◆市場調査レポート:2010年09月16日発刊

2010 イメージング関連市場総調査

イメージング関連製品及び光学部品・材料・画像処理技術市場を徹底調査
−調査の背景−
  • 光学技術・半導体技術などの進歩に伴いイメージング市場に新たな価値が創造されている。例えばカメラモジュールの技術は携帯電話へ応用されたが、小型化・低コスト化の伸展に伴いPCやゲーム機、音楽プレーヤ等にも搭載されるに至った。ネットワークとの連携によりテレビ電話やオンラインアルバムが手軽に楽しめる環境となった。
  • デジタルカメラやプリンタなど、複雑なメカ技術のすり合わせによって成り立っていた製品も、各種部品のモジュール化・デジタル化により市場への参入障壁が低くなりつつあり、後発メーカーによるチャレンジングで創造的な製品も次々に生み出されている。2008年に投入されたミラーレス一眼カメラは、その象徴ともいえる製品となっている。このような新しい製品の登場は老舗の光学機器メーカーにも刺激を与えており、イメージング関連のマーケットは活況を呈している。
  • 多くの新しい製品が市場に投入されることは、レンズやミラー等の光学部品メーカーや製造装置メーカー等にとってもプラスの要素である。2010年は旺盛な交換レンズ需要に支えられ、レンズメーカーや材料メーカーの販売が好調となっている。さらに、車載や監視カメラ等の安全分野、医療機器分野、小型プロジェクタ等、成長が期待される有望市場も多く、イメージング関連の市場は今後さらに発展していくと考えられる。
  • 「2010 イメージング関連市場総調査」では、AV・OA・セキュリティ・自動車・医療機器などに搭載される各半導体、レンズ、フィルタ、材料、装置などの光デバイス・技術市場の現状を分析することにより、将来の光産業について展望するものである。関係各位が今後の事業戦略を立案展開されるにあたり、この資料を役立てていただくことを切に望むものである。
−調査目的−
  • 本調査では各種光学機器とそれに関連するデバイス/モジュール/マテリアル/装置にフォーカスし、ワールドワイド生産ベースに於ける市場として調査を行っております。また、それぞれの光学機器に於ける棲み分け・競合状況・製品トレンドを予測し、それに関連する各デバイス市場動向及び技術動向を総括することを目的としております。
−調査対象−
1) アプリケーション⇒各種光学機器 25品目
2) 半導体デバイス⇒イメージセンサなど6品目
3) 光学デバイス⇒レンズユニット、モジュール、フィルタなど14品目
4) マテリアル⇒レンズ用樹脂、プリフォームなど5品目
5) 装置⇒光学薄膜装置、射出成形機など4品目
−目次−
I. イメージングデバイスの将来展望(1)
1. 総括(3)
2. 光学デバイスの構成図(5)
II. 新技術/新市場の動向(7)
1. レンズ交換型カメラ市場(9)
2. Blu-ray Disc需要動向(12)
3. モバイルカメラの市場トレンド(14)
4. プロジェクタ、超小型プロジェクタの動向(18)
5. 医療機器市場概要(20)
6. ガラスレンズとプラスチックレンズの動向(23)
7. 光学フィルタのトレンド(28)
8. 画像処理関連技術の動向(32)
III. 光学機器・部品の全体市場と分析(33)
1. 光学機器(35)
2.1 デバイスタイプ別ワールドワイド市場規模推移/予測(43)
2.2 半導体デバイス(45)
2.3 光学デバイス(50)
2.4 マテリアル(60)
2.5 装置(64)
IV. 品目別市場動向(69)
1. 光学機器編(71)
1.1 デジタルカメラ(71)
 1.1.1 コンパクトDSC(71)
 1.1.2 デジタル一眼レフカメラ(76)
 1.1.3 ミラーレス一眼カメラ(81)
 1.1.4 ビデオカメラ(86)
 1.1.5 ポケットムービー(91)
1.2 情報通信関連機器(96)
 1.2.1 Blu-ray Disc関連機器(96)
 1.2.2 携帯電話(104)
 1.2.3 ページプリンタ(109)
 1.2.4 インクジェット複合機(114)
 1.2.5 複写機・複合機(119)
 1.2.6 テレビ会議システム(124)
1.3 映像出力機器(127)
 1.3.1 プロジェクタ(127)
 1.3.2 マイクロプロジェクタ(132)
 1.3.3 書画カメラ(137)
1.4 安全・セキュリティ(142)
 1.4.1 CCTV(142)
 1.4.2 ネットワークカメラ(147)
 1.4.3 車載カメラシステム(152)
1.5 医療機器(157)
 1.5.1 内視鏡(157)
 1.5.2 カプセル内視鏡(162)
 1.5.3 眼底カメラ(167)
 1.5.4 OCT(172)
 1.5.5 レントゲン装置(177)
 1.5.6 CT(182)
1.6 FA・産業機器(187)
 1.6.1 マシンビジョン用カメラ(187)
 1.6.2 赤外線カメラ(193)
2. 半導体デバイス編(198)
2.1 エリアイメージセンサ(198)
2.2 リニアイメージセンサ(206)
2.3 半導体レーザ(212)
2.4 画像処理LSI(219)
2.5 モータドライバIC(226)
2.6 角速度センサ(230)
3. 光学デバイス編(237)
3.1 カメラモジュール(237)
3.2 光ピックアップ関連部品(246)
 3.2.1 光ピックアップ(246)
 3.2.2 光ピックアップ用薄膜部品(254)
 3.2.3 光ピックアップ用レンズ(261)
3.3 カメラ用レンズユニット(268)
3.4 交換レンズ(276)
3.5 プロジェクタ用投射レンズ(280)
3.6 OA用fθレンズ(284)
3.7 OA用コリメータレンズ(288)
3.8 光学フィルタ(292)
3.9 NDフィルタ(299)
3.10 プロジェクタ光源(302)
3.11 メカシャッター(309)
3.12 カメラ用モータ(315)
3.13 フラッシュランプ(321)
3.14 医療機器用光学デバイス(325)
4. マテリアル編(328)
4.1 レンズ用樹脂材料(328)
4.2 ガラスレンズ用プリフォーム(332)
4.3 レンズ用コーティング材料(336)
4.4 レンズ用研磨剤(339)
4.5 レンズ用接着剤(343)
5. 装置編(347)
5.1 光学薄膜装置(347)
5.2 レンズ研磨装置(350)
5.3 射出成形機(354)
5.4 レンズ測定器(358)
−お問い合わせ・お申し込みについて−
調査資料名
2010 イメージング関連市場総調査

頒価
95,000円+税

発刊日
2010年09月16日

報告書体裁
A4版 原本コピー簡易製本

ページ数
361ページ

担当部署
株式会社富士キメラ総研 第一研究開発部門
TEL. 03-3664-5839 FAX. 03-3661-1414

お申し込み方法
下記のフォームにて直接お問い合わせ、お申し込みください。
受信後、担当者より折り返しご連絡いたします。
また、必要事項をE-mail、ファクシミリにてinfo@fcr.co.jpまでお送りいただいても結構です。
お申し込み後の処理フローは“市場調査レポートのお申し込みについて”のページでご確認ください。


E-mailお申し込み書

お問い合わせ・お申し込み内容
このレポートについて詳細な説明を受けたい
このレポートに類似した内容について市場調査の依頼を検討している
このレポートの見積を依頼する
このレポートの購入を希望する

PDFセットがあります(市場調査レポートをPDF化したものです。単品でのご購入はできません)
    PDFセットでの購入を希望する
      追加費用 20,000円+税
      合計金額 115,000円+税

ネットワークパッケージ版があります(ネットワークパッケージ版の詳細について
    ネットワークパッケージ版の購入を希望する
      頒価 190,000円+税
    ネットワークパッケージ版をご購入いただく際は、『利用約款(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
    知財管理/購買調達を主たる業務とする企業/部署のご担当者様は、ネットワークパッケージ版を実際にご利用いただく企業名/部署名/所在地などの詳細情報を通信欄にご記入ください。
    『ネットワークパッケージ版の利用約款』に同意する (ネットワークパッケージ版のご購入時のみ必須)

お名前 (必須)
御社名 (必須)
ご所属 (必須)
ご役職
ご所在地 郵便番号(必須)
電話番号 (メール、電話どちらか必須)
FAX
電子メール (メール、電話どちらか必須)
富士キメラ総研担当者
お支払い予定日
お支払い規定
通信欄
ご入力いただいた個人情報はお申し込み・お問い合わせへのご対応に利用させていただきます。
市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて(新しいウィンドウもしくはタブで開きます)』の内容をご確認の上、ご同意いただける場合のみ、以下の入力欄にチェックを入れてください。
『市場調査レポートのご購入・お問い合わせに際して取得する個人情報のお取り扱いについて』に同意する (必須)
簡単入力機能 入力内容を保存する  
チェックをつけるとフォームの内容が保存され次回以降の入力が簡単になります。


ページトップ