◆市場調査レポート:2005年03月24日発刊

2005 ユビキタスネット市場の将来展望

e-Japan戦略を通じ社会基盤として定着しつつあるICT(Information and Communications Technology)を背景に
2010年の社会像としてのu-Japan(ユビキタスネットジャパン)を展望する
−調査の背景−
  • 2001年1月にスタートした「e-Japan戦略」は5年以内に世界最先端のIT国家になることを目指し、「超高速ネットワーク整備」「電子商取引の環境整備」「電子政府の実現」「ITに関わる人材の育成」を重点政策分野とし、民産学官を挙げて実現に向けた取り組みがなされてきた。当初の「e-Japan戦略」では主にインフラ・基盤整備を中心とした政策がとられ、まずは「利用可能な状態を作り上げること」に重点が置かれた。また、2003年7月からの「e-Japan戦略 II」ではITの利活用を重視した政策がとられ、先導7分野として掲げられた(1) 医療、(2) 食、(3) 生活、(4) 中小企業金融、(5) 知、(6) 就労・労働、(7) 行政サービスを中心に「利用を促進すること」に重点が置かれた。
    その結果、利活用が十分なされているかは別として、少なくともインターネット接続環境といったインフラ面ではADSLやFTTHの急速な普及を背景にほぼ目標を達成するというところまで来ている。とりわけブロードバンドサービスの質(回線速度)、利用料金(低料金)については世界トップの水準に達している。携帯電話インターネットサービスについても世界トップの利用水準にある。また、第3世代携帯電話サービスについても世界でいち早く実用化が図られている。

  • 国家戦略として内閣主導で政策推進されてきた「e-Japan戦略」が一定の成果を挙げつつある現在、次なる展開として2010年に「ユビキタスネット社会」の実現を目指す総務省の「u-Japan政策」が打ち出されている。「u-Japan政策」は「e-Japan戦略」後の次期IT戦略にも貢献するものとして期待されている。2004年12月にはユビキタスネット社会の実現に向けた政策懇談会による最終報告書が提出され、その全体像が発表されている。
    少子高齢化が本格化する2006年以降、ICT(Information and Communications Technology)の利活用拡大をすることで様々な課題に対処していこうとする姿勢が伺える。一方、実社会でも発生する取引上のトラブルやセキュリティ上の問題が噴出する可能性もさらに高まることが予想され、それらから一般の利用者がどう身を守るのか、どうやったら心配なく利用できるのかといった「安心・安全」といった面での環境作りが重要となってくる。

  • 本調査資料ではユビキタス社会実現に向けコアとなる製品/サービス/技術について、関連企業/団体における取り組みを調査、それぞれにおける現状把握と将来像について展望した。


−調査目的−
  • 本調査資料ではユビキタス社会実現に向けコアとなる製品/サービス/技術について、関連企業/団体における取り組みを調査、それぞれにおける現状把握と将来像について展望し、当該市場において今後事業を展開していく上での参考データを提供することを目的とした。


−調査項目−
1)アプリケーション/ブロードバンドインフラ編

1. 市場概要
2. 市場規模推移/予測(2004〜2010年次)
3. 参入企業シェア状況(2004年次実績)
4. 主要参入プレイヤの動向
5. 参入企業事例
6. 市場の方向性(成長阻害要因)
7. 技術動向

2)ユビキタスネット関連製品編

1. 製品概要
2. 市場規模推移/予測(2004〜2010年次)
3. 参入企業シェア状況(2004年次実績)
4. 主要参入プレイヤの動向
5. 技術動向
6. ユビキタス化による新たな利用シーン
7. 製品一覧
8. 参入企業一覧

3)ユビキタスネット関連技術編

1. 当該技術概要
2. 当該技術の長所・短所
3. 主要参入プレイヤの動向
4. 技術応用分野
5. 普及に向けた課題
6. ロードマップ
7. 標準化動向
8. 海外動向

−調査対象−
1. アプリケーション・サービス 8品目
2. ブロードバンドインフラ 6品目
3. ユビキタスネット関連製品 15品目
4. ユビキタスネット関連技術 16品目

−目次−
I. 総括編(1)

1. ユビキタスネット社会の現状と今後の将来展望(3)

2. ユビキタスネット社会実現に向けた課題(11)

3. ブロードバンド回線サービス累計加入者市場動向(12)

4. 移動体サービス累計加入者市場動向(13)

5. ユビキタスネット関連注目製品市場動向(15)

6. ユビキタスネット関連注目技術の最新動向(21)
1)関連技術一覧(21)
2)ユビキタス無線通信技術の将来展望(25)
3)主要関連技術の製品化ロードマップ(27)

参考資料:ユビキタスネット社会の実現に向けた政策懇談会より「u-Japan政策骨子」他(29)

II. 個別市場編(45)

A. アプリケーション・サービス市場(47)
A-1. トレーサビリティ(49)
A-2. 電子マネー(54)
A-3. 移動体向けデジタル放送(57)
A-4. ユビキタスコンテンツ配信(64)
A-5. 生活サポート(ホームセキュリティ)(68)
A-6. 行政サービス(72)
A-7. 電子カルテネットワーク(74)
A-8. テレマティクス(77)

B. ブロードバンドインフラ市場(81)
B-1. FTTHサービス(83)
B-2. ADSLサービス(90)
B-3. CATVサービス(93)
B-4. 携帯電話サービス(2G/3G)(100)
B-5. PHSサービス(106)
B-6. 公衆無線LANサービス(111)

C. ユビキタスネット関連製品市場(115)
C-1. 薄型テレビ(117)
C-2. DVDレコーダ(122)
C-3. 次世代DVDレコーダ(129)
C-4. デジタルスチルカメラ(132)
C-5. ポータブルオーディオ(138)
C-6. 電子書籍専用端末(145)
C-7. 携帯型ゲーム機(151)
C-8. 携帯電話端末(154)
C-9. PHSデータ通信端末(160)
C-10. テレビドアホン(164)
C-11. カーナビゲーションシステム(167)
C-12. モバイルノートPC(171)
C-13. PDA(175)
C-14. ハンディターミナル(180)
C-15. ネットワークカメラ(Webカメラ)(185)

D. ユビキタスネット関連技術動向(189)
D-1. Bluetooth(191)
D-2. UWB(193)
D-3. ZigBee(196)
D-4. IrDA(200)
D-5. IEEE802.11a/b/g/n(202)
D-6. IEEE802.16(204)
D-7. RFIDタグ(206)
D-8. 小型燃料電池(モバイル向け)(214)
D-9. MIMO伝送技術(218)
D-10. GPS位置検出技術(220)
D-11. ソフトウェア無線(SDR)(222)
D-12. PLC(224)
D-13. IEEE802. 11s(229)
D-14. ワイヤレスセンサネットワーク(231)
D-15. IEEE802.11e(235)
D-16. IEEE802.11f/r(236)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2005 ユビキタスネット市場の将来展望

頒価
95,000円+税

発刊日
2005年03月24日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
236ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 190,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ