◆市場調査レポート:2002年05月29日発刊

2002 Webコンピューティング関連市場調査総覧

Web関連サービス提供のインフラとなる製品、ネットワークサービス市場、
主要参入企業のマーケティング戦略動向を把握
−調査の背景−
  • ITバブルが弾けて早一年が経過した。低迷する市況の牽引車としてIT関連ベンチャーを多数輩出してきた分野ではあったが、2001年以降、マネージメントを含めてビジネスそのものの真価が問われることとなっている。

  • 一気に厳しい環境へと向かってしまったIT関連分野であるが、そんな中にあって有望視されているのがインターネット関連の技術であり、付帯するサービス・サポート分野である。参考までに、総務省が2002年5月2日に発表した「インターネット接続サービスの利用者数等の推移」によると、電話回線等を利用したダイアルアップ型接続によるインターネットサービス加入者数は1999年12月末の時点が1,059万人であったのに対し、2002年3月末現在で2,023万人となっている。

  • ダイアルアップ接続に限定しても上記のようにほぼ倍増となったインターネット利用者人口は、派生的に新たなビジネス創造を活発に促す要因となっており、今回調査を行った「Webコンピューティング関連」各分野でも如実に市場の勢いを感じられる結果となっている。

  • つまり、企業や社会においてインターネットが当たり前のように利・活用されるようになるにつれ、システム/サービスにおける技術モデルにもWeb関連対応が必要不可欠となっているのである。

  • 更に、Web技術の進化は大企業中心に高度なシステム作りが行われていた従来までのコンピューティング環境に改革をもたらすようになっている。つまり、中小企業でもWeb技術を駆使したシステム/サービスの構築により、大企業と伍することができるような環境を得られるようになってきたのである。

  • 当調査レポートでは、Web技術を活用した情報システム構築やWebアウトソーシングサービスが拡大する中にあって、それらの構築基盤となるネットワークサービス及びWeb関連製品の市場構造と市場規模、更には将来における市場動向を把握・分析することを目的とした。

  • 関連企業各位にとって、当調査レポートがお役立て頂けることを切に望むものである。

−調査目的−
  • インターネットを最大限に駆使し、顧客やパートナー企業と緊密なコミュニケーションを実現するeビジネスへの取り組みは、大企業のみならず中堅・中小企業にも拡大しており、Web技術を駆使した新たな情報システム構築を進めている。

  • 一方、サービスプロバイダーでは、企業のアウトソーシングニーズの高まりとともに従来型のインテグレーションサービスに加え、ASP、iDC、MSP、SSP、NSSPなどのWebアウトソーシングサービスの提供を開始している。

  • このようなWeb関連のシステム/サービスを支える標準化技術としてXML、JAVA、SOAP、UDDI、WSDLといったものが登場し、各種のサービス/製品に利用されつつある。

  • 当資料では、Web技術を活用した情報システム構築や、Webアウトソーシングサービスが拡大するなか、それらの構築基盤となるネットワークサービス、Web関連製品の市場規模を把握することを目的とした。

−調査対象−
1. コンピュータ/インターネットアクセス機器(8品目)
2. サーバまわり製品(1品目)
3. 運用管理(4品目)
4. ミドルウェア/開発支援ツール(7品目)
5. セキュリティ(6品目)
6. EC/EDI関連(3品目)
7. コミュニケーション/情報共有(4品目)
8. ストリーミング/その他(2品目)
9. ネットワークサービス(5品目)

−目次−
()内は掲載ページ
I. 総括編

1. Web関連プロダクト/サービス市場の展望(3)

2. Web関連プロダクト/サービス別市場規模推移(5)

3. Web関連プロダクト/サービスカテゴリ別市場規模推移(12)

4. Web関連プロダクト/サービス別市場占有率(25)

5. 製品動向/サービス動向(34)

6. Web関連プロダクト/サービス別主要参入事業者一覧(56)

II. 個別製品編

1. コンピュータ/インターネットアクセス機器
(1) サーバ(74)
(2) パーソナルコンピュータ(84)
(3) シンクライアント(89)
(4) PDA/携帯情報端末(93)
(5) 携帯電話/PHS(97)
(6) インターネット接続固定電話(106)
(7) STB(110)
(8) キオスク端末(114)

2. サーバまわり製品(専用機/アプライアンス)
(1) サーバまわり製品(122)
    メール/Webサーバ
    負荷分散装置
    キャッシュサーバ
    SSLアクセラレータ
    その他複合製品

3. 運用管理
(1) 総合運用管理ツール(144)
(2) ストレージ管理関連ソフトウェア(148)
(3) Webパフォーマンス測定ツール(153)
(4) Webサイトアクセス分析ツール(158)

4. ミドルウェア/開発支援ツール
(1) Webアプリケーションサーバ(166)
(2) データベース(171)
(3) Web対応端末エミュレータ(175)
(4) Web対応帳票出力ツール(179)
(5) XML関連ツール(183)
(6) Java開発ツール(187)
(7) UMLツール(191)

5. セキュリティ
(1) シングル・サインオン/アクセス管理(198)
(2) PKI関連製品(202)
(3) 侵入検知ツール(206)
(4) ファイアウォール(211)
(5) VPN機器(217)
(6) コンテンツ保護ツール(221)

6. EC/EDI関連
(1) ECサイト構築ツール(228)
(2) プロキュアメント構築ソフト(232)
(3) インターネットEDI関連ソフト(236)

7. コミュニケーション/情報共有
(1) グループウェア(244)
(2) 文書管理ツール(248)
(3) EIP構築ツール(253)
(4) 検索エンジン(257)

8. ストリーミング/その他
(1) ストリーミング関連製品(264)
(2) eラーニングソフト(269)

9. ネットワークサービス
(1) インターネット接続サービス(276)
(2) 携帯電話/PHSサービス(294)
(3) インターネットVPNサービス(299)
(4) IP−VPNサービス(304)
(5) 広域イーサネットサービス(309)
<個表の共通項目>
1. 対象製品の定義・カテゴリ
2. 市場概況
3. 主要注目事業者のマーケティング戦略
4. 市場規模推移(国内マーケット、2000年〜2007年、実績、見込み、予測)
5. メーカー別市場占有率(国内マーケット、2000年実績、2001年実績)
6. 主要参入企業のアライアンス状況
7. 製品/技術トレンド
8. 主要参入メーカー/機種一覧

()内は掲載ページ
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2002 Webコンピューティング関連市場調査総覧

頒価
97,000円+税

発刊日
2002年05月29日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
314ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 194,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ