子カルテ用ICカード(199)
B. ICカード(201)
1. ICカード(全体市場)(203)
2. 接触式ICカード(206)
3. 非接触式ICカード(全体市場)(209)
4. 非接触式ICカード(TypeA)(212)
5. 非接触式ICカード(TypeB)(214)
6. 非接触式ICカード(FeliCa)(216)
7. 接触/非接触一体型ICカード(218)
C. リライトカード(221)
1. リライトカード(全体市場)(223)
2. サーマルリライトカード(PET製)(225)
3. サーマルリライトカード(PVC製)(228)
4. サーマルリライトカード(PET-G製)(231)
5. 磁気カプセルタイプリライトカード(233)
6. 磁気粉タイプリライトカード(235)
D. カード材料(237)
1. PETフィルム・シート(239)
2. PVCフィルム・シート(241)
3. PET-Gフィルム・シート(243)
4. 植物由来プラスチックフィルム・シート(245)
5. 磁性材(記録層)(247)
6. 磁気テープ(249)
7. 全面磁気カード原反(251)
8. 磁気ストライプカード原反(253)
9. ホログラム(カード用)(255)
10. ICチップ(257)
E. カード/RFIDタグ関連機器(261)
1. 磁気プリペイドカードリーダ(263)
2. 磁気ストライプカードリーダ・ライタ(265)
3. ICカードリーダ・ライタ(267)
4. 生体認証機能付ICカードリーダ・ライタ(270)
5. リライトカードリーダ・ライタ(272)
6. プリペイドカード販売機(274)
7. カード発行システム(276)
8. フォトIDカードプリンタ(278)
9. カード決済端末(280)
10. ATM・CD(282)
11. ICカードチャージ機(284)
12. ETC車載器(286)
13. FeliCa搭載携帯電話(288)
14. RFIDタグリーダ・ライタ(290)
F. RFIDタグ(293)
1. RFIDタグ(全体市場)(295)
2. 電磁誘導方式13.56MHz(298)
3. 電磁誘導方式120〜150KHz(300)
4. 電磁結合方式400〜530KHz(302)
5. マイクロ波2.45GHz・電池付(304)
6. マイクロ波2.45GHz・無電池(306)
7. UHF帯(860〜960MHz)(308)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
カード市場マーケティング要覧 2006年版

頒価
97,000円+税

発刊日
2006年09月11日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
309ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ