◆市場調査レポート:2003年10月01日発刊

2003 カード市場マーケティング要覧(ICカードビジネス編)

ICカードアプリケーションの現状と将来展望
−調査の背景−
  • 「カード市場マーケティング要覧(ICカードビジネス編)」は、多様化するICカードアプリケーションを網羅しそれぞれのアプリケーションについて市場規模・動向や今後の多機能化等方向性をまとめた。2003年国内ICカード市場は、6,120万枚(前年比147.1%)、347.7億円(同143.9%)となる見込みである。ICクレジットカード発行が本格化した接触式と、非接触式ではSuica成功で波に乗るFeliCa方式の拡大が顕著である。
    磁気/ICカード、プリペイドカード、カード材料/関連機器、及びRFIDタグ等の市場規模・動向については、(市場編)(2003年8月発刊)としてまとめているので、本資料と合わせて参照頂きたいと思う。

  • 国内ICカード市場はクレジットや交通等、特定用途においては既に立ち上がりを見せたことで、次の焦点は本当の意味での多機能化の実現にある。それは、従来言われていたような概念の多機能ICカードのことではなく、ビジネスとして成り立つ、現実的な多機能ICカードである。これまでの準備期間を経て、接触/非接触一体型のデュアルインターフェースICカードを用いた多機能ICカードビジネスは、2004年から本格展開が行われる見込みである。磁気カードでは成し得なかった、各種サービス提供等が開始される見込みで、ICカード本来のビジネス展開はこれからと言える。

  • 一方、2003年様々な分野でICカードよりもホットな話題を提供したのがRFIDタグであろう。RFIDタグは現状の市場と、将来予測をある程度分けて捉えなければならないと思うが、話題の中心は専ら後者である。本資料においても、RFIDタグアプリケーションを僅かずつだが取り上げた。しかし、その大半はRFIDタグを利用すればあれもできる、これもできるという域を出ていない。2010年頃を想定しているのだが、現時点では、全て可能性があるとしておく。2003年8月の総務省報告書では、RFIDタグ利用による経済波及効果を2010年において最大31兆円と試算しており、その波及効果は2007年頃から急激に拡大すると予測している。解決しなければならない課題が山積しており、実現には更に時間を要するものと見られる。

  • 本資料は、国内ICカードアプリケーションを網羅し各アプリケーションについて今後の方向性をまとめたものである。カード参入各社においてビジネス展開の一助になれば幸いである。本資料制作にあたって、快く取材に応じて頂いた関係各社の御担当者の方々に、深くお礼を申し上げる次第である。

−調査目的−
  • 「カード市場マーケティング要覧」2003年版は、(市場編)(ICカードビジネス編)の全2巻としている。(市場編)(2003年8月発刊)では磁気/ICカード、プリペイドカード、カード材料/関連機器及びRFIDタグの市場規模・動向をまとめ今後の市場予測を行っている。本資料(カードビジネス編)では多様化するICカードアプリケーションについて各アプリケーションの市場規模・動向、多機能化等今後の方向性についてまとめることを目的とした。

−調査対象品目−
I. ICカード

流通・サービス分野会員カード、商店街カード
交通分野定期券/乗車券、ETCカード、パスポート
金融・決済分野キャッシュカード、クレジットカード、電子マネー
通信・放送分野ICテレホンカード、UIMカード、CASカード
公共分野住民基本台帳カード、運転免許証
ID社員証/学生証
アミューズメント/施設アミューズメント施設利用カード、パチンコカード、ホテルキーカード
医療分野健康保険証、介護保険証、診察券、電子カルテ
サイバーワールドインターネットサービス、電子チケット

II. RFIDタグ

−目次−
()内は掲載ページ
I. 総括編(1)

1. ICカードビジネス(国内市場)(3)

2. 市場規模推移と予測(5)
1)分野別市場規模推移と予測(5)
2)アプリケーション別市場規模推移と予測(7)
3)提供サービス市場規模推移と予測(9)
4)RFIDタグアプリケーション別市場規模推移と予測(11)

3. 分野別ICカード導入の現状と今後の展開(14)
A. 流通・サービス分野(14)
B. 交通分野(17)
C. 金融・決済分野(20)
D. 通信・放送分野(23)
E. 公共分野(26)
F. ID(29)
G. アミューズメント/施設(32)
H. 医療分野(35)
I. サイパーワールド(39)

4. ICカードアプリケーションにおける主要動向(42)
1)多機能ICカードの現状と今後の方向性(42)
2)タイプ別多機能ICカード分析(43)
3)方式別アプリケーション動向と方向性(46)
4)バイオメトリクス認証の現状と今後の方向性(49)
5)携帯電話におけるICカードとのアプリケーション相関(51)

5. RFIDタグの市場展望(53)
1)RFIDタグの現状(53)
2)アプリケーション別市場予測(55)
3)2大推進団体の概要(58)
4)RFIDタグの実証実験事例(59)

6. アプリケーション別伸長比較(60)
1)ICカード(60)
2)RFIDタグ(63)

7. アプリケーション別ICカードベンダー/サービス提供者シェア(66)
1)ICカードベンダー(66)
2)サービス提供者(69)

8. 主要参入企業の取り組みと今後の展開(72)
1)ICカード(72)
2)RFIDタグ(82)

II. 個別アプリケーション編(85)

i. ICカード(87)
A. 流通・サービス分野(87)
A-1 会員カード(87)
A-2 商店街カード(92)

B. 交通分野(97)
B-1 定期券/乗車券(97)
B-2 ETCカード(102)
参考)パスポート(108)

C. 金融・決済分野(110)
C-1 キャッシュカード(110)
C-2 クレジットカード(114)
C-3 電子マネー(119)

D. 通信・放送分野(124)
D-1 ICテレホンカード(124)
D-2 UIMカード(127)
D-3 CAS(限定受信)カード(132)

E. 公共分野(136)
E-1 住民基本台帳カード(136)
E-2 運転免許証(142)

F. ID(145)
F-1 社員証/学生証(145)

G. アミューズメント/施設(149)
G-1 アミューズメント施設利用カード(149)
G-2 パチンコカード(154)
G-3 ホテルキーカード(158)

H. 医療分野(161)
H-1 健康保険証(161)
H-2 介護保険証(165)
H-3 診察券(169)
H-4 電子カルテ(173)

I. サイバーワールド(178)
I-1 インターネットサービス(178)
I-2 電子チケット(183)

ii. RFIDタグ(188)

III. 個別企業編(199)

A. NECインフロンティア(201)
B. NTTコミュニケーションズ(203)
C. NTTデータ(205)
D. JCB(207)
E. ソニー(209)
F. 大日本印刷(211)
G. 東芝(214)
H. 凸版印刷(216)
I. ビットワレット(218)
J. 松下電器産業(220)
()内は掲載ページ
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2003 カード市場マーケティング要覧(ICカードビジネス編)

頒価
97,000円+税

発刊日
2003年10月01日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
221ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

上下巻セットでご購入いただくと、セット価格が適用されます
    上下巻セットでの購入を希望する 184,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版(2003 カード市場マーケティング要覧(ICカードビジネス編))の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版(上下巻)の購入を希望する
      頒価 368,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ