◆市場調査レポート:1999年10月25日発刊

音楽配信ビジネスの現状と将来展望

−調査の背景−
  • パソコンを利用して音楽を再生するためには、これまでWAVEファイル形式を利用するの一般的であった。しかしWAVEファイルでは1分間の音楽で10MB程度という大容量ファイルになってしまい、再生するにもパソコンヘの負担が大きく、またデータのやり取りにも時間がかかるなど実用的とは言い難いものであった。

  • しかし、CDクオリティをほとんど損なわずに10分の1から12分の1の高圧縮率を実現する規格である「MP3」(MPEG Audio Layer3)では、WAVEファイルの10MBデータを1MB以下まで圧縮することが可能となり、音楽データのやり取りや、再生時のハードウェアへの負担も軽減され、無理のない再生が可能となった。

  • これによって、ネットを利用した音楽配信ビジネスへの注目が急速に高まってきている。従来はパソコン上で再生するしかなかった再生方法についても、小型で可搬性の高いMP3プレーヤが海外メーカーから市場投入され、携帯型CDプレーヤやMDプレーヤと同様の使い方ができるようになり、ネット上の音楽サイトも急速に増えている。

  • 国内でもレコード会社、端末メーカー、通信事業者、技術開発会社などが相次いで音楽配信ビジネスへの参入表明や事業提携を発表してきており、国内の2大AVメーカーであるソニー、松下電器産業も年内の事業化に向けての取り組みを開始している。また著作権保護に関する統一規格策定の動きも活発化してきており、音楽配信ビジネスの基盤整備が進められつつある。

  • 今回の調査では、関連企業各社における当該分野への取り組み状況を通じて、音楽配信ビジネスの業界構造、今後の方向性、製品・サービスの動向などを踏まえ、音楽配信ビジネスの現状と今後の可能性を把握することを目的とした。

−調査目的−
調査のポイント
  • 主要企業における音楽配信ビジネスへの取り組み状況の把握

  • 音楽配信ビジネスの業界構造の把握

  • 音楽配信ビジネスに関連する各種製品・サービスの把握

  • 今後の市場性の把握

−調査対象−
A.対象ビジネス
  1. 音楽コンテンツ配信ビジネス

  2. 音楽コンテンツ記録・再生用端末関連ビジネス
      1)単体プレーヤ端末製品
      2)専用ソフト製品
B.対象企業・団体(40)
  • ウェイブレスラジオ
  • エス・ティー・マイクロエレクトロニクス
  • NTTソフトウェア
  • LG電子ジャパン
  • オリンパス光学工業
  • カシオ計算機
  • クリエイティブメディア
  • ケンウッド
  • 神戸製鋼所
  • サンディスク
  • 住友金属システム開発
  • ソース
  • ソニー(プレーヤ)
  • ソニー(メディア)
  • ソニー・ミュージックエンターテインメント
  • ダイアモンド・マルチメディア・システムズ
  • ダイナミック・ネイキッド・オーディオ
  • TDK
  • 東芝(プレーヤ)
  • 東芝(メディア)
  • ニフティ
  • 日本アイ・ビー・エム
  • 日本音楽著作権協会
  • 日本デジタル放送サービス
  • 日本電気
  • 日本ビクター
  • 日本レコード協会
  • ノエル
  • パイオニア
  • ハギワラシスコム
  • ピーエスアイネット
  • 東日本電信電話
  • ブイシンク
  • ポニーキャニオン
  • 三菱商事
  • ミュージック・シーオー・ジェーピー
  • ヤマハ
  • リアルネットワークス
  • リキッドオーディオ・ジャパン
  • ワーナーミュージック・ジャパン

−調査項目−
● 総括編:下記調査結果よりの総括

● ビジネス編

  1. 対象サービスの定義
  2. 参入企業/サービス一覧
  3. 市場概況
  4. 推定市場規模(1999年〜2001年予測)
  5. 市場拡大/阻害要因
  6. 今後の方向性

● 企業編

  1. 企業概要
  2. 既参入・参入予定分野
  3. 研究開発動向
  4. 期待度
  5. 市場拡大/阻害要因
  6. 著作権問題等見解・その他

● 基礎データ編

ポータブルCD、ポータブルMD、ヘッドホンステレオ、オーディオメディア(ブランク・ソフト)の市場規模推移

−目次−
()内は掲載ページ
A.調査総括編
  1. 音楽配信ビジネス市場展望(1)
      1)音楽流通と再生環境の変化(1)
      2)音楽配信ビジネス市場の可能性(2)

  2. 音楽配信ビジネス業界構造(3)

  3. 音楽配信ビジネス関連最新技術動向(5)
      1)圧縮技術(5)
      2)著作権保護/配信システム関連技術(6)

  4. 音楽配信ビジネス製品動向(8)

  5. 音楽配信ビジネス関連法規(11)

  6. 米国の動向(14)
B.ビジネス編
  1. 対象サービスの定義(16)

  2. 参入企業/サービス一覧(20)

  3. 市場概況(22)

  4. 推定市場規模(24)
      1)再生専用プレーヤ(24)
      2)ソフトウェア(26)
      3)配信サービス(28)

  5. 市場拡大/阻害要因(30)

  6. 今後の方向性(33)
C.企業編
● 調査対象企業一覧(35)
  • LG電子ジャパン(36)
  • クリエイティブメディア(38)
  • 神戸製鋼所(40)
  • 住友金属システム開発(42)
  • ソース(44)
  • ダイアモンド・マルチメディア・システムズ(46)
  • ダイナミック・ネイキッド・オーディオ(48)
  • TDK(50)
  • ハギワラシスコム(52)
  • 三菱商事(54)
  • オリンパス光学工業(56)
  • カシオ計算機(58)
  • 東芝(60)
  • 日本アイ・ビー・エム(62)
  • ケンウッド(64)
  • ソニー(66)
  • 日本ビクター(68)
  • パイオニア(70)
  • ヤマハ(72)
  • 日本電気(74)
  • ニフティ(76)
  • ピーエスアイネット(78)
  • ソニー・ミュージックエンターテインメント(80)
  • ポニーキャニオン(82)
  • ワーナーミュージック・ジャパン(84)
  • ウェイブレスラジオ(86)
  • NTTソフトウェア(88)
  • ノエル(90)
  • 東日本電信電話(92)
  • ブイシンク(94)
  • ミュージック・シーオー・ジェーピー(96)
  • リアルネットワークス(98)
  • リキッドオーディオ・ジャパン(100)
  • サンディスク(102)
  • ソニー(104)
  • 東芝(106)
  • 日本音楽著作権協会(108)
  • 日本レコード協会(109)
  • 日本デジタル放送サービス(110)
  • エス・ティー・マイクロエレクトロニクス(112)
D.基礎データ編
  1. ポータブルCD市場推移(114)
  2. ポータブルMD市場推移(116)
  3. ヘッドホンステレオ市場推移(118)
  4. オーディオブランクメディア市場推移(120)
  5. オーディオソフトメディア市場推移(122)
()内は掲載ページ
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
音楽配信ビジネスの現状と将来展望

頒価
300,000円+税

発刊日
1999年10月25日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
122ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第二研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 600,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ